学習塾のプロ講師が教える『中学受験をするなら受験専門の個別プロ講師』にすべき5つの理由!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

中学受験を考えている保護者のみなさまへ。

中学卒業と同時にほとんどの生徒が進学する高校受験と違い『中学受験』は一部の生徒しか経験しないため、

「中学受験って何をすればいいの…?」

「中学受験のためにはどんな塾に通えばいいの…?」

という悩みを抱えていることと思います。

アバター画像
個別指導歴6年以上・映像指導歴2年以上の学習塾プロ講師のぼくから、『中学受験をされるお子様が通うべき指導形態』をお伝えします。

学習塾のプロ講師が教える『中学受験をするなら受験専門の個別プロ講師』にすべき5つの理由!

結論からお話しします。

中学受験は『プロ講師が教える中学受験専門の塾』に通う必要があります。

そして、

  1. 中学受験をする学力に不安
  2. お子様の『わからない』に手がとどく親身な指導
  3. お子様が安心して通える中学への適切な進路指導

といった要望を叶えるためには『個別対応のプロ講師が教える中学受験専門塾』に通う必要があります。

アバター画像
『プロ講師の指導』『個別対応』が必要な5つの理由について『学習塾のプロ講師の目線』でお伝えします。

普通の塾(集団・個別)は『高校受験』がメイン!

中学受験対策で普通の塾に通わせているとしたら『中学受験を諦めた状態』と同じだとお考えください。

普通の塾では『中学受験』に対応していません。ほとんどの塾は高校受験に向けた指導を行っている塾です。

  • 集団塾:公立トップ校・私立難関校の合格実績のために小学生から学力向上を目指す
  • 個別塾:勉強が苦手な生徒を公立中堅校・私立中堅校に合格させる

中学受験に対しての指導方針を持たない学習塾がほとんどです。

大手の学習塾になれば『中学受験コース』を開設しているケースもありますが、個別指導塾ではほぼ皆無です。

高校受験部では『私立中学に進学した生徒の指導ができない』からです。

集団塾は地域に根ざした教室で、地域の中学校に通っている生徒のテスト得点・成績向上を目的として運営しています。

私立中学に通っている生徒への対応枠がありません。中学受験をさせても教室にメリットがありません。

公立中学に進学させて、3年間塾に通ってもらったほうが教室のメリットが大きいです。3年分の授業料も見込めるので。

アバター画像
中学受験を考えているのに、普通の塾に入塾させても志望校合格はできません。公立中学への進学生徒が多い塾に通っているなら、すぐに方向転換したほうが良いです。

中学受験専門の集団塾はすべての生徒の『わからない』に対応できない!

中学受験をするなら『中学受験専門の塾』に通うことが必須です。

中学受験は、科目の壁を超えた『考えさせる問題』が数多く出題されます。

高校受験と比べて難易度の高い出題内容となっています。

学校の授業内容を理解できている優秀な生徒でも、中学受験の入試問題が解けないケースは多々あります。

塾の授業を聞いて解き方がわかる生徒は問題ありません。自分の力で難関私立中学に合格できます。

問題は『塾で習った内容が理解できない』ケースです。

集団塾では、私立中学のレベルに応じてクラス分けをしてくれますが、15〜20名を同時に指導するため、生徒の『わからない』を拾いきれません。講師室に質問しにいける生徒なら良いですが…。

質問できる時間は限られています。授業後の10〜15分程度です。

短い時間に10〜15名の生徒が質問に押し寄せても、専任講師の人数は限られています。

結果、生徒の『わからない』はわからないまま次回に持ち越されてしまい、『わからない』が蓄積されてしまうのです。

アバター画像
中学受験で合格を手に入れるために中学受験専門塾に入塾したのに、『わからない』を解決できないまま月日が経って受験当日…となってしまうと合格できる可能性は格段に下がります。不合格=地元の公立中学進学です。報われない受験をした生徒は中学で大いに荒れます。

中学受験専門の集団塾は『合格実績』がすべて!

集団塾の専任講師の人数は限られています。

わからない問題があっても質問しきれない可能性があります。その中で『つねに質問に答えてもらえる』生徒がいます。

どんな生徒か想像つきますか?

そうです。『難関中学への合格可能性が高い生徒』です。

中学受験専門の集団塾の集客スタイルは『合格実績』です。

合格実績が高ければ高いほど、次年度の生徒数が増えます。合格実績が低ければ低いほど違う塾に生徒を取られてしまいます。

次年度の生徒数=売り上げをあげるためには、難関中学への合格者を多く出すことがポイントになるため、合格可能性が高い生徒への待遇がよくなります。

結果、合格可能性の低い生徒には、誰でも合格できるような中学を志望校にするように提案しはじめます。

アバター画像
世の中の集団塾は『合格実績』がすべてです。限られた講師数で親身な対応ができないため、目に見える実績を重視します。結果、合格できる可能性の高い生徒につきっきり。お子様の志望校合格を考えたとき、親身に相談に乗ってくれるのは『個別対応』の塾と考えたほうが良いです。

『中学受験』に対応している個別指導塾は教室が少ない!

集団の学習塾では対応してもらえない。

個別指導塾での中学受験を検討しはじめると思います。

ただ個別指導の中学専門塾って集団塾と比べて少ないですよね?

集団形式の中学専門塾だと、1クラス15〜20名の生徒に対して講師1名で対応できますが、個別指導となると2〜3名の生徒に対して講師1名が必要になります。

20名の生徒を抱えるとして、専門の講師が最低でも10名必要になります。

教室展開している個別指導塾では中学受験専門の講師を10名集めるのがなかなか難しいのが現状。

開校している塾の数が少なくなってしまいます。

「普通の個別指導塾じゃダメなの…?」

断言します。高校受験と違い特殊な受験スタイルの中学受験は『経験豊富なプロ講師』でなければ対策は困難です。大学生アルバイト講師では対応できません。

普通の個別指導塾のシステムは

  • 公立の小学校・中学校に通う生徒
  • 大学生講師でも教えられるレベルの授業内容
  • 公立中堅校レベルへの進学が前提

で構成されています。

教室長レベルでも中学受験対策はできません。教えるノウハウが蓄積されていません。

中学受験対策を断る個別指導塾が多い理由です。

アバター画像
個別指導塾を検討するなら『中学受験専門の個別塾』に任せましょう。ただ、残念なことに中学受験専門の個別指導塾は教室が少ない…。開校している個別塾が近所に教室があるなら迷わず無料体験を申し込んでみてください!

「中学受験専門の個別指導!」日能研・SAPIX・四谷大塚出身のプロ講師が教える『中学受験特化個別塾』なら個別指導塾ドクター!公式サイトはこちら→【中学受験専門】個別指導塾ドクターで無料体験を申し込む

教室が近くになくても安心!生徒の学習ペースに合わせて志望校を選べるのは『中学受験専門のプロ家庭教師』!

お子様の学習ペースに合わせて中学受験の合格を目指すなら『家庭教師』が最適です。

家庭教師なら生徒の『わからない』にその場で対応することが可能です。志望校に合わせた指導方針も個別に組み立てることが可能です。

ただ注意が必要なのは『普通の家庭教師』に任せないこと。それでは普通の個別指導塾に通わせているのと同じです。

『中学受験のプロ家庭教師』に任せることが重要です。

  1. 中学受験のノウハウを持っているプロ講師
  2. 中学受験のノウハウを持っていない講師

合格への最短ルートは明白です。

  • 本気で中学受験を考えている!
  • 中学受験に合格できる学力か不安…
  • 子どもの『わからない』にすぐに対応してほしい
  • 子どもに適した中学を親身に提案してほしい

お子様に対して『よりよい環境で勉強してほしい』という想いがあるなら、プロ家庭教師をおすすめします。

アバター画像
学習塾業界でたくさんの生徒をお預かりさせていただいた経験、中学受験の現状を踏まえると『プロ家庭教師』に指導をお願いするのが一番の近道です。

中学受験のプロが教える家庭教師!日能研・SAPIX・四谷大塚出身のプロ家庭教師の指導なら『家庭教師ドクター』がおすすめ!公式サイトはこちら→中学受験家庭教師ドクターで無料体験を申し込む

「プロの家庭教師は授業料が…」と悩んでいるなら高校入学からのルートもあります

「中学受験のプロ家庭教師は授業料が高い…」と二の足を踏んでしまうとしたら、中学受験は諦めたほうが良いかもしれません。

高校受験で挽回することも可能です。

東京六大学の中でも授業料が低めで有名な法政大学の附属校『法政大学第二中学・高校』に進学させたいと考えた場合、入学ルートは

  1. 中学受験で入学
  2. 高校受験で入学

のルートが存在します。

法政大学第二中学から入学する場合は、中学受験の入試問題で合格点をとる必要があります。

法政大学第二高校から入学する場合は、中学の成績(内申点)で一定の水準(目安:40/45)を超えていれば推薦で合格することができます。

アバター画像
中学受験で合格点をとるよりも、中学の成績で内申点40をとるほうが圧倒的に簡単です。中学内容を理解して、毎回の定期テストで90点前後を取れれば各科目の内申点は5がつきます。

高校受験で難関校に入学することを視野に入れるのであれば、

  • 集団塾に入塾して中学の成績を伸ばす
  • 通信教材(スタディサプリ)など利用して中学の成績を伸ばす

考え方にシフトすることも戦略のひとつです。

アバター画像
ただ「どうしても中学受験を成功させたい…!」ということでしたら、迷わず『プロ講師』に指導を委ねるべきです!

学習塾業界で個別指導6年以上・映像指導2年以上の指導実績を持つ『学習塾のプロ講師』視点からみた中学受験へのステップです。参考にしてみてください。

「中学受験専門の個別指導!」日能研・SAPIX・四谷大塚出身のプロ講師が教える『中学受験特化個別塾』なら個別指導塾ドクター!公式サイトはこちら→【中学受験専門】個別指導塾ドクターで無料体験を申し込む

「何が何でも中学受験合格!」近所に個別指導教室がなければ『プロ家庭教師』!日能研・SAPIX・四谷大塚出身のプロ家庭教師が指導する家庭教師ドクター!公式サイトはこちら→中学受験家庭教師ドクターで無料体験を申し込む

「私立難関校は高校受験で考える!」中学の内申点をあげる!塾に通わず自分で勉強するなら月額980円で学べるスタディサプリがおすすめ!公式サイトはこちら→スタディサプリで2週間の無料体験を申し込む

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする