《そば×パスタ》絶妙なハーモニーが織りなす『越前そばパスタ』で奏でる新時代の引っ越し蕎麦のカタチ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

いまだかつて出会ったことのない新時代の幕開け

あなたは『お蕎麦』という概念を覆す出会いをしたことがありますか?

ぼくが連想する『そば』と言えば…

あっ…『カップそば』ばかりでした…。

1ヶ月間ほど長野の旅館で仲居の仕事をしていた時に、毎日のように『信州そば』を配膳してた経験もあります。

長野県は『蕎麦』も『わさび』も有名なので、どこの旅館に行ってもお蕎麦に出会えるんです。

1ヶ月もの間『そば』に触れてきたぼくとしては、『そば』と言われると『そば』以上の『そば』を連想することができないくらい。

『そば』は日本の伝統です。

アバター画像
2018年冬。新しい1年を迎えて間もない時期。まさか日本の伝統を覆す衝撃な『そば』と出会うことになるとは…

『そば×パスタ』素晴らしい発想!伝統を受け継ぎ伝統を覆す《Echi Zen Soba Pasta(越前そばパスタ)》!

増田そば製粉所さんが手がける《そば×パスタ》という新しいお蕎麦のカタチ。

日本人のソウルフード。そして古来より伝わる伝統である『お蕎麦』とモダンな食文化のひとつである『パスタ』の融合。

アバター画像
はじめて見た時、頭に浮かんだ言葉は『伝統を受け継ぎ伝統を覆す』でした。

ぼくの好きなマンガのひとつである『中華一番』に出てくる大好きな言葉。

ルオウ大師「『陽泉酒家』の伝統とは何だ!?」

マオ・サンチェ「それはー『伝統を覆すこと』でございます!!

中華一番 より

まさに、お蕎麦の伝統を覆す、新しい発想。

凝り固まっていたお蕎麦へのイメージ。そのひとつひとつを麺をほぐすかのように解く出会い。

和と洋が織りなす絶妙なハーモニー。

古と新が交錯するインターセクション。

この感動的な出会いをどうやって認知してもらえば良いのだろうか?

増田そば製粉所さんが織りなす《越前そばパスタ》をあなたに知ってもらうためにはどうすれば良いのだろうか。

たどり着いた結論は…

アバター画像
日本の伝統・風習の中で広めたい…現代の『引っ越し蕎麦』にこそマッチしているのではないか…!?

《Echi Zen Soba Pasta(越前そばパスタ)》が『新時代の引っ越し蕎麦』に最適な3つの理由!

『引っ越し蕎麦』は、そもそも引っ越した人が引っ越し先で食べるものではありません

  • そばに引っ越してきましたという認知
  • 細く長くお付き合いして欲しいという願い

上記の内容を込めて、引っ越しの挨拶とともにご近所さんに配るものです。

この日本の伝統・風習も時が経つにつれ薄れつつあります。

理由としては、

  1. ご近所づきあいにストレスを感じる人が増えた
  2. 蕎麦を持って挨拶に行く人が減少した
  3. 蕎麦は自分たちが食べるものと勘違いしている人が増えた

などが挙げられます。

アバター画像
都心だと、セキュリティ面などで「住んでいることを知られたくない…」という人もいると思いますが、何かあった時に協力しあえるのもご近所の強み!所帯を持って引っ越す人は知り合いが多くいた方が何かと助けてもらえますよ?

現代では、あなたが想像しているような『しがらみの多いご近所づきあい』はほとんどありません。

比較的ライトな付き合いができるので、挨拶しておいた方が良いですよ。

アバター画像
《越前そばパスタ》は伝統を受け継ぎつつ、現代のご挨拶に適している最高の贈り物です!

その理由をお伝えしましょう。

理由①:『斬新な発想!』そばをパスタとしていただく新感覚な経験!

石臼で挽いた福井県産の『越前そば粉』、福井県産の『ふくこむぎ』、越前海岸の海水から生まれた『越前塩』。

福井の魅力づくしのそばパスタに仕上がっています。

日本の伝統、福井県の伝統である『そば』をパスタとして新しい食に昇華させた斬新な発想。

そばパスタは、贈られた人が未知の世界をひらく経験に繋がります。

新しい経験は、いつだって人をワクワクさせる。

アバター画像
引っ越し蕎麦としてご近所さんに配ることで、あなたはまわりの人たちを幸せな世界に誘うことができるのです!

理由②:『おしゃれ!』従来の伝統感から解放されたモダンな経験!

モダンな食である『パスタ』は、若い女性の方に人気です。

現代を生きる若者にとって、日本の伝統である『お蕎麦』をパスタ感覚でいただくことができる『おしゃれ感』

それはもう、時代の最先端を走る『パイオニア』のような、どこか満たされた気持ちを抱くこと間違いなしです。

ペペロンチーノにペスカトーレ、ジェノペーゼやトマトソースも良いですね。

そして和と洋の共演の仕上げは『《そば×パスタ》×《スパークリング日本酒》』でどうでしょうか?

アバター画像
引っ越し蕎麦を《越前そばパスタ》にすることで、ご近所さんに幸せな週末の時間も届けることができます。

理由③:『伝統の継承!』引っ越し蕎麦の概念を引き継いだ新しい経験!

廃れてしまった日本の伝統の復活です。

日本には古き良き伝統が数多くあります。『引っ越し蕎麦』も古き良き伝統のひとつ。

しかし先にも述べましたが、現代の日本は、

  • ご近所づきあいストレス
  • セキュリティ面での不干渉
  • 伝統に縛られることのストレス

などで、20年前には普通だった行事も廃れ始めています。

伝統が廃れてしまう背景は多種多様で、すべての伝統が残り続ける必要はありません。

ただ、ぼくが長い年月生きてきて改めて感じたことは『人はひとりでは生きてない』ということ。

いつだって誰かの支えの中で生きています。

居住区も同じ。まわりにはいつだって誰かが暮らしています。

20年前のようなご近所づきあいをする必要はありません。

何かあった時、お互いが助け合えるようなコミュニティを形成するために『引っ越し蕎麦』という伝統を復活させても良いのではないか。そう考えただけです。

アバター画像
新しい時代のご近所づきあいだからこそ、新しい時代の『引っ越し蕎麦』という伝統を《越前そばパスタ》で、ぼくたちが創り出すのもアリなんじゃないかな、と。

新しい時代の幕開け!伝統を引き継ぎ、新しい伝統を切り開く《越前そばパスタ》を贈ろう!!

引っ越し蕎麦に最適な《越前そばパスタ》ですが、教えてくれた方のお話だと、

あっさりと食べられて美味しいそばパスタ。福井県産にこだわった素敵なパスタで『南条SA』『ネット通販』で購入することができます。

とのこと。

増田そば製粉所さんの公式サイトでは、レシピも紹介されています。レシピはイタリアンシェフが考案したものが多いようです。

アバター画像
公式サイトで紹介されている『そば×パスタ開発ストーリー』に出てくる《未完成そばパスタ 失敗》をスケッチーと読んだ人は、一声かけてください。

もちろんAmazonでも取り扱っています。

日本の伝統である『引っ越し蕎麦』の概念を引き継ぎつつ、現代にマッチしたおしゃれで斬新な《越前そばパスタ》。

引っ越しの挨拶にプレゼントされたら、ご近所さんも大喜びの商品。

近日中に引っ越し予定の人はぜひ検討してみてください。

ぼくのおすすめは『ペペロンチーノ』で仕上げて『よなよなエール』で乾杯です。

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする