酷評レビューの嵐!?格安スマホ端末『BLU GRAND X LTE』は本当に使えないのか?6日間使って検証してみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

あまりにもauの料金が高すぎるのと、店員さんの強気の接客に違和感を覚えたため『格安SIM』への移行を決意したぼくですが、購入した新しいスマホ端末はネットでも酷評の嵐の『GRAND X LTE』

1万円以下の格安スマホ端末です。2017年仕様のスマホの中でも『最低スペック』を誇る普段使いできないスマホNo,1の称号を手にしてしまった切ないスマホ端末。

アバター画像
ネットではめちゃくちゃに言われてるけど、本当に普段使いできないの?LINEとTwitterがメインのぼくにとって、シンプルなスペックのスマホはベターなんじゃないの?

ということで、LINEモバイルに移行して使ってみた検証結果です。

関連記事:【格安SIM購入ガイド】『auからLINEモバイル!』ネット購入が不安なあなたに贈る購入・手続き方法まとめ!

関連記事:【はじめての格安SIMスマホ】誰でも簡単設定!!LINEモバイルが届いたら行う作業手順の公開!!

アバター画像
長年付き合ってきたauとお別れしてLINEモバイルに移行。もともと使っていた『INFORBAR A03』がSIMロック解除できない端末だったために購入した『最低スペックの格安スマホ』。さて、使用感はいかに…!?

関連記事:【auユーザー退団】ぼくが13年愛用してきたauに見切りをつけて解約を決心した理由



【端末紹介】『酷評だけど関係ない!』1万円以下で購入できる格安スマホ『BLU GRAND X LTE』の紹介!

アバター画像
酷評の嵐が吹き荒れる格安スマホ『GRAND X LTE』。1万円以下で購入できる格安スマホですが、「全然使えない」とか「最底辺スペック」とか世の中ではボッコボコに言われてます!

スペックの確認をしてみましょう。

  • CPU:MT6737
  • カメラ:800万画素(アウト)500万画素(イン)
  • ディスプレイ:5.0インチ HD(1280×720)
  • RAM/ROM:1GB/8GB
  • SDカード(最大):32GB
  • 電池容量:2400mAh

IT素人からすれば、何が何だかわからないスペック情報ですね。

簡単に言うと

  1. カメラの性能がよくない
  2. データ保存の容量が少なすぎる
  3. アプリの処理に時間がかかる

という感じです。

アバター画像
そもそもアプリとかスマホゲームをガンガン使いたいなら格安スマホ買わなくない?それなりのスペックのスマホ買うよね?

ということで、本当に普段使いできないのか『酷評の嵐』に合わせて検証していきましょう。

【使用感】『メインでの使用はおすすめしない』4つの酷評レビューを覆せ!!

今回の『レビュー覆し』レビューは

  1. LINEとTwitterでの使用がメイン
  2. Google検索はMacBookAirを使う
  3. 普段からWiFi・PCを持ち歩いている
  4. スマホはシンプルに安く使えればそれでいい

という、ちょっと特殊なぼくの使用環境から斬り込んでいます。すべての人に当てはまる内容ではない可能性があるのでご了承ください。



【酷評①】2017年仕様のスマホでは最低スペック。

2017年仕様のスマホ端末では最底辺スペックと酷評されている『GRAND X LTE』ですが、いったい何をもってして「サブとしては良いけどメインとしては使えない」と声高らかにレビューしているのか?

容量が小さいという現実はわかります。確かに容量は小さい。

ただメインで使ってても問題ないですね。

いままで2015年以前に製造された『INFORBAR A03』を使っていたので処理速度が上がって使いやすい。

スマホ購入を検討している人のほとんどが大手キャリアの端末を2年縛りで購入していることを考えると、何も問題ないどころか性能上がってると思います。

ネット上で酷評しているユーザーは、格安スマホを何台も使い分けている人たちだから見える視点でお話しているのでしょう。

端末をコロコロ買えないユーザーにとっては格安でも最新機種に変更するメリットの方が大きいです。

アバター画像
『LINE』『Twitter』がメインのぼくにとって何のストレスも感じませんでした。以前のスマホよりも処理速度が上がっているのでストレスが軽減されてます!個人的に顔文字の種類が増えたのと予測変換で出てきやすくなったのも嬉しい!

【酷評②】カメラ機能が最低レベル。

『INFORBAR A03』のカメラ性能は、1300万画素(アウト)と200万画素(イン)。

GRAND X LTEのカメラ性能は、800万画素(アウト)と500万画素(イン)。

インカメラの画素数上がってます。スペックが上がりました。

アウトに関しては画素数下がっていますが、そんなに気にならないです。前より綺麗に取れてる機がするんですけど?

スマホのカメラって『自撮り』で使う機会が多いのでアウトで使うよりもインで使う機会の方が多いんですよね。

INFORBARのときの不満はインカメラの画像が使えたもんじゃなかったこと。今回、レベルアップしたのでもはや最高です。

カメラの起動時間も早くなったし、何がダメなのかさっぱりわかりません。

データ保存という観点から見ると、画像はパソコンとかTwitterに送信したらスマホ内のデータを消しちゃうので、容量も気になりません。

アバター画像
2年間の技術の革新は目覚ましいですね。最底辺と言われるスペックのスマホでも2年前のスマホのインカメラよりスペック高いっていうのが事実。インカメラの画素数が大幅アップしたので使用用途も広がりました!いったい何が問題なのだろう…?

【酷評③】容量最低スペック。スマホゲームの処理スピードは厳しい。

『INFORBAR A03』のメモリ容量は2GB。容量だけで見ると半分になってますが、そんなに不便さは感じません。

もともとINFORBARもスマホゲームをする端末としては不十分と言われてきた機種。

その不便さを感じることなく使い続けてきたぼくにとって、GRAND X LTEのスペックはそんなに問題ではありませんでした。

格安SIMを使う人がスマホゲームしないんじゃないか?何のための『最低限ギガ数設定』なのかわからなくなっちゃいます。

日頃からのデータ使用量の少ない人が料金を抑えるために使うのが格安SIMです。

スマホゲームをガンガンまわす人はデータ通信も容量も多い大手キャリアのスマホで20Gとかで契約した方がいいんじゃないかな?

『LINE』と『Twitter』が主な使用用途のぼくにとってGRAND X LTEは結構なハイスペックです。

アバター画像
料金を最低限に抑えるために格安SIMを導入する人にとって、スマホゲームはまったく考える必要のない領域です。パソコンだってゲームやる人はハイスペックPC選ぶでしょ?スマホゲームは『普段使い』には含まない!

【酷評④】スパイウェアの危険。あえて選ぶ必要のない機種。

調べてみたらスパイウェアの危険があるということで一時期販売停止をしていたようですね。

そのことがひとつの懸念材料になっているようです。

ただ一度販売停止した端末の販売開始をしたという事実を考えてみましょう。

いまだに問題があるなら販売再開はしないと思うんですよね。叩かれるのが目に見えてますから。

問題が解決したから販売再開しているということなので、ここは気にしなくて良いと思いますし、もし問題が生じれば対策は講じるはずです。

そもそもITリテラシーの低い人がスマホを使ったら、どれだけ『高性能』でもどれだけ『安全』でもウイルスに感染するし、おかしな連携を許可しますよね?

Twitterで診断メーカーを片っ端からやって『ツイートを許可する』仕様にしちゃってるのに気づかないで「乗っ取られた!」って言っている人がいる世の中ですからね。

アバター画像
スパイウェアって言葉は確かに怖いし躊躇してしまう一因だけど…使い方次第では『ハイスペック』でも危険は沢山潜んでるし。必要最低限の使い方をする人にとっては心配いらないんじゃないかな?

【まとめ】使用感は問題なし!快適サクサクだし何がダメなのかわからない!!

まったく問題ないです。ゲームとかしないならおすすめです。

確実に2年前のスマホ端末よりもレベルが上がります。

ディスプレイが5インチもあるので、ちょっと気になるけど。そこは大きすぎるかな。自撮りするときに画面が大きすぎて落としそうになる…。

他はまったく気にならないです。セキュリティの問題に関しても、スペックの高いスマホを使っていようが何だろうが、Twitterで片っ端から『診断メーカー』に手を出して、ツイートの許可しちゃってりして

アバター画像
やばい!乗っ取られた!!どうしよう…

って言ってる人がいることを考慮すると、いくらスペック高くしてもITリテラシーの低い素人には宝の持ち腐れだし、必要最低限のアクションしかスマホでとらない人にとっては気にならないレベルだと思います。

ぼくはアプリでゲームとかしないので、これくらいの容量で十分です。画像もコンデジを使用する機会の方が多いので…。

関連記事:【2017年版】スマホのカメラから卒業したいブロガーにおすすめ!電気屋さんに聞いたおすすめデジカメ3選!!

実際の使用感・体感処理スピードも『INFORBAR A03』よりも全然良い。(そもそもINFORBAR A03は2015年に購入した端末だから、2017年モデルのスマホの方が技術革新しているだけかもしれないけど)

アバター画像
あとは、問題なく使用し続けられて、料金が格安になれば完璧ですね!実際に使用してみて料金がどれだけ変わったのかは関連記事で紹介しますね!

関連記事:関連記事:【格安SIM】徹底比較!auユーザーが格安SIM・Broad WiMAXに乗り換えると月々の費用はどうなるのか!?(近日公開)

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする