《超入門》ブログ初心者がアクセス数をあげるために実践すべき5つの文章構成ポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ブログ開設初期の悩み。書いても書いてもアクセス数が伸びないこと。

それは『検索者に届く文章構成』が構築できていないからです。

世の中に出回っているノウハウ本やネット記事を読んでも『?』なことがたくさんありますよね?

前回の記事《抽象的な表現を使った『3つの発信力』でターゲットに文章を届ける》でターゲットに文章を届ける方法をお伝えしましたが、文章に触れる機会、特に自分で書いてきた経験が少ない人にとっては難しい内容かもしれません。

アバター画像
今回は、初心者ブロガーの人でも簡単に実践できる『5つの文章構成ポイント』を紹介します。初心者だったぼくが、『年間400本の記事・年間120万字』書いてきて掴んだブログの構成ポイントです。

『収益に繋げるための構成』なのでネタばらし感もありますが…。実生活でも参考になる要素が詰まっているのでぜひ参考にしてみてください。

アクセス数アップを実現するために初心者が実践すべき『5つの文章構成ポイント』公開!

初心者が実践すべきポイントは大きく分けて5つ。

  1. ひたすら記事を書く
  2. あなたに合ったブログの型を見つける
  3. 過去記事を見直す→雛形に合わせてリライト
  4. 検索者の悩みを解決するための『導線の確保』
  5. ムダな広告は検索者のストレスなのですぐに外す

これだけです。

アバター画像
ひとつずつ紐解いていきましょう。

《記事量産》開設初期はひたすらに記事を書く!

  1. 文字数・内容は気にせずとにかく量産する
  2. 目安は『100記事』
  3. 短期間で達成する

『文字数1500字以上』『良記事を書く』などの文章ライティング論はいったん置いておきましょう。

ブログを始めたばかりで、いままで文章を書く経験をしてこなかった人にとっての『1500字』はハードルが高いです。

文字数にとらわれて書けなくなってしまうのであれば、文字数の概念を捨ててください。

書き続けることでライティングに慣れます。続けていれば文字数は増えます。

ひとつの記事を書き上げるのに長い時間を要するかもしれませんが、めげずに書きましょう。

アバター画像
初期段階で大事なのはブログを『ルーティーン』にすること。何でも良いのでとにかく書き続けましょう。

《執筆の効率化》あなたに合った『ブログ記事の型』を見つける!

  1. 書き続けることで『あなたの型』を見つける
  2. あなたに合った型で雛形を作る
  3. 雛形に合わせて記事を書く

50記事ほど書き続けると、あなたに合った書きやすい雛形が見つかります。

書き続けた記事をざっと見てみましょう。

  • 段落構成
  • 画像の使い方
  • 文章のまとめ方

6〜7割の記事に共通点、規則性が見えます。あなたに合った記事構成です。

あなたに合った記事構成が見つかったら、雛形として利用しましょう。ひとつの記事を書き上げる時間が飛躍的に減少します。

アバター画像
ブログライティングのポイントは雛形を見つけること。雛形が出来上がれば、書きたい内容が頭の中でまとめられるようになります。(ぼくはノートに書き出して構成作ってますが…)

※ぼくの記事をざっと見てもらえると伝わると思います。文章構成は基本同じカタチです。

《雛形の利用》過去記事を見直す→雛形に合わせてリライト!

  1. 過去記事(特に開設初期)を雛形に合わせてリライト
  2. 内容の似ているジャンル記事をピックアップする
  3. 点と点を結びつける(導線の確保)

ひたすら記事を量産したら、新規記事と並行して過去記事を見直しましょう。

ブログ開設初期に書いた記事は、

  • 焦点が定まっていない
  • 単体で浮ついている
  • 検索者・読者にとって読みづらい
  • 悩みを解決する内容になっていない

記事が多いはずです。

まずはあなたに合った雛形に合わせてリライトしてみましょう。

リライトと並行して同じジャンルの記事をピックアップします。

自分の経験していないことを文章に昇華できるのは『創作作家』くらいです。ほとんどの人は自分が経験した同じような記事を書いているはずです。

ひとつひとつの『点』を『線』でつなげていきましょう。

アバター画像
リライトで検索者の悩みに答えられる内容に。導線をつなぐことで検索者の『次に訪れる悩み』にリーチする。ライティングのポイントです。

《ゴールの設定》検索者の悩みを解決するための『導線の確保』!

  • ゴール(着地点)を設定する
  • ゴールから逆算した導線をつなげる
  • マインドマップでノートに書き出す

点と点をつなげて導線を作り出すことで検索者の悩みを解決できる記事に仕上げることができます。

『関連記事』の設定です。

簡単に言うと、前編→中編→後編と続いている記事のイメージ。

ただし、やみくもに関連記事をつないでも『導線のゴール』が定まっていないと、線がぼやけます。

大事なのは『ゴールからの逆算』という考え方。

着地点を決めてマインドマップでつなぎます。書き方はあなたの自由です。

ゴールの選定方法として、広告のLP(ランディングページ)を着地点に設定する方法があります。

ランディングページをゴールに設定した逆算の考え方は『広告の使い方』と同じ内容なので、次の項目で関連記事を紹介します。

アバター画像
記事作成のポイントは『あなたのブログですべての悩みを解決する』こと。『ゴールが定まっていない=あなたのサイトからの離脱→他のサイトを検索する』という構図が成り立つことを頭に入れておいてください。

《離脱率の減少》ムダな広告は検索者のストレス!すぐに外す!

  1. 記事にマッチしていない広告は収益に繋がらない
  2. 検索者のストレスから離脱に繋がる

『とりあえず広告を貼り付けておく』という考えは捨て去りましょう。

断言しますが、とりあえず貼った広告から収益が発生することはありません。

あなた自身が『広告ページ』の内容を熟知していないからです。広告ページのポイントを知らないあなたが、とりあえず貼った広告ページにアクセスしてくれても、内容がリンクしていなければ成約につながることはありえないのです。

広告に関しては、初心者ブログライティングの内容と離れてしまうので、詳しくは関連記事でお伝えします。

【ブログ飯】アフィリエイトブログ初心者がおさえるべき最低限の5つのポイント紹介!!
アフィリエイト特化サイトを作り始めて。 ①サイトには『誘導ページ』と『アフィリエイトページ』を作る ②『誘導ページ』は検索を意識...

簡単にポイントだけ伝えると、

  • 導入ページ
  • 成約ページ

は分けて考えることが大事です。

アバター画像
ムダな広告は検索者のストレスになる。あなた自身が検索者だとわかることですが、書き手に変わると忘れてしまうこと。悪いことは言いません。ムダな広告は外しましょう。

【最後に】『文章構成5つのポイント』の復習と忘れてはいけない『開設初期は検索されない』ということ

文章構成の5つのポイントの復習です。

  • ひたすら記事を書く
  • あなたに合ったブログの型を見つける
  • 過去記事を見直す→雛形に合わせてリライト
  • 検索者の悩みを解決するための『導線の確保』
  • ムダな広告は検索者のストレスなのですぐに外す

初心者のあなたは『文章構成5つのポイント』からスタートしましょう。

もうひとつ。初心者のあなたに伝えておきたいことがあります。

ブログ開設初期は『基本的にブログは読まれない』ということを忘れないでください。検索もされません。

開設初期からブログが読まれるケースは、

  1. 有名人もしくは人気者
  2. SNSで友達が読んでくれている

の2点です。

検索でブログにアクセスがくるということは『検索エンジンの評価が高い=検索順位が高い』ということです。

アバター画像
先陣を走るブロガーやアフィリエイターが、検索順位を簡単に明け渡すわけがありません。それこそ毎日のようにサーチコンソール睨みつけながら検索ワード拾って、タイトル変更して…と戦ってますからね。

それでも、長い期間書き続けていれば検索エンジンの評価は必ず上がってきます。

大事なのは続けることです。

そして、ぼくからあなたに伝えたいことが、まだたくさんあります。

  • 『良記事』の概念と書き方
  • 記事タイトルの重要性
  • 適切な広告収益の発生方法

など少しづつですが、参考になる内容をお伝えしたいです。

アバター画像
『文章構成5つのポイント』は《超入門》です。次は『良記事』の概念と書き方についてお伝えします。ネットで検索してもイマイチよくわからない『良記事』をわかりやすく説明しています。
「良記事って何?」初心者ブロガーが月間1万PVを達成するための『良記事』の書き方完全ガイド!!
ブログを始めて一番最初にぶつかる壁。 それは『アクセス数』ですよね。新着記事をあげても伸びないPV。 今日のアクセス...

こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする