【格安SIM】徹底比較!auユーザーが格安SIM『LINEモバイル』に乗り換えると月々の費用はどうなるのか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

アバター画像
格安SIMってどうなの?本当に安くなるの?デメリットはない?

いままで愛用してきたキャリアから格安SIMへの乗り換えって不安ですよね。

アバター画像
auからLINEモバイルに乗り換えて感じたメリットが3つあるのでお伝えします!デメリット?通信状況に関してはまったく感じないよ?

大手通信キャリアからLINEモバイル(格安SIM)へ乗り換える3つのメリット

  1. 激減する消費データ量(WiFi兼用)
  2. 激減する音声通話料(10分フリープラン加入)
  3. 激減する月々の通信費用(スマホ・WiFiの合計金額)

です。



【格安SIM】auユーザーがLINEモバイルに乗り換える3つのメリット!!

アバター画像
以前のぼくの通信費用の状況を確認しておきましょう。au利用時のぼくの通信費用の合計は『17000円』前後でした。

関連記事:【格安SIM】徹底比較!条件に合う『コスパ最強!』の通信会社はどこだ!?

アバター画像
auからLINEモバイルに乗り換えたことで、生活にどんな変化が現れたのか!?確認してみましょう!!

【消費データ量】『LINEモバイル×WiMAX2』組み合わせたら1ヶ月の消費データ量が驚愕の結果に!

アバター画像
まずは、1ヶ月のデータ使用量を確認してみましょう。auの時は、WiFiと併用しながらのスマホ使用量は3Gでした。

WiMAX2未接続時のスマホのみでの使用データ量は0.7G。(LINE・Twitterの使用量はフリー)

WiMAX2に接続してスマホを利用した時のデータ使用量はおよそ8G。(WiMAX利用時はLINE・Twitterの使用量はフリーではなくWiMAX2に加算される)

合わせると9Gくらいです。

アバター画像
WiFi併用での使い方は変わっていませんが、スマホ単体での使用量が格段に下がってます。理由はWiFi未接続時の際のSNSにかかるデータ量の差ですね!

WiMAX2のデータ量が多いのは、

  • 姪っ子とのLINEビデオ通話(WiFi環境内での通話)
  • 真夜中のYouTube

による消費です。他は、ほとんど使ってません。

LINEモバイルって契約月から2ヶ月間、データ量が3Gプラスされるんですが、一向に消費されません。3G要りません。

『WiFiと兼用』そして『SNSフリー』って最高!

【消費通話料】電話を多用する人は『10分かけ放題プラン』で月々の通話料金に大きな変化!!

アバター画像
LINEモバイルには『10分かけ放題プラン』という有料の音声通話プランがあります。

月額880円でオプションを利用すれば、1回10分までの通話が何度でもタダになるプランです。

いままでの通話料金は月々1000円程度。ほとんど音声通話は利用していませんでしたが、月額880円ならいままでとそんなに変わらないので加入しておきました。

1ヶ月利用してみてわかりましたが、音声通話を利用する機会って

  • 固定電話への連絡
  • 業者さんへの確認連絡(メール送りました など)
  • 10分以下で終わる会話

が多いということ。

アバター画像
5分だと時間がたりないけど、10分だとおさまる。いままでまったく気にしてこなかったけど、LINEモバイルすごいな。ちゃんと10分には理由があったんですね。

1ヶ月で通話を利用した機会は5回だけでしたが、

  1. 30秒で10円
  2. 10分間の通話×5回=1000円

という単純計算。加入しておいて損はないですね。

アバター画像
ぼくの場合がもともと通話をあまり使わないだけです。固定電話にかける機会の多い人とかは確実に通話料金が下がります!

【月額使用料金】格安SIM導入で月々の通信料が大幅に下がった!!

アバター画像
月々の通信料金の劇的な変化がすごい!驚いた!

『格安SIM』への乗り換えを検討している人にとって、一番気になるのは『月額料金』の改善ですよね?

気にしているのは月額料金だけという人もいるんじゃないかってくらい。

この結果。すごいですよ。

ぼくは、もともとの利用料金が『17000円』くらいでした。(WiFi通信など含む)

LINEモバイルとWiMAX2を併用すると、

  • データ量の買い増し不要
  • 音声通話も『10分かけ放題プラン』でおさまる

という状況を考慮しつつ、およその料金を概算すると、

  • LINEモバイル通信料金:2700円
  • WiMAX2通信料金:4500円

合計でおよそ『7500円』です。

1万円のコストカット。年間12万円のコストカットです。

アバター画像
年間12万円のコストカットって侮れませんよ?

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

【まとめ】普段からWiFi環境で生活している人が『格安SIM』を使わない理由は見当たらない!!

アバター画像
結論から言ってしまうと、普段からWiFiを使っている人が『格安SIM』にしない理由は見当たらないです。

普通のサラリーマンが年収を12万円アップさせるのと同じ効果を発揮します。スマホを変えるだけで、ですよ?(実際に12万年収が上がると税金も上がるから、スマホの節約の方がコスパ良い)

WiMAX2などのポケットWiFiは『3日合計10G以上の利用』で通信制限がかかるので、不安に感じる人もいると思いますが、

アバター画像
ぼくは『WiMAX2』でスマホもMacBookも利用していますが、『3日間10G』の制限にかかったことは一度もありません。もしかしたらかかっている可能性もありますが、だとしたらまったくきにならない程度の通信制限です。

LINEモバイルBroadWiMAXの組み合わせで、通信料金を上手に抑えましょう。

ちなみに、ぼくは『格安スマホ』を使っています。スマホ端末にこだわりがない方は、格安スマホでも問題ないと思います。気になる方はスマホ端末はこだわってもいいかもしれませんね!

関連記事:酷評レビューの嵐!?格安スマホ端末『BLU GRAND X LTE』は本当に使えないのか?6日間使って検証してみた!



【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする