『勉強って意味あるの?役に立つ科目って何?』中学生のあなたに贈る勉強が必要な理由!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

  • 勉強なんて意味がない
  • 5科目の内容は将来の役に立たない
  • いまを生きてるんだから過去を学ぶ必要なんてない

勉強なんてしたくない『勉強嫌いの中学生』のあなたへ。

「勉強なんてしなくたって余裕で生きてける」って勘違いしてるきみたちへ
知識を持つことの重要性とは? 「ねぇ、きみたち。聞きたいことがあるんだ。なんで勉強すると思う?」 ってことで、今日は「いきな...

5科目を勉強する意味。それは『時代を生きる』ということ。

アバター画像
いま、あなたがモヤモヤを抱えている『勉強することの意味』。5科目の勉強が大事な理由を科目別にまとめました。

5科目の勉強は、すべて未来に繋がっています。

絡まった1本の線です。

ひとつずつ紐解いていきましょう。

アバター画像
「塾に行かなくても自分で勉強できる!」自分で勉強できる中学生の目安は定期テストの点数が『5科目合計300点以上』です。

5科目合計300点以上の中学生はスタディサプリで塾代節約!月額980円で年間30万円もおトク!まずは2週間の無料体験から!

公式サイトはこちら→スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

「勉強って意味あるの?」「いちばん役に立つ科目って何なの?」答えは『全部』!5科目はすべてつながっている!

先日、入塾したての勉強が苦手な生徒に聞かれた質問。

「先生!勉強って本当に役に立つんですか?一番役に立つ科目って何ですか?英語と数学だったら、どっちのほうが役に立ちますか?英語と数学ができなくても働けますか?」

勉強が嫌いな中学生なら誰しもが抱いたことのある想い。

『勉強なんて絶対に役に立たない!だからやる必要はない!』

アバター画像
勉強は本当に役に立たないのか?答えは『No』です。断言します。役に立ちます。5科目すべてが役に立つ理由を中学生に伝えました。中学生に話した内容を書き記します。

社会:『国が人々に望む姿』国の理想を学ぶ大切な授業

中学の社会科は

  1. 地理
  2. 歴史
  3. 公民

の3分野。

地理は、土地の特色を学ぶことができます。

歴史は、過去→現代の流れを知ることで未来に起こりうる事象を予測できます。

公民は、律令制度から始まった『国民』の生き方を学ぶことができます。

美味しいりんごジャムを作るためには『りんご栽培』をどの土地で行うのが最適化?

地理を知っている人は『高原地帯』一択です。地域リサーチする必要はありません。地理を知らない人は地域リサーチをしなければいけません。

戦争はやってはいけないこと。誰もが知っています。でも戦争がこの世からなくならない理由は?

歴史を知っている人は即答できます。即答できるからこそ『戦争はやってはいけない』ということを具体的に話せます。歴史を知らない人は「戦争は悪だから」の一言しか答えられません。

過去の偉人・現代の偉人は、歴史に精通しています。過去から学び現代に生かす。過去から未来を作り出しているのです。そこに法律が生まれます。ゼロからの出発ではありません。

社会の勉強をしていないと、世界標準の『当たり前』に答えられないのです。残念ですが社会に出てから、世界標準の『当たり前』をひとつひとつ教えてくれる人はいません。

アバター画像
法律は何のために存在しているか知っていますか?『人を裁くため』ではありません。『その国に暮らす人々(国民)に望むべき姿』理想を描いているんです。『国民に望む姿』は社会を勉強していなければ知ることはできません。

数学:『論理的思考力』生きていく上で現れる問題を解決する力を身につける大切な授業

数学は5科目の中でも一番「意味がない」と言われます。特に文系の学生には避けられがちです。

実は数学こそ文系が学ぶべき科目です。

数学には生きていく上で重要なロジックが詰め込まれています。

  • かけひき
  • 因数分解
  • 証明の手順

あなたが伝えたいことを言語化する上で通る道はすべて数学の上に成り立っています。

「因数分解なんて人生で使わない」

「合同の証明なんて仕事で必要ない」

そんなことはありません。むしろ必要です。

【ライティング入門】ブログの書き方のコツ伝授!『数学の証明』を使って文章を書く方法!
ブログをはじめたばかりの人の抱える悩みの多くは ブログを書くのに時間がかかる テーマは決まっているけど文章の構成がま...
《自己PR》就活の自己PRの書き方ポイントは『因数分解』!やさしい言葉選びで印象アップ!
あなたが知りたいことをGoogleで検索して調べたとき、一番ストレスを感じる瞬間はいつですか? むずかしい言葉・用語 ...

上記2記事でも紹介しましたが、数学の内容が言語化する上で重要になってきます。

アバター画像
数学の勉強をないがしろにすると、文章の構成・プレゼンすらできなくなります。説得力のある話し方は、国語ではなく数学が基礎です。

英語:『世界を動かす』地球を構成する情報を構築するための大切な授業

世界共通言語の英語。世の中のありとあらゆるものが英語を基本に構成されています。

英語が大切な理由はふたつ。

  1. 世の中のテクノロジーは英語で構成されている
  2. 最先端の世界の情報は英語圏から発信されている

あなたが日々使っているスマホ。アプリって便利ですよね。

アプリの内容って何で作られているか知ってますか?

プログラミング言語を使いアプリケーションは作られます。プログラミングに必要なのは

  • 数学的な論理思考
  • 言語を組み立てる英語力

です。

英語を知らなければプログラムを組み立てることができません。

そして最先端の情報は英語圏から発信されています。

最先端の情報が日本に入ってくるのはリリースから2〜3年後と言われています。

英語ができる人は、最先端の情報をリリース直後に手に入れることができます。英語ができない人は、2〜3年遅れて情報を手に入れます。

鮮度の下がった情報を手に入れているのです。これって大きな機会損失ですよね?

情報収集のスピードが格差社会にも直結します。英語を学ぶことは格差社会で生きていくために重要なのです。

アバター画像
「英語圏に行かない」とか「英語を話さないから必要ない」というのは短絡的な発想。あなたが生きていく『未来』にもっと目を向けてみてほしい。英語が必要な理由が見えてくるはずです。

国語:『相手への伝え方』関わる人に対しての伝え方を考えるための大切な授業

国語は言葉の組み立ての練習。

『語彙力』という言葉があります。ひとつの言葉を伝えるとしてもたくさんの言葉を使うことができます。

相手によって『一番伝わる言葉』を『一番伝わる文脈』で伝えるために重要な科目です。

中国から漢字が伝わってきた太古の時代から、

  • 言葉の組み立て
  • 感情表現の仕方
  • 相手に合わせた適切な言葉選び

をしてきました。

常に最適な言葉を使う。常に伝わりやすくまとまっている言葉を探す。

国語は過去から現在まで使われてきた言葉を学び、未来に言葉をつなげるための大切な授業です。

過去の文献、言葉から時代の生活感を模索し、現代に照らし合わせる。

相手の嗜好に合わせた言葉を探す。

アバター画像
国語はビジネスだけでなく、人生を豊かなものにするための『言葉の学習』です。たくさんの本を読んで、たくさんの言葉をあなたの中にストックしてください。

理科:『人体への影響』人が安心して生きていくための検証をする大切な授業

「理科なんて勉強する必要はない!」

ぼく自身、そう思っていた時期があります。

地層を知っていても役に立たない。天気のことなんて知っていても意味がない。物理?なんだそれ意味わかんない。化学式?生活の中で使わないだろ。

間違いでした。生きていく上で重要です。

地層・天気のことを知っているから、新しい土地を開拓できる。危ない地域を知ることができる。

日本は地震大国です。日本は様々な大陸プレートに覆われています。地層を知らなければ地震から土地を守る対策が立てられません。地震の予知もできません。

天気も同じです。気圧の動きなどを把握していないと天災に苛まれます。台風・津波・大雪。日本は天気に左右される島国です。

天災に見舞われた際、どれくらいの被害が出るのか?物理的な被害の検証が必要です。台風や津波で起こりうる被害の検証は物理の検証が必須です。

大気中に存在する化学物質がどのような影響を与えるのか?自然から生まれた化学物質もあれば、人為的に作られた化学物質もあります。組み合わせによっては人体に影響する物質もあります。

人体に影響する物質かどうかを判断するためには生物のカラダの仕組みを把握する必要があります。

理科は『人間が生きていく上で重要な要素』をすべて網羅している科目です。

アバター画像
理科を知らないと、ぼくたちは安心して生きていくことができません。カラダに異変が生じたとき、無知だと何も対策はできませんよね?医者・看護師・薬剤師にならないとしても、何かあったときに行動できるように勉強しておく必要があるのです。
アバター画像
小学生の勉強は『勉強習慣の定着』がポイント!小学生の間に「勉強って楽しい!」と感じた子どもは中学生以降の成績が安定しています。

タブレットを使って楽しく勉強!小学生の勉強習慣はデキタスで身につけよう!大手学習塾『城南コベッツ』『城南予備校』が手がけた入会金ゼロ円の学習プログラムを無料体験!

公式サイトはこちら→デキた♪がどんどん増えていく!小中学生向け通信教育デキタス誕生♪

「英語と数学ができなくても働けますか?」『社会を動かす立場』と『社会に動かされる立場』について。

中学生の質問を振り返りましょう。

「先生!勉強って本当に役に立つんですか?一番役に立つ科目って何ですか?英語と数学だったら、どっちのほうが役に立ちますか?英語と数学ができなくても働けますか?

勉強しなくても働けるなら勉強する意味はない。中学生の『勉強しなくていい理由探し』ですね。

結論から言うと『現状は』英語と数学ができなくても働けます。

  • 社会を動かす立場
  • 社会に動かされる立場

あなたはどちらを目指しますか?

質問してくれた中学生はスマホゲームが好きだと話してくれました。

極論ですが、ぼくは中学生に聞いてみました。

アバター画像
将来大人になって、スマホゲームを作って未来の子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらう仕事と、毎日決まった時間に工事現場に行って赤く光る棒を振り続ける仕事、どっちがしたい?

中学生は答えました。

「スマホゲームを作る仕事のほうがやりたい、かな」

スマホゲームには

  1. 数学・理科はゲーム作成を導くための論理的な確証
  2. 英語はプログラムを組み立てるための要素
  3. 社会はゲーム普及のために不可欠な市場調査
  4. 国語はゲームを世の中に送り出すための説得力のスパイス

5科目すべてのエッセンスが詰まっています。

交通警備の仕事は、引き合いに出すための極論として使いました。ただ、警備業界も同じです。

円滑な警備を行うためのルール整備は5科目の勉強が不可欠です。

勉強していない人は本部での仕事はできません。知識・知恵が備わっていないため、現場で誘導を続けるしかないのです。

簡単に言えば、

  • 本部スタッフ:誘導員をプログラムされたルールに沿って動かす『エンジニア』
  • 現場スタッフ:本部スタッフにプログラミングされた『生きるロボット』

現状ではAIよりも的確な警備ができる人間が現場で働けますが、ペッパーくん以上の優秀なAIロボットが育てば、ヒューマンエラーを起こしかねない人間は仕事を奪われます。

日本は資本主義社会です。つねに『動かす立場』と『動かされる立場』があることを忘れないでください。

アバター画像
大人も子どもも生きている間は『日々勉強』です。ぼくもいまだにわからないことは多いし、勉強しながら組み立てているサイトもあります。めまぐるしく変化する社会に置いて行かれないように…一緒に頑張りましょう!!

中学受験を検討している保護者の方へ。

中学受験は高校受験と違い特殊です。『考えさせる』問題が多く、科目を超えた問題構成になっているため、普通の学習塾では対応できません。中学受験専門の学習塾が多く存在している理由です。

アバター画像
中学受験を検討されている保護者の方はこちらの記事を参考にしてみてください!
学習塾のプロ講師が教える『中学受験をするなら受験専門の個別プロ講師』にすべき5つの理由!
中学受験を考えている保護者のみなさまへ。 中学卒業と同時にほとんどの生徒が進学する高校受験と違い『中学受験』は一部の生徒しか経...
スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする