【Happiest Celebration!】東京ディズニーランド35周年!幸せな祭典を『手書きミッキー』で祝福!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

1983年に開園した東京ディズニーランド(TDL)も2018年4月で35周年を迎えます。

アバター画像
開園から35年も経っているのに、いまだ根強い人気で来園者に夢を与え続けるディズニーランドすごい!

最後に訪れたのは…2014年の秋?2015年の冬?

ここ2年くらいご無沙汰になってしまいましたが、大好きな場所です。

ディズニーシーなら『マーメイドラグーン』。ディズニーランドなら『ファンタジーランド』周辺が主な生息地です。

アバター画像
今年は35周年ということで『ディズニ行きたい欲』が高まっています。

ディズニーランド開園から35年。入園料の推移を振り返る。

アバター画像
35周年を記念して、ディズニーランド開園当初の1983年(昭和58年)から現在までの入園料を振り返ってみましょう。
  • 1983年〜:3900円
  • 1987年〜:4200円
  • 1989年〜:4400円
  • 1992年〜:4800円
  • 1996年〜:5100円
  • 1997年〜:5200円
  • 2001年〜:5500円
  • 2006年〜:5800円
  • 2011年〜:6200円
  • 2014年〜:6400円
  • 2015年〜:6900円
  • 2016年〜:7400円

開園から12回もの料金改定。値上げ幅も大きくなっています。開園当初の2倍を超えてます。

いままで意識したことがありませんでしたが、35年間でこんなにも変化していたんですね。

アバター画像
オリエンタルランドさんの強気な料金改定戦略。それでも年間入園者3000万人以上を叩き出す日本最大級のテーマパーク、すごい…!!

入園料改定は改悪?入場者は激減!?それでもディズニーランドに行く理由とは?

5年周期で行われるディズニーランドの『記念イヤー』の節目でディズニーランドを訪れる人ってかなり多いと思うんですね。

ぼく自身、記憶に残っている記念イヤーは

  • 15周年
  • 20周年
  • 25周年
  • 30周年

とディズニーランドを訪れています。最多入園数は25周年のとき。年間で4回行きました。まだ5800円の入園料だった時代です。

25周年でディズニーランドを訪れた人はテーマソングも耳に残ってるんじゃないかな?『The Dream Goes On』(ドリーム ゴーズ オン)でしたね。耳タコレベルで流れてました。

これまで12回もの料金改定を行ってきたディズニー。

  • 入園料アップは改悪
  • 入場者は激減

など言われていますが、それでもぼくがディズニーランドへ行く理由。

アバター画像
同い年だからだよっ!!

同い年。これだけで行く理由は十分です。

アバター画像
47日間は各都道府県の1983年生まれしか入園できない日を作るっていうのはどうですかね?オリエンタルランドさん?

と毎回言ってますが、実現されたことはありません。

アバター画像
ちなみに全然関係ない話ですが、ディズニーシーの応急救護室のベッドで寝たことがあります。

35周年を祝うために!絵心のない人間が1ヶ月ストイックに『ミッキー』を描き続ける!

同い年のぼくが、ディズニーランドの35周年を祝福するために…

アバター画像
35周年がはじまる4月以降にディズニーランドに行って、パーク内でミッキーを描く!

無謀なことを思いついてしまいました。

絵心のないぼくの壮絶なお絵かきタイム。

アバター画像
何事も続けていれば上達する!躊躇して一歩踏み出すことが出来ない人たちに『勇気』という魔法をかける!

ということで、新年早々

カオスなミッキーを描きあげました。渾身の一作です。輪郭・サイズなど絵を描く上で大事な要素がまったくできていませんね。残念です。

描き続けること30日間。

授業中も小学生と一緒に書き続け、たどり着いた先は…

アバター画像
人間、やれないことはありません。何か新しいことを始めたいと思っていても一歩踏み出す勇気がもてないあなたへ。この描き続けたミッキーがあなたの勇気になることを切に願います。

【35周年を楽しむ!】『ディズニーランド35周年』を楽しむポイントはこちら!

東京ディズニーランドの35周年イヤーを楽しみ尽くすポイントを紹介!

35周年のオープニングを飾る『ドリーミング・アップ!』

『ファンタジア』『美女と野獣』『ピーターパン』などに加えて、35周年はみんな大好き『ベイマックス』が初登場。

夢と幻想溢れるディズニー映画が織りなすイマジネーションの世界に染まることができます。

アバター画像
お昼のパレード『ドリーミング・アップ!』は2018年4月15日からスタート!35周年イヤーを通して開催されます!

ディズニー映画の世界を盛り込んだ『イッツ・ア・スモール・ワールド』

夢の世界に誘うボートに乗りながら世界を巡る素敵な旅。

『世界で一番幸せな船旅』の世界に、なんと35周年イヤーはディズニー映画を彩る登場人物や映画の名シーンが盛り込まれます。

夢の世界がさらにグレードアップして帰ってきました。

アバター画像
1年間のクローズ期間を経てリニューアルされる『イッツ・ア・スモール・ワールド』の35周年仕様は2018年4月15日からスタート!

日本の夏の伝統をディズニーが彩る『ディズニー七夕デイズ』

織姫と彦星。

日本の夏の風物詩『七夕』のふたりに扮したミッキーとミニーが、あなたを幸せな世界へ誘います。

七夕といえば『短冊』。願い事を書いた『ウィッシングカード』を飾り付けるウィッシングプレイスで大切な人と大切な願い事を書いてみませんか?

アバター画像
日本の伝統をディズニーアレンジした『ディズニー七夕デイズ』は2018年6月7日〜2018年7月7日までの1ヶ月間限定!

夜空いっぱいに広がるナイトタイムスペクタキュラー『Celebrate!  Tokyo Disneyland』

魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、壮大かつ幻想的な光の世界に包まれます。

世界有数の魔法使いミッキーが創り出すスペクタクルな世界観。

噴水や夜空いっぱいに広がる現像的な光の世界に包まれながら大切な人と特別な夜の魔法に包まれましょう。

アバター画像
壮大な演出で夏の夜を彩る『ナイトタイムスペクタキュラー』は2018年7月10日から!

和楽器でアレンジされたディズーニソングに想いを馳せる『ディズニー夏祭り』

日本の伝統『夏祭り』を和楽器の演奏に添えて。

和楽器でアレンジされたディズニーソングを、ミッキーやディズニキャラクターが奏でます。

夏ならではの大量の水しぶきを浴びながら、『35周年の夏のお祭り』を楽しむことができる幸せな時間です。

アバター画像
日本の夏祭りをディズニーアレンジした35周年注目の『ディズニー夏祭り』は2018年7月10日〜2018年9月2日まで!夏休みに最適のイベントです!

きっと忘れられないクリスマスストーリーになる『ディズニークリスマス』

ファンタジックで楽しいクリスマス。

パレードでは、絵本から飛び出してきたディズニーキャラクターたちの楽しいクリスマスパーティーを見ることができます。

カラフルで可愛らしいクリスマスカラーに包まれたディズニーの世界で、世界で一番幸せなクリスマスを、大切な人と一緒に。

アバター画像
クリスマスのストーリーブックをテーマにした『ディズニークリスマス』は2018年11月25日〜2018年12月25日まで!きっと忘れられないクリスマスになる!

特別な35周年イヤーを締めくくる『Happiest Celebration!グランドフィナーレ』

35周年を飾る最高に幸せなグランドフィナーレ。

35周年。ディズニーランドを訪れて幸せな気持ちをたくさん感じた『来園者の想い』がひとつのカタチとなってパーク内を彩ります。

最高に幸せなフィナーレ。そして、ちょっぴりさみしさも感じるフィナーレ。

次は40周年。「また大切な人と一緒にきたい」そう想える特別な時間、特別な魔法。

アバター画像
35周年を締めくくる『Happiest Celebration!グランドフィナーレ』は2019年1月19日〜2019年3月25日まで!1983年生まれのみなさん、参加必須です!!

【周辺ホテル・スポット紹介】首都圏以外でも安心!ディズニー直通の高速バスもあるよ!!

ディズニー周辺の『一度は泊まりたい』3つのホテルを紹介します。

アバター画像
35周年です。5年に一度の祭典です。首都圏以外のあなたにもぜひ来園してもらいたいんです!ぼくが『生きている間に一度は泊まりたい』と切望している3つのホテルです!

ディズニーキャラクターに会えるホテルといえば『ディズニーアンバサダーホテル』ですね。

おすすめポイントは、ミッキーが朝食・夕食を振舞ってくれる『シェフ・ミッキー』です。

ミッキーに食事を振舞ってもらえるなんて、最高級の贅沢です。

おすすめは夕食ではなくて朝食。夕食の時間はパーク内にいたいから朝食!

『シェフ・ミッキー』が朝食を振舞ってくれる贅沢な時間を過ごそう!→ 「シェフ・ミッキー」での朝食ブッフェ付き宿泊プラン

ディズニーランドからもっとも近いホテルが『東京ディズニーランドホテル』です。

おすすめポイントはディズニーのキャラクターで埋め尽くされた『キャラクタールーム』!

『ティンカーベル』『アリス』『シンデレラ』『美女と野獣』に包まれたお部屋で過ごす夜は忘れられない思い出になること間違いなし。

おすすめは『ふしぎの国のアリスルーム』です。アリスの世界でワンダーランド!

夢の国でアリス イン ワンダーランド!→キャラクター・ふしぎの国のアリスルーム

ディズニーランドではなくディズニーシー直結のホテルといえば『ホテル ミラコスタ』。

お部屋から眺めるディズニーシーのパーク内。

窓を開けたらディズニーシーですよ。もう幸せしか感じません。

スイートルームの利用料金は確かに高い。高いですが、料金以上の価値がある。

特別な35周年イヤーをミラコスタ・スイートで過ごしてみませんか?

ミラコスタ・スイートで忘れられない35周年イヤーを!プロポーズしちゃいます?→贅沢な客室で夢のひとときを『ミラコスタ・スイート』

アバター画像
楽しみで仕方ないですね!大切な35周年をみんなで楽しみましょう!!
スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする