【トイレットペーパー】『至福の時間』を実現するなら『ダブルロール』が圧倒的におすすめの3つの理由!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

トイレットペーパーについて考えたことはありますか?

  • シングルロール
  • ダブルロール

と種類がありますよね?

例えば、エリエールのトイレットペーパー。

  • シングル:60m
  • ダブル:30m

実質の長さは同じ。シングルロールがやや低価格。

同じ長さなら価格の安い『シングルロール』を買ったほうがお得感がありますよね?

アバター画像
実は、ダブルロールにはシングルロールでは感じられない恩恵がたくさんあるんです!

シングルロール派?ダブルロール派?トイレットペーパーは『ダブルロール』が圧倒的におすすめな3つの理由

シングルロールよりもダブルロールのほうが価格が高い理由ってなんだろう?

同じ長さなら、価格も同じであるべき。しかし価格は異なる。

アバター画像
「なぜシングルロールよりもダブルロールのほうが高いのか?」という疑問を、カフェのトイレでシングルロールのトイレットペーパーを見つめながら考えました。すると、ダブルロールが優れている理由が見つかりました。

理由①:『シングルロール』はグルグルする時間が『ダブルロール』の2倍で手が疲れる

シングルロールは、ダブルロールに比べて『グルグルタイム』が2倍かかります。

自分自身が描くトイレットペーパーの理想のカタチに向けて時間がかかるんです。

個人差もありますが、理想のカタチに向けて『グルグルタイム』を3〜4往復繰り返すだけで両手が悲鳴をあげ始めます。

ダブルロールなら理想のカタチに仕上げるまでの時間は半分。両手の疲労も半減します。

アバター画像
リラックスする空間で両手を疲れさせるなんて本末転倒です。ダブルロールなら時間も半分、消耗も半分。効率的。『グルグルタイム』を削減しよう。

理由②:『シングルロール』は『ダブルロール』よりも「途中で切れるストレス」を感じる

シングルロールはダブルロールに比べて『グルグルタイム』が2倍。

『グルグルタイム』が増えることによって、理想のカタチにたどり着く前にトイレットペーパーが切れてしまうリスクが高まります。

トイレットペーパーホルダーの上部がカチッとしている場合、なおさら切れます。

スマートに理想のカタチに到達するためには『一筆書き』が必須です。途切れたトイレットペーパーにもう一度巻き直すなんてストレス以外の何者でもありません。

「ああっ、もう!!」ってなりますし、巻き直しをすることで従来の1.5倍の消費量になります。

アバター画像
リラックスする空間のはずなのにストレス感じるのは本末転倒です。使用量が従来の1.5倍になるというのも考えものです。

理由③:『シングルロール』は『ダブルロール』よりも触り心地がよくない

『シングルロール』って『ダブルロール』と比べると、どうしても手触りがよくない。

二枚重ねのダブルロールは、ファーストコンタクトから安定の重量感と手触りでユーザーの心を癒してくれます。

一枚だけのシングルロールは、物足りなさと人生の薄さのような哀愁を感じさせてしまいます。

まるで人生のようですね。

シングルロールは、その薄っぺらい人生を隠すかのようにグルグルとペーパーを巻きつける必要があります。

ダブルロールは、酸いも甘いも経験。その重厚な経験によってユーザーの心を包み込んでくれます。

安心感が違いますね。

アバター画像
リラックスする空間に必要なのは、あなたの人生を優しく包み込む時間。ダブルロールなら、あなたを至福の時間へ誘ってくれます。

【まとめ】トイレットペーパーは『ダブルロール』一択。飲食店はダブルロールで顧客満足度の向上も。

上記3つの理由を元に考察すると、ダブルロールがいかに優れているかわかりますね。

ダブルロールはあなたに幸せな時間を提供してくれるのです。

  • 疲労軽減
  • ストレス回避
  • 優しさの実感

このポイントを抑えているダブルロール。

シングルロールとダブルロールは、顧客満足度にも直結するのではなかろうか?

常にお客さんで賑わっている飲食店のトイレを見てみましょう。ダブルロールの店舗が多いはずです。

アバター画像
そういえば利用するお店で常にお客さんがたくさんいて待ち時間が長い『味ん味ん』とか『スタバ』のトイレってダブルロールだ。そんなにお客さんが入っていない待ち時間の少ないお店はシングルロールな気がする。パチンコ店も人がいっぱいいるところはダブルロールかも。(※パチンコはまったくやりません)

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

集客に悩んでいる

  • 飲食店
  • 学習塾
  • アミューズメント店舗

はシングルロールからダブルロールに変更するというのも検討してみてください。

※個人の感想です。効果を保証するものではありません。

「ダブルロールならこれ!」おすすめトイレットペーパー3選!

アバター画像
せっかくなので、僕のおすすめダブルロールトイレットペーパーを紹介します。

こちらで紹介するトイレットペーパーは、藤沢で生活していたとき実際に購入していた商品です。

「柔らかな素材で至福の時間へ」スコッティ

安定のスコッティ。

触り心地が良いし、グルグルタイムは少なくて済むし、途中で切れないし、言うことなしです。

価格は600円前後と少し高めの製品。

なんですけど、近所のドラッグストアでは400円前後で購入が可能でした。

多くを語る必要がない製品です。

基本はこれでいいんじゃないかな、と思います。

「途中で切れない丈夫さでストレスフリー」シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー

商品名が長いですね。この記事を書くために調べて初めて正式名称を知りました。ウォッシュレット用に開発された製品なのでかなりガッチリしてます。

藤沢で生活していた時は、ウォッシュレット機能の付いていないトイレだったので、利用頻度は低めでした。

価格は400円前後。

こちらのトイレットペーパーは、近所のドラッグストアが急に半額でセールする対象だったので、必要になった時に半額だったら迷わず選択してました。

しっかりガッチリ丈夫って感じです。

ウォッシュレットの人にはおすすめ。

「ちょっといい香りがする」エリエール

ほのかに良い香りがするエリエール。リラックスタイムにぴったりです。

価格は500円前後と、他の製品と比べるとやや高め。良い香りとリラックスタイム料金でしょうか?

こちらは、近所のドラッグストアに行くのがめんどくさいときに、駅前のドン・キホーテで購入する商品。ドン・キホーテだと400円前後まで値引きされていることが多い製品です。

触り心地も良いです。ただ個人的にはスコッティのほうが好きです。

アバター画像
Amazonならボタンひとつで日用品を注文することができるので、トイレにつけておくと便利かも!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする