「アフィリエイト副業は就業規則OK?」ブログ・サイト運営が副業に適している5つの理由紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

会社員の副業。

就業規則で『副業禁止』を謳っている企業は多いため、隠れて副業をしている人も多い時代。

  • ティッシュ配り
  • 引越し業者
  • 深夜工場作業員
  • 交通誘導警備員

など、『週末に』『自由にシフトを選べる』仕事が人気です。

ただし、会社に副業することを伝えずに働いてしまうと、トラブルの元になってしまいます

  1. 会社に公表しても問題ない
  2. コンスタントに副収入を手に入れたい
  3. 空いている時間を利用して収入を作りたい

会社員のあなたでもできる副業はないか?

アバター画像
会社の就業規則に引っかかることなくできる副業は何か?学習塾業界の採用担当者に就業規則の内容を聞いてみました。
【ブログで副業】『30代からのネット副業』で月3万円!?初心者が月3万円稼げるまでに成長させたブログとは?
今の収入だと心もとない…もし、あと3万円の収入があったら…お小遣いもカットされたし… 30代の社会人の月収って、手取りでだ...

無料ブログではなく自分自身のサイトを作りたいならWordPress!おすすめのレンタルサーバーは『mixhost』!MixHostの公式サイトはこちら!

サイト運営するなら独自ドメインで!『お名前.com』であなた専用のドメインを手に入れる!お名前.comの公式サイトはこちらから!

【会社員に伝えたい】1年間アフィリエイトを実践して気づいた『ブログが副業に向いている5つの理由』

ブログやサイト運営で発生する収益。

「会社の副業規定に引っかかってしまうのではないか?」

不安に思っている人も多いと思います。

アバター画像
実際に採用担当者に詳しく話を聞いたところ「アルバイトなどで発生する『給与所得』は就業規則に反するが、アフィリエイトなどの『事業所得』『雑所得』はグレーゾーン。全面的に容認はできないが、黙認している」とのことでした。

会社員にとってブログから発生するアフィリエイト収益は、メリットはあってもデメリットがないのが現状です。

1年間アフィリエイトを実際に行って感じた副業に向いている5つの理由を紹介します。

※公務員を除く

※ぼくが実際に話を聞いた学習塾業界3社の回答です

アバター画像
会社員でアフィリエイトを行う場合、上司などに「ネットで収益が自動的に発生しているんですけど、問題ないですよね?」と話しておくとスムーズです(サイトを教える必要はありません)

【誰にも拘束されない】あなたの空き時間に自由にブログを書くことができる

ブログの強み。

  1. 時間の拘束がない
  2. 誰にも拘束されない

あなたの好きな時間に自由な内容のブログを書き綴ることができる。

あなたの経験を基にした得意分野に特化してブログ記事を書くことができます。

  • スマホや電子機器が得意なら『商品紹介記事』
  • 音楽が好きでライブに足を運ぶ機会が多いなら『ライブレポート』
  • 旅行が好きで年中旅に出ているなら『旅行記事』

あなたにしか書けない、オリジナルの記事を世の中に広げられます。

誰にも縛られない。時間にも縛られない。

書きたいときに、書きたい内容を書く。

アルバイト副業は『時間』『場所』を拘束されます。仕事内容も拘束されます。

ブログはあなたに自由な時間を提供してくれる最高のツールです。

アバター画像
専門的な知識を持っているジャンルの記事は、かならず検索上位にあがってきます。あなたの記事を読んで、あなたの情報から「これ欲しい!」と思って購入してくれる人がいます。嬉しくないですか?

【資産の積み上げ】一度書いたブログはあなたが消さない限りなくならない

ブログは一度書けば、

  • あなた自身で消す
  • 無料ブログのサービス提供が終わる

以外で記事がなくなることがありません。

書けば書くほど『あなたの資産』が積み上がります。

週末を使って1日5時間のアルバイトをした場合、

月8日×5時間=40時間

月のはじめに前月の作業時間はリセットされてしまうため、1年間続けても

40時間×12ヶ月=480時間

アルバイトでの『時間の資産』は単純な足し算です。

ブログはどうでしょう?

週末に2記事。1記事にかかる時間を5時間だと仮定すると、

月8記事×5時間=40時間

と、1ヶ月での『時間の資産』は同じですが、翌月は

月8記事×5時間=40時間+前月の40時間=80時間

1年間続けると 3120時間 に達します。

アバター画像
ブログ記事はあなた自身が消さなければ『時間の資産』を積み上げてくれます。1年前に書いた記事のアクセス数が突然伸び始め、大きな収益を運んでくることもあります。書けば書くほどあなたの資産になるツールです。

【放置しても安心】需要のあるブログは長く検索されるためコンスタントに収入が入る

『時間の資産』の積み上げがもたらすメリットは

  1. 需要のあるブログは長い期間収益を運んでくれる
  2. 5時間で書いた記事の時給換算が増え続ける

ことです。

時給1000円で1日5時間仕事をすれば、

月40時間×1000円=40000円

の収入が確実に手に入ります。

ブログは確実に収益が発生するわけではないので、『目の前のお金』を考えると非効率かもしれません。

ただ、ブログ記事のすごいところは『時給単価』があがるところ。

記事を書いて3ヶ月。まったく収益が発生しなければ3ヶ月時点での『時給単価』はもちろん0円です。

が4ヶ月目以降、毎月1000円でも記事から発生するようになると、年間で8000円の収益になります。

『時給単価』が8000円になりました。

アルバイトだと年間50万円稼げれば御の字です。

ブログなら年間8000円稼ぐ記事を100記事書ければ80万円です。

アバター画像
ブログは積み上げれば積み上げるほど稼げる金額が増えます。書き続けることで多少放置していても収入が増える仕組みは「まとまった時間は取れないけど副収入が欲しい」会社員にとって大きなメリットがあります。

※はじめてすぐ稼げるようにはなりません。長く続けられる人が手に入れられる領域です。

【副業グレーゾーン】採用担当者に聞いたところ「アフィリエイトは容認せざるを得ない」との回答

アルバイト副業とアフィリエイト副業の決定的な違い。

  • 給与所得(アルバイトなど)→アウト
  • 事業所得・雑書得(アフィリエイトなど)→グレー

という構図が一般企業にあります。

ブログアフィリエイトのメリットとして挙げた『放置しても収益発生』という部分がポイントです。

一般企業が副業を禁止する理由として『本業に支障をきたす恐れがある』という文言があります。

アフィリエイトの『放置していても収益が発生する』部分が就業規則に適用できないのです。

「副収入あるみたいだけど、副業してるよね?」

と言われても、

「昔作ったサイトから定期的に収益が発生する仕組みになっているので、本業に支障はきたしていません」

と答えれば、会社は容認せざるを得ない状況です。

アバター画像
あなたが会社の機密情報をサイトに書いていないのであれば、「サイト運営を辞めろ」と言われることはありません。アフィリエイト副業が会社員にとっておすすめである一番の理由はココです!

【主導権を握る】辞めるも続けるもあなたの自由なのでストレスフリー

何よりも大事なのは『辞めたければ自由に辞められる』こと。

アルバイトでの副業は、アルバイト先の状況によって『辞めづらい』気持ちを抱えてしまうことがあります。

ブログでのアフィリエイトは

  • 自分の意志で辞められる
  • サイト丸ごと消し去っても問題ない
  • いったん放置して続けたくなったら再開する

あなたが主導権を握れます。

本業が忙しい時期は過去に書いた記事に働いてもらう。

本業に余裕がでてきたら一気に記事を書き上げる。

あなたのペースで、あなたのやりたいように運営できるのでストレスフリーです。

アバター画像
副業でストレスを感じるのはもったいない。自分のペースを保ちつつ、楽しみながらお金を稼げる副業が良いですよね!

会社員の副業 ブログ・サイト運営も『手段のひとつ』として考えておくと良い!

「会社員の副業にブログ・サイト運営が最適!」とお話ししてきましたが、『アルバイト副業がダメ』というわけではありません。

あなたの生活スタイルに合わせてベストな方法を選択するだけです。

ブログ・サイト運営は、ぼくが実際にアフィリエイトに関わってきたことで最適という結論を出しただけなので、読んでくれたみなさんに当てはまるとは思っていません。

副業を考えた時の『ひとつの手段』として検討してもらえれば幸いです。

アバター画像
アフィリエイトで最短で月3万稼ぐためには『あなたの特性』を知ることが大事!特性に関してはこちらの記事にまとめているのでぜひ読んでみてください!
最短で月3万円を稼ぐ!サイト・ブログ運営で稼ぐために知っておくべき『あなたの特性』!
サラリーマンの副業。30年前では考えられなかった時代がやってきました。 年々下がり続ける平均年収。反比例して上がり続ける物価。...

無料ブログではなく自分自身のサイトを作りたいならWordPress!おすすめのレンタルサーバーは『mixhost』!MixHostの公式サイトはこちら!

サイト運営するなら独自ドメインで!『お名前.com』であなた専用のドメインを手に入れる!お名前.comの公式サイトはこちらから!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする