【はじめての格安SIMスマホ】誰でも簡単設定!!LINEモバイルが届いたら行う作業手順の公開!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

アバター画像
LINEモバイルとスマホ端末セットで買ったけど、届いたら何の設定をすればいいの…?

はじめてのネット購入。格安SIMに触れるのがはじめてならば、店員さんの教えを乞わずに自分の力だけで設定を行うのもはじめて。

アバター画像
ちゃんと設定できるか不安ですよね?ぼくもそうでした。今回は誰でも簡単にできる最低限の設定手順を公開します!

LINEモバイルの端末を受け取ってから、ぼく自身が実際に行った必要最低限の設定紹介です。

登録・設定の際はダウンロードやインストールでデータ通信がかかる場合があります。WiFiに接続しながらの作業推奨です。

関連記事:酷評レビューの嵐!?格安スマホ端末『BLU GRAND X LTE』は本当に使えないのか?6日間使って検証してみた!



【はじめに】LINEモバイル端末は申込からどれくらいで届くの?

LINEモバイルをネット申込で購入する場合、

  • 申込からどれくらいで届くのか?
  • 利用開始日はいつになるのか?
  • 届いてからすぐに使用できるのか?

といった部分に不安を覚えて申込を躊躇してしまう人もいると思います。

アバター画像
いつ申し込んでも、月々の使用料金が変わらないなら、月初にぴったり合わせて使い始めたいですよね!ぼくが購入したLINEモバイルの格安SIMと格安スマホ端末のセットが届いた時期をお伝えします!

LINEモバイルの『格安SIM』と『格安スマホ端末』を同時購入した場合、

  • 申込→発送完了:東京・神奈川の地域なら2〜3日間
  • 利用開始日:発送の2日後
  • 使用開始時期:手元に届いた瞬間から

です。

ぼくは9/29の早朝に申込し、当日中に発送手続きが完了。翌日9/30に手元に届きました。使用開始時期は10/1ですが実際の使用開始可能は9/30でした。

あなたの『使用を開始したい日程』の2日前にネット申込すれば、ちょうどいいタイミングで始められると思います!関西圏でも2日余裕を見ておけば大丈夫かな?

※沖縄・北海道・離島などの地域は時間がかかることがあるようです

誰でもできる!!LINEモバイルのスマホ端末が届いたら行う設定の手順公開!

LINEモバイルの格安SIMと格安スマホ端末のセットが届きました。

アバター画像
それでは、実際に手元にスマホが届いてからやる作業手順を公開します!今回は『格安スマホ端末購入』『格安SIM購入』『電話番号変更』という状態からの設定です!

※スマホ端末セットのためSIMカードは到着時にすでに差し込まれています

【設定①】WiFi接続の設定・パスワード登録

スマホの電源を入れたら一番はじめに取り掛かる作業。

BroadWiMAXなどで『WiMAX2+』端末を契約している人はWiFiの接続設定を行いましょう。

スマホ端末でWiFi接続を開けば、接続可能なWiFi環境が表示されます。自分のWiFi端末を選択肢パスワードを入力します。

パスワードはWiFi端末の『SSID情報』で確認できるので端末を見ながら設定しちゃいましょう。

このあと続く設定手順を行う上で、WiFiに繋がっているかどうかはデータ使用量に大きく直結します。

いくらSNSフリーだからと言っても3G程度(開始2ヶ月は6Gあります)のデータ量です。もったいないのでWiFiに接続して作業することをおすすめします。

【設定②】システムアップデートとインストール

スマホ端末を起動させると『システムアップデートをしてください』という表示がでます。

ぼくたちは、まだスマホを開いたばかり。消えてしまって困るようなデータもなにも端末には仕込んでいません。

サクッとアップデートしてしまいましょう。

注意すべきは

  1. WiFiに接続しているか?
  2. バッテリー充電器につなげているか?

の2点。途中で電源が切れてしまったり、ムダなデータ通信量がかからないように注意しましょう。

ちなみに、システムアップデート時に使用したデータ量は700MBくらいでした。なかなかの通信料ですね。絶対にWiFiにつなげましょう

【設定③】Googleアカウントの設定

Android端末はGoogleアカウントの設定が必要です。

新しいアカウントを作成するもよし、いままで使用していたアカウントを引き継ぐもよし。

あなたの使用用途に合わせて設定を行ってください。複数のアカウントを登録することも可能です。

ぼくは、いままでのアカウントをそのまま引き継ぎました。

登録は簡単です。Googleアプリを開いて、初期設定で

  1. Googleアカウント(メールアドレス)
  2. パスワード

を入力するだけ。

一瞬で終了です。

【設定④】LINEいつでも電話のインストール

LINEモバイルは『LINEいつでも電話』というアプリを使うことで音声の通話料を半額に抑えることができます。

LINEいつでも電話の登録は無料。スマホ端末セットで購入した人は事前にインストールされています。

格安SIMカードのみ購入した人は、アプリのダウンロードをして設定をしましょう。

今後電話をかけるときはアプリを通しての電話になります。直接電話をかけると割引が適用されないので注意が必要です。

【設定⑤】LINEのアカウント移行

LINEアカウントの設定をしましょう。

LINEアカウントの設定は

  1. 新規作成
  2. 以前のアカウントを移行

という2通りの方法があります。

新規作成の場合は、アナウンスに沿って情報の登録を行ってください。

アカウント移行の場合は、

  1. LINEを起動してメールアドレスを登録する(既存スマホ)
  2. LINEのパスワードを設定する(既存スマホ)
  3. (必要なら)トークのバックアップをとる(既存スマホ)
  4. アカウントの引き継ぎ設定をオンにする(既存スマホ)※24時間経つとオフになります
  5. LINEアプリをインストール(新規スマホ)
  6. LINEに『ログイン』する(新規スマホ)
  7. メールアドレス・パスワードを入力(新規スマホ)
  8. 年齢確認を行う(新規スマホ)

という手順が必要です。特別難しい作業ではないので、事前にメールアドレスの登録まで終わらせておきましょう。

※アカウントを移行すると、以前のスマホでLINEが使用できなくなります。トークも消えてしまうので、重要な内容はバックアップを取っておくようにしましょう




LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

【設定⑥】Twitterのインストール

Twitterアプリをインストールし、ログインします。

以上です。

何も難しいことはありません。インストールしてログインするだけでいままでと同じように利用できます。

【設定⑦】ホーム画面の整理・追加

ホーム画面の整理をしましょう。

LINEやTwitter、Gmailなどの使用頻度が高いアプリはショートカットアイコンをホーム画面に入れておくと便利です。

ぼくはホーム画面にアイコンを並べるのが嫌だったので、

  • LINE
  • Twitter
  • Google検索

くらいしか設定していません。他のアプリは必要なときにアプリ一覧から使えるようにしています。

ごちゃごちゃさせても、格安スマホでできることなど限られているので、必要最低限のもの以外は片付けちゃいましょう!

【設定⑧】電話帳登録・編集

スマホ端末が変わると、電話帳も初期状態は空っぽです。

電話帳登録を行いましょう。

以前のスマホでGoogleアカウントに連絡先を同期していれば、新しい端末でもそのまま使用することができます。

が、ここではせっかくなので連絡先の整理をしてみませんか?

長いこと同じキャリアで契約していると、連絡先が増えることはあっても減ることはないと思います。

  • すでに使われていない連絡先
  • もう連絡を取ることもないだろう連絡先

がスマホの中に埋まっているんじゃないでしょうか?

ぼくも前職時代の社内メールアドレスや教室連絡先が登録されています。

ひとつひとつ、過去の思い出を噛み締めながら必要な連絡先をピックアップしていきましょう。

連絡先整理をすることで『あなたにとって本当に大事な人は誰なのか?』ということに気付けるかもしれません。

データ使用量の確認は『LINEモバイルマイページ』で!!

LINEモバイルでのデータ使用量は『LINEモバイルのマイページ』からいつでも確認ができます。

アバター画像
今月あとどれくらい残ってるんだろう…

と気になったときは、LINEモバイルのマイページで確認しましょう。

毎月のデータ使用量の統計を取っておくと、少ないデータ量で上手に格安SIMを利用できると思うので『10日ごとに確認する』などの自分ルールを作っておくといいかもしれませんね!

※画像に出ている『6137MB(およそ6G)』今月の使用可能データ量です

アバター画像
ぼくの場合、基本WiFiに接続しているので6Gも使い切ることはなさそうです。1ヶ月利用してどれくらいデータ使うのかな?楽しみです!

6G使い切ろうと全力で余らせようと、LINEモバイルで契約したプランの基本料金は『月々2600円』です。(au時代:スマホのみ8000円)

かなりのコストダウンです。端末代は1万円ほどしましたが、2ヶ月で元が取れる計算です。



【終わりに】誰でも簡単!!…『LINEアカウント移行』のときのバックアップだけ気をつけてね!

ここまでの設定・登録作業で、問題なく『快適なスマホライフにこんにちは』です。

誰でも簡単、電話帳整理以外の作業は30分もあれば余裕で終わります。Googleで連絡先を同期しているなら、1時間も見ておけば大丈夫でしょう。

他のサイトを見ると

アバター画像
LINEアカウントの移行を行うときはWiFiをオフにして作業してください

と書かれている内容が多いですが、ぼくはWiFiにつなげたまま作業して何も問題ありませんでした。

TwitterアプリのインストールやLINEの設定など、作業自体にはデータ通信がかかるので、WiFiは常にオンの状態で作業しましょう。

ひとつだけ注意が必要なのは『LINEアカウント移行』で過去のトーク内容が見られなくなることです。

TwitterやGmailは新しい端末でログインしなおすだけなので、特に問題はありません。過去の内容も遡れます。

LINEだけはトークがすべて消去されてしまうので、重要な内容が記載されているトークは確実にバックアップを取っておきましょう!

アバター画像
格安SIM、LINEモバイルで快適で楽しいスマホライフを一緒に過ごしましょう!

※電話番号変更によって各種登録変更が必要な場合は個々で忘れずに行ってください

関連記事:【格安SIM】徹底比較!auユーザーが格安SIM『LINEモバイル』に乗り換えると月々の費用はどうなるのか!?



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする