日本が誇る伝説のヴォーカリスト!『氷室京介』の心に響く歌詞を厳選して5曲お届け!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

日本が誇る伝説のヴォーカリスト『氷室京介』。ヒムロックの愛称で日本を席巻し、観客を酔いしれさせ、最後の最後までプロとしてステージに立ち続けた男。

観客を魅了する氷室さん。

アバター画像
日本のロックサウンドを牽引し続けた男の紡ぎ出す『楽曲』の中でも、特に心に響く曲を5つ厳選しました。

氷室さんの曲の歌詞を綴っている作詞家は主に

  • 森雪之丞さん
  • 松井五郎さん

おふたりがメインで作詞されています。

アバター画像
なんでこんなにも心に響く言葉を紡ぐことができるんだろう…

※氷室さんソロ活動での楽曲は、作曲は氷室さんが担当していますが、実は作詞はほとんど手がけていません

まずはこれを聞いて!伝説のヴォーカリスト『氷室京介』の心に響く厳選した5曲をお届け!

氷室さんの手がける歌詞の影響力の大きさから、自身の言葉で楽曲を綴らなくなったのは有名な話です。

2011年の東日本大震災後にリリースされた『IF YOU WANT』は、氷室さん自身の言葉で被災地に、そして日本に伝えたいことがあった…からこそ書かれた言葉。

ただ、森雪之丞さん・松井五郎さんの歌詞は秀逸で、その言葉を声で紡ぎ出す氷室さんの世界もまた秀逸。

おすすめしたい。聞いて欲しい曲があります。

アバター画像
日本が誇る伝説のヴォーカリスト『氷室京介』の楽曲から、心に響く歌詞を厳選5曲でお届けします!

ダイヤモンド・ダスト(作詞:森雪之丞)

孤独の月が 満ちた夜には

コートの中 抱きしめよう

暴れだした 胸の痛みを

飼い馴らせるほど 人は強くないんだから

恋愛を歌った曲ですが、人生に行き詰っていたり、壁にぶつかってたり、そんなときに聞いて欲しい曲。

上手くいかない。やることなすこと裏目に出てしまう。

そんなときに抱える心のモヤだったり、抱えきれない痛みだったり、そういった言葉にならない感情をそっと抱きしめてくれる曲です。

冬、12月〜2月は進学や就職・転職と環境が激変する前の、不安を感じる季節。

そんなとき、そっと自分のそばに置いておきたい曲です。

IF YOU WANT(作詞:氷室京介)

誰かが決めたレールの上を

上手く歩けなくても

自分が決めたデコボコの道で

迷えば良いのさ…

2011年3月。東北地方を襲った東日本大震災。

震災を受けて、氷室さんが感じたこと、被災地に、日本に伝えたかった言葉。そのすべてが詰まっているメッセージソング。

全編BOOWYの楽曲で行った東京ドームでのライブ『We Are Down But Never Give Up!!』で勇気をもらった人も多いと思います。

当時、ぼくは茅ヶ崎で生活していました。仕事中で大きな揺れは感じましたが、ここまで大惨事になるとは思ってもいませんでした。

そして、震災から6年立った2017年夏。東北の地を訪れた時にみた震災の爪痕だったり、東北で生活する人たちとの出会いだったり。

東北の地を訪れたことで、氷室さんが『IF YOU WANT』を通して、『We Are Down But Never Give Up!!』を通して、伝えたかった言葉がわかったような気がしました。

自分自身が立ち上がるために。自分自身が歩き続けるために。

たとえ険しい道だったとしても、自分の力を信じて。

STAY(作詞:松井五郎)

嘘を知りすぎただけ こんなはかない街で

いまは瞳を閉ざして ひとつだけでいい夢に 愛に

子どもの頃は損得感情なしに無条件でたくさんの人たちと関わってこれました。

歳を重ねて大人になるにつれて『人間の汚い部分』をたくさん知りました。嘘・裏切り・損得感情…。それはぼく自身もたくさんの人に感じさせています。

大人になると、いままでの経験からまっすぐに人と関われなってしまう。

でも違うんですよね。

たとえ、嘘・裏切りをたくさん知ったとしても、自分は自分であって、自分の信じた道を歩き続ければ良い。

自分の信じた人たちに全力で向き合えば良い。

そんな当たり前で単純で、この世で一番難しい大切なことを思い出すことができる曲。

KISS ME(作詞:松井五郎)

おまえの瞳を 見つめたまま

狂うのなら それでもかまわない

他には何もいらない。ただ目の前のあなたがいればいい。

こんなにも感情的で、こんなにも純粋で、こんなにも洗練された言葉。

スマホひとつで、たくさんの情報が手に入る時代。たくさんの人たちと繋がることができる時代だからこそ。

『たったひとつ』を大切にできる。『たったひとつ』を狂うほど見つめ続ける。

『たったひとつ』だからこそ、大事にできることってあるんじゃないかな。

大事なことを感じさせてくれる曲です。

Wild Romance(作詞:森雪之丞)

涙よ光れ 生き様を誇れ

傷つくのは 弱さのせいじゃない

泣いたって、打ちのめされたって、それが自分の生きてきた道。

後悔することもあるし、やり直したいことなんて山ほどある。

でも、そのひとつひとつが『そのときの自分自身の全力』だったなら、過去の自分を誇って良いんじゃないか。いまの自分を誇ってもいいんじゃないか。

いままで生きてきた道が無様だったとしても、それが生き様になって、未来の自分を作る。

一歩踏み出す勇気が持てない。そんなあなたの背中を押してくれる曲です。

『夢』を『希望』を…そして『人生』を教えてくれた氷室さんのおすすめ楽曲まだまだたくさんあります!

氷室さんの曲を厳選して5曲お届けしました。

悩みに悩みました。5曲に厳選するって難しすぎます。

記事を書きながら「あっ、この曲も入れたい!」とか「違う、こっちの曲の方が響く!」とか入れ替えし続けて出来上がった渾身の厳選曲。

出来上がった記事を見返し、また入れ替える。

こうして記事をリリースして気づいたことは…

アバター画像
俺たちは氷室京介を卒業できない。

氷室さんは、日本のヴォーカリストの中でも圧倒的No.1。

これから先、ぼくの中で氷室京介を超えるヴォーカリストが現れるとしたら…植田真梨恵さんだけかもしれない…!!

『尖った魂の叫び』を溢れる感情に乗せて。植田真梨恵のおすすめ厳選5曲!
植田真梨恵さんといえば、疾走感溢れる曲からしっとり聞かせる曲まで何でも歌いこなしてしまうアーティストです。 楽曲に込められた感...

※あくまで個人的な見解です

アバター画像
氷室さんのオールキャリア・ベストアルバム『L’EPILOGUE』はこちらから!厳選5曲以外にも聞いて欲しい曲があふれています!
アバター画像
ぼくも参加した氷室京介さんの最後のライブ『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』はこちらから!氷室さんの曲だけでなく伝説のバンド『BOOWY』の曲も歌ってます!
スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする