【特化型サイト構築】初心者がおさえるべき最低限の5つのポイント紹介!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

アバター画像
Twitterでは意思表明しましたが、メインサイトとは別に特化型サイトをこっそり構築し始めました。もちろんWordPressです!

MixHost導入の記事でもお話してましたね(笑)

関連記事:【mixhost】IT素人が教える!『独自ドメイン〜SSL設定』どこよりも優しい素人のための設定方法!

新しいサイトを構築していると言っても、この記事を書いている2017/10/28時点で新しいサイトの運営期間はまだ3日目です。

このサイトでもアフィリエイト広告は利用していますが、今回特化型サイトを構築するにあたって、意識したことがあるので書き留めておきます。

アバター画像
これからブログでアフィリエイトをしてみようという人の参考になれば幸いです。



【はじめてのアフィリエイト】特化型サイト構築で意識すべき5つのポイント!

アバター画像
この記事を書いている時点での特化型サイト運営は3日目ですが、1年間のブログ運営の経験も込めてポイントを列挙してみます!

その前に、ぼくが感じた雑記ブログと特化型サイトのアフィリエイトの違いも書いておきますね!

  • 雑記ブログ:1記事完結・成約型広告よりもクリック型広告向き
  • 特化型サイト:サイト全体で完結・クリック型広告よりも成約型広告向き

ってところでしょうか。特化型サイトは、サイト単位で構築するので動線とか考えるのが楽しいです。

アバター画像
では、さっそくポイントに移りたいと思います!

①特化するジャンルの選定

雑記ブログと特化型サイトの大きな違いは『ジャンルの選定』です。

雑記ブログは多岐に広がるジャンルを扱うことができます。ぼくのサイトだと『奏でるように生きろ』というテーマにこじつけて、

  • 植田真梨恵さん関連
  • 就活記事
  • 格安SIM記事
  • パワースポット記事
  • 旅行記事

などいろんな記事を書いてます。『日本一周プリウスの旅』だったり『格安SIM』みたいなシリーズ記事もありますが、基本は1記事完結です。

好きなことを好きなように書けるのがポイントですね。

特化型記事は『特化』という言葉に象徴されるように、ひとつのジャンルに関してサイトを構築する方法です。

就活系サイトなら就活の内容だけで固めるサイトですね。

『特化型は専門性が高い』という側面から検索順位が高くなる傾向にあるようです。(『あるようです』という表現を使用したのは、ぼく自身がまだその恩恵を受けていないので)

アバター画像
特化型サイトの構築は、自分が全力で打ち込めるジャンルを探すところからです!ぼくの場合1年間の雑記ブログ運営が功を奏して、得意なジャンルをスムーズに決めることができました!

②商品紹介をする『キラーページ』の作成

アバター画像
『キラーページ』という表現はアフィリエイターのアクセルさんが使っていた言葉です。気に入ってるのでぼくも使ってます

1年間ブログを続けてきましたが、『キラーページ』っていう考え方は1ミリも頭に浮かびませんでした。

ぼくの記事で言えば【完全版】既婚者20組が教える”喜ばれる結婚祝いTOP5”と”いらない結婚祝いTOP5”がキラーページの部類に一番近いかな?

『このページで成約をとる』というのがキラーページの存在ですね。

特化型サイトでは、まず『キラーページ』から構築します。キラーページで商品を紹介し、そこから成約をとる。

ポイントは『成約ページはシンプルに』構築するというところですね。

1記事完結だと、どうしても説明が長くなってしまいます。説明が長くなるということは軸からぶれてしまう可能性があるということ。

キラーページは『シンプルに』『成約に特化して』書き上げることが重要ですね。

アバター画像
あっ!!『キラーページ』は検索に引っかからなくてもどうやら問題ないようです!

③キラーページへの動線『誘導ページ』の作成

アバター画像
キラーページは検索に引っかからなくて良い?どういうこと?それじゃ成約取れないじゃん!

ぼくも同じこと思ってました(笑)

でも、キラーページは検索で上位表示される必要がないみたいです。

なぜかって?

アバター画像
検索は『誘導ページ』に任せれば良い!

特化型サイトの強みですね。

ひとりひとりが最前線で戦う必要のある『雑記ブログ』と違い、サイトの記事すべてがチームのように働く『特化型サイト』は分業が成り立つんです。

『誘導ページ』の役割は

  1. 検索上位に表示される
  2. 記事内で検索者のニーズを顕在化させる
  3. 解決方法を記載した『キラーページ』に誘導する

の3点です。

誘導ページでアフィリエイトをする必要はありません。むしろ広告を貼り付けないほうが良かったりします。

誘導ページで

アバター画像
うんうん、そうなんだよ〜そこをなんとかしたいんだよ〜どうすればいいの?あっ、こっちのページに答えが書いてあるのか!

って誘導できれば完了です。

『検索ワード』→『誘導ページ』→『キラーページ』の動線を引く役割なんですね。

アバター画像
この考え方ってアフィリエイト業界では当たり前かもしれないけど、すごく面白い!!っていうか雑記ブログも一緒じゃん!!

④サイトデザインを商品イメージで固める

特化型サイトは自分の色を出すよりも商品の色を出すことが大事!

雑記ブログと特化型サイトの違いですね。

雑記ブログのサイトデザインはひたすらに自分の色を出してます。自分好みのサイトにしてます。文章に関しても好きなようにただひたすらに打ち込んでます。

特化型サイトは主役は『商品を購入する人』です。自分の見解や使用感はもちろん必要ですが、自分の好きなように書くというよりも『商品を購入する人』がどういう人なのかを想像してサイトデザインを構築する必要があります。

商品のイメージで

  • サイトタイトル
  • ヘッダー画像
  • メニューバーの設置
  • サイドバーウィジェット

を構築する必要があります。

アバター画像
えっ?このサイト?自分の好きなようにデザインしてるよ?

特化型サイトは表品イメージで構築しました。

めっちゃ頭を使います。こんなに難しいなんて思わなかった(笑)

アバター画像
アフィリエイターの人たちってめっちゃすげーな!!ってか雑記ブログも一緒じゃん!!

⑤ひたすら『誘導ページ』を量産する

キラーページが完成したら誘導するための『誘導ページ』をひたすらに量産します。

誘導ページはSEOを意識したタイトルだったり記事内容にすることが大事ですね。ブログ記事と一緒です。

アバター画像
1年経ったいまでも、いまだにSEOって何なのかよくわかってないけどな!

ポイントは『サジェストワード』です。

キーワードツールで検索されたいキーワードのサジェストワードを調べて、記事タイトルだったり記事内に散りばめる方式を取りながら記事を量産します。

ここまできたら、あとは『マシンガンポスター』になるだけです!

アバター画像
ぼく、『マシンガンポスター』という称号をらすさんから賜りました!ちょっとかっこいい肩書きじゃない?



【まとめ】特化型サイトの構築方法は雑記ブログでもそのまま使えるじゃん…

驚きですね。

1年間ブログを運営してきて、いまさら気づくことの多さ。

雑記ブログでも

  1. 誘導ページとキラーページを分ける
  2. サジェストワードを駆使した記事作成

って出来ますね。

1年前の自分に教えてあげたい…。

アバター画像
でもね、思うんですよ。ここまでブログを続けてこれたから気づけたんだって、ね。亀のように歩みが遅くても、知識と経験は蓄積されてるので…ね。あっ!特化型サイトを作るなら無料ブログよりもWordPressのほうが圧倒的に良いです!無料ブログだといろいろ規制がかかったりしますからね…

「規制って何?」って?内緒です(笑)

関連記事:【mixhost】IT素人が教える!『独自ドメイン〜SSL設定』どこよりも優しい素人のための設定方法!



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする