【複業】パラレルワーカーで月30万円稼ぐ!正社員を捨てて働く方法を紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ひとつの会社に依存しないパラレルワーク(複業)という考え方。

まだ社会には受け入れられていませんが、今後の社会情勢をみると一般的な働き方に変化していくのではないかと思っています。

『正社員こそが正義。フリータは悪』と言われ続けてきた世代にとって、パラレルワークという考え方は受け入れがたいと思います。

「結局、正社員として働きたくないだけだろ?甘えだろ?」

と思う人もいるかもしれません。

仕事やめたいは甘えじゃない!本能から伝わる『赤信号』で考える3つの行動!
社内の人間関係に疲れた 会社の風土が合わない パワハラ・セクハラを受けている あなたが『会社やめたい』と思った...
アバター画像
パラレルワークはメリットもたくさんあります。10年間の会社員生活を辞めて、実際にパラレルワークしてみたぼくの経験をもとにメリットを紹介します。

正社員待遇を捨てる!『パラレルワーカー』で月30万円稼ぐ生き方の例を紹介!

仕事の一例を紹介します。

  • メインワーク:サイト運営・ブログ運営
  • サブワーク①:塾講師
  • サブワーク②:交通誘導警備員
  • サブワーク③:家電量販店の携帯ショップ店員

収入比率は『1:1:3:5』です。

アバター画像
ぼくはライブ遠征をメインのライフワークとして考えているので、2018年内に場所にとらわれない『サイト運営』の比率を大幅に上昇させます。目標は『4:1:2:3』です。

塾講師の重要度は高いですが、勤務日数を増やす予定はないので、比率は変わりません。交通誘導の日数も増やしません。携帯ショップ店員はサイト運営に反映させられる情報が多いので、比率は高めです。

アバター画像
月30万円稼ぐパラレルワークの例を紹介します。

《メインワーク》『サイト運営・ブログ運営』で月3万円以上稼ぐ。

メインワークは『サイト運営・ブログ運営』。

メインワークの定義は

  1. 社会の状況・自分の状況に左右されず続ける仕事
  2. 自分自身が『一番楽しい』と思って取り組める仕事

です。収入の多さではありません。

サイト運営からの収入は月2〜3万円。1年間ブログを続けてきて到達した収入です。

すぐに収入が発生したわけではありませんが、積み重ねてきた結果が毎月の収入を運んできてくれています。

アバター画像
自分の発信した内容をみて、サービスや商品を受け取ってくれる人がいる。『目の前の相手を幸せにする』という仕事の基本が詰まった世界です。サイト運営はぼくの人生の軸です。

WordPressを使ってサイトを作る!おすすめのレンタルサーバーは『mixhost』!→月額480円からの高性能クラウドレンタルサーバー

《サブワーク①》『塾講師』として月4万円を稼ぐ。

サブワークの一番の柱は『塾講師』としての仕事です。

月の勤務日数は8〜10日前後。収入も月4万円前後と少ないですが、塾での仕事は得るものよりも『与えられるもの』をメインに考えています。

  • 業種・職種にとらわれない仕事の経験
  • 地域・世代を超えたたくさんの人たちとのつながり

から得られた『知識×経験』の積み重ねを、勉強を通して子どもたちに伝えられる仕事です。

「なんで勉強しなきゃいけないの?」

「いまやってる勉強って将来の役に立たないでしょ?」

という子どもたちの問いかけ。

一般的な答えではなく、『問いかけてきた子どもの背景』に対して的確に答えられる教育業界人は、ぼくが一番優れていると思ってます。

教育業界の仕事は何があっても辞めません。

アバター画像
日本を一周してみてきた世界。多くの仕事に触れて感じたこと。世代・地域を超えた人たちとのつながり。経験を勉強に結びつけて子どもたちに伝えることがぼくの命題だと思っています。

あなたの経験を次世代に伝えるやりがいのある仕事!家庭教師として働くなら!→家庭教師のお仕事を探す

《サブワーク②》『交通誘導警備員』として月10万円を稼ぐ。

交通誘導員として働くメリットは

  1. 仕事中に考えを張り巡らせる余裕がある
  2. 日給保証で安定の収入が得られる
  3. 普段では見る事のできない世界をみられる
  4. 現場が早く終わる事があるのでサイト構築に使える時間が捻出できる

です。

車が通行する現場なので危機意識は重要です。

ただ勤務中ずっと気を張っていなければいけないわけではありません。ちょっとした考えを張り巡らせて、休憩中にメモに落とす余裕があります。

勤務拘束時間は9時間ですが、現場作業がはやく終了すれば、それだけはやく撤収します。

アバター画像
勤務後に時間が作りやすいのでサイト運営にまわす時間がとれるのがメリットです。自分の働きたい日を選んで働けるので融通も効きます。

安心の日給保証!警備員として日給1万円以上を稼ぐなら!→日給1万5千円の警備のお仕事

《サブワーク③》『家電量販店の携帯ショップ店員』として月12万円を稼ぐ。

家電量販店での仕事は時給制です。

シフトで決められた時間は拘束されてしまいますが、仕事から得られる対価が大きいのも魅力です。

仕事から得られる対価は

  • 勤務時間に支払われる時給
  • スマホ・WiMAXなどの商品知識
  • 通信プランなどの知識
  • 購入検討者の悩みや購買意欲

です。

時給というよりも『購入検討者の悩み』と『商品知識』を手に入れられるのが大きいですね。

  • どんなときに機種変を考えているのか?
  • どんな料金プランを探しているのか?

『購入者の思考を現場で知ることができる→サイトでの訴求がしやすくなる』というメリットです。

アバター画像
「あと2時間耐えれば仕事が終わる!時給美味しい!」という考え方ではなく、仕事を通して「さっきのお客さんの悩みって他の商品に応用して考えられないかな?」という考え方。生の声を聞きながら勉強できます。

時給1500円以上も多数あり!携帯ショップ店員として働くなら!→携帯ショップ店員としてお仕事をする!

パラレルワークは『お金がもらえる学校』!『知識×経験』の積み上げで新しい発想も生まれる!

  • ひとつの職場に依存しない生き方ができる
  • 職場の人間関係に悩んだり退職したくなったときの逃げ道ができる

パラレルワークには『仕事をやめたい』と考えている人にもメリットがあります。

アバター画像
ぼくにとってのパラレルワークの一番のメリットは『お金を受け取りながら勉強ができる』ことです。

全国の塾講師を集めて授業レベルを競う大会があったら、ぼくは間違いなく地区予選で敗退します。たかが知れてるレベルです。

ただ、いくら授業レベルが高くても、子どもたちの未来に寄り添ったアドバイスを具体例で示せる人はどれくらいいるのか。

たくさんの仕事を経験したことで、

  1. リアルな仕事の内容
  2. 業種によって求められる人材
  3. 目の前の勉強が生きる世界

を自分の経験で話すことができます。世の中の塾講師には誰にも負けません。ワールドクラスです。

アバター画像
仕事をする環境をひとつに絞らないことで、多くの経験ができる。経験を次世代に伝えられる。パラレルワークは『お金がもらえる学校』だと思っています。

大人になると、新しいことを学ぶ機会が少なくなります。

パラレルワークで収入を分散しつつ、知識と経験を積み上げる。

新しい社会の生き方になるんじゃないかなとワクワクしています。

『勉強って意味あるの?』に対する中途半端な大人の返答が『子供の自立』を壊す!
ねぇ先生!勉強って意味あるの?何の役に立つの?将来、仕事で役に立つとは思えないんだけど? 子供たちに「何のために勉強するの?」...
スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする