『情弱ビジネス』とかどうでもいい。ぼくが『ブログサロン』や『ブログコンサル』が大嫌いな4つの理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ブログを長いこと続けていると

  • プロブロガー
  • インフルエンサー
  • ブログサロン
  • ブログコンサル

なんて言葉をよく目にするようになります。共通言語をもったブロガーさんとお話しするとき以外はまったく耳にはしません。

ブログに関わっていない人からすると、

アバター画像
インフルエンサーって言葉は知ってるけど、プロブロガー?ブログサロン?ブログコンサル?なにそれ??

って感じです。

ぼくはプロブロガーの人は『ブログひとつ自分の記事で稼いでる』からすごいなって尊敬するし、

ブログサロンも『走り出したブロガーさんのサポートに全力』って姿がすごいなって尊敬するし、

ブログコンサルも『1:1で親身になってブログの成長を見守る』姿がすごいなって尊敬してます。

アバター画像
ただ、受け入れられないところがあるんだよね…

ぼくが、

  1. プロブロガー
  2. ブログサロン
  3. ブログコンサル

を嫌っている理由を、学習塾の運営も交えたり交えなかったりで説明します。

アバター画像
いつもはこんなこと言わないんだけど…この記事は別に読まなくてもいいです。ポスティングチラシを撲滅する方法を書いたこの記事の方がよっぽど有益です。こんな雑談記事になぜ3時間6000字もかけたんだろう…

関連記事:【チラシストレス解消!】悩めるマンション住人に贈る無差別投下される『ポスティングチラシ』をゼロにする最強のアイテムとは…?

【はじめに】『仕組み』に関しては大好きです!

嫌いな理由に入る前におさらい。これやっとかないと、ただの批判になっちゃうので。(この記事に対しての批判は全力で受け入れます)

事の発端は『ブログ開始2ヶ月でブログコンサルで10万円稼いだ!』というツイートを見て、

アバター画像
『報酬に見合った成果がでなければ返金…ってか『成果』ってなに?

と思ってしまい、心の奥の黒い部分に火がついてしまったこと。

成果なんて、サロンに入っている人たちやコンサルを受けた人たちが満足していればそれでいいんですけどね。外野がとやかく言うことじゃない。

って言っちゃうと、この話も終了になっちゃうので…。あとサロンとかコンサルが嫌いな理由も明確にしておけば、今後出会うブロガーさんたちにも

アバター画像
あっ、サロン・コンサル嫌いアル中ニートブロガーの人だ!

って言ってもらえるかなと。

  • プロブロガー
  • ブログサロン
  • ブログコンサル

『仕組み』に関しては大好きです。肯定派です。

「サロンに入って目標ができた!」とか「コンサルを受けてアクセス数が上がった!」とか「サロンは詐欺だ!」とか「コンサルなんて意味ない!」とか、ブログ界では賛否両論ですけど。

この「よかった!」も「ムダだった…」もブログ界だけの話じゃないんですよね。

学習塾だって、同じです。ぼくの目から見たら「これ、詐欺なんじゃないか?」って思うような運営をしている学習塾だってあります。

同じ教室だって「この塾に入って成績が上がった!入ってよかった!」っていう声もあれば「全然成績上がらない…入れなきゃよかった…」っていう塾だってあります。

一緒なんですよね。サロンもコンサルも学習塾も。

アバター画像
学習塾も、言わば情弱ビジネスです。ぼくの目指す『低学力層に特化した塾』って、『ブログ初心者を囲い込むサロン』と見た目は一緒です。でもね、見た目は一緒なんですけど『違う』んですよ…

世の中に存在するサービス業は、ある意味『情弱ビジネス』なんですけどね。

『プロブロガー』『ブログサロン』『ブログコンサル』が大嫌いな4つの理由

アバター画像
そろそろ本題に入りましょう。
  • プロブロガー
  • ブログサロン
  • ブログコンサル

の項目に対して『ぼくが』嫌いな3つの理由をお話します。

※『ぼくが』です。主観です。「みんな〜!そう思わな〜い!?」っていう記事ではありません。論点が大幅にズレるところもあります。

理由①:収入のすべてを『ブログで稼いだ!』と言ってるのが嫌い

嫌い。

全部まとめて『ブログの収益』って発信の仕方。

アバター画像
今月はブログで◯◯万円の収益が確定しました!

って見ると、すげーなーって思います。本気で。

でも蓋を開けてみると

  • ブログコンサル
  • ブログサロン
  • 各種イベント事業
  • セミナー講演

など、純粋なブログのみの発生収益じゃないんですよね。

ブログを起点として依頼が来たからブログ収益?ブログを始めたから発生した収益だから問題ない?

それって、ぼくだったら

  • ブログから派生した『学習塾開業』
  • ブログから派生した『大学講師』
  • ブログでの記事作成のために働いた『リゾートバイト』

ってことでブログ収益にまとめていいってことなのかな?

学習塾を開業したら、教室案内のサイトも作って、そこに広告貼ったり、このサイトにもリンクする予定ですが、それって学習塾起点だから『教育業界での収入』に加算していいってことなのかな?

その『なんでもひとまとめ』感が嫌い。

「今月のブログ収益は◯◯万です!」じゃなくて「ブログを起点として、フリーランスとして色々な仕事に関わらせてもらった結果、『ぼくの』今月の収益は◯◯万でした!」だったら、すげーってなるんだけど。

内訳をはっきり記してくれてるプロブロガーさんもいるので全員が嫌いってわけではありません。一部の『ひとまとめにしているプロブロガー』への嫌悪です。

アバター画像
何でもかんでも『ブログだけ書いて稼いでる感』が嫌いです

理由②:内容が曖昧すぎるのに『批判するやつは入らなくていい。時代に淘汰されろ』感が出てるのが嫌い

嫌い。

『ブログサロン』も『ブログコンサル』もとても良い仕組みだと思います。なので仕組みは好きです。

学習塾に擬えると、

  1. ブログサロン→集団塾・個別塾
  2. ブログコンサル→個別塾・家庭教師

という位置づけかな?

とても良い仕組みです。

ブログ開設初期は

  • 記事の書き方
  • サイトデザイン
  • プラグインやスタイルシートの編集の仕方

など、わからないことがたくさんあります。ぼくも多くのブロガーさんの支えがあって、いまのサイトデザインにたどり着いています。

なので、仕組みは本当に好きなんですよ。

でもね…

サロンに入ることで得られるゴールだったり、コンサルされることで得られる成果が曖昧すぎわからない。

ぼくは世の中に出ているすべてのブログサロンを把握しているわけじゃないし、もちろんわかりやすいサロンもあります。

例えば、フィンランドのプロブロガーCJさんのオンラインサロンはわかりやすいですよね。『CJさんのファンクラブ』って公言してますから。ゴールが明確。CJさんと関わりたい人、CJさんと飲みに行きたい人、CJさんとアツいブログ談義がしたい人が加入するっていうシンプルな構成です。

ぼくは植田真梨恵さんの『箱庭+』の会員ですが、内容としては一緒ですね。サロンに加入する意味が理解できます。

アバター画像
基準を公表してないのに『成果』って何?って言うと「そんな人は入らなくていい。批判だけして動き出せない人は時代に淘汰される」って言われちゃうかな…?

長くなりそうなので、もう少し細分化した内容は理由③でお話しします。

理由③:展開構想が曖昧で『誠実さが感じられない』のが嫌い

嫌い。

アバター画像
最近のサロンとかコンサルって、内容が不明確すぎる。コンサルに関してはコンセプトもよくわかんない

イメージとしては、

「学習塾を10月からオープンしまーす。授業料は月2万円でーす。授業料に見合った成果が出なかったら返金しまーす!えっ、具体的な成果?そんなの人によって違うじゃん?やりたいことも違うでしょ・そんなの言えないよ!別に嫌なら入らなくてもいいよ!何、批判?ブローック!!」

こんな感じです。

極端なイメージですけどね。

学習塾がこんな展開しようものなら、一瞬で噂広まって地域で営業できないレベルです。追い出されます。

ここで学習塾のコンセプト一例を。

  • 難関校を目指す集団進学塾
  • 中堅校を目指す集団・個別塾
  • 勉強が苦手な子供に親身の対応が売りの個別塾
  • ぼくが目指すのは個別塾にすら入会を拒否された生徒に特化した塾

わかりやすいですね。コンセプトに沿って、『できること』と『できないこと』を明確に公表しているので、どこに入会すればいいか判断ができます。

進学塾は中堅レベルの生徒を入会させません。コンセプトに見合った成果を保証できないから。

ぼくの展開する学習塾は中堅レベル以上の子供を絶対に入会させません。低学力層の子供たちに時間をかけたいので。中堅レベル以上の生徒は、個別なり集団なり、入れる塾に通えばいいんです。

でもね、あるんですよ。学習塾にも受け入れがたい事象が。

個別指導の塾で展開してて、マニュアルとかオペレーションが確立されていない教室に頻繁に起こるケースで、本当に詐欺だなって思うのが『誰でも入会させる塾』です。

『生徒数至上主義』という考え方もわかります。生徒がいなきゃ教室運営はできないし、教室展開もできません。生徒は多ければ多いに越したことはありません。

アバター画像
でもね…あきらかに「この形態で預かっちゃダメだろ…」っていう生徒がいる教室もあるんですよ。どうやって授業料に見合った成果を返すの?

って、ね。そんなこと言うと

アバター画像
その生徒に対して授業料に見合った成果を返すのがお前の仕事だろ?

って言われるわけです。えぇ、その通りです。

アバター画像
だから、預かるべきじゃない生徒を判断するための『展開構想』が必要なんですよね。ぼくは学力中堅レベル以上の生徒に対して成果で返せるものはありません。低学力層が逆襲できる環境に特化したいので。中堅レベル以上の生徒には物足りないでしょうね。

きっとほとんどの保護者・生徒に鼻で笑われるでしょうね。「あそこはバカしか通わない」って。

いいんです。勉強を通して、今まで避けてきた問題と向き合う子供を育てる。テストだったら5科目合計で200点以上取れるように引き上げる。

これがぼくの掲げる『成果』です。

アバター画像
『成果の保証』って何ですか?具体的に教えてください。

塾業界批判みたいになってしまった…。

理由④:社会に縛られずに好きなことで生きていくって言いながら『みんな同じことを言ってる』のが嫌い

嫌い。

プロブロガーの人たちってみんな同じこと言ってる。

アバター画像
プロブロガーの人たちって面白いくらいに同じ内容を発信してくれてるので、誰かひとりの動向を追いかけてれば他の人のツイートを見なくても内容が把握できます

プロブロガーと言っても、何層かに分かれてて、箱根駅伝で例えると

  1. 先頭集団プロブロガー
  2. 第2集団プロブロガー
  3. ギリギリ来年のシードもらえそう集団プロブロガー
  4. 来年は予選から頑張ってね集団プロブロガー
  5. 箱根駅伝放送中は裏番組見てる系プロブロガー

がいるわけです。

『裏番組見てる系プロブロガー』は大好きです。自分の考えを自分の責任で発信してます。あまり名前出すと迷惑かけちゃうので言えないですけど。最近退職されたヒトデさんとか大好きです。

『先頭集団プロブロガー』もまぁ、炎上覚悟で一番最初に発言してますから、うん、まあ。

問題は『第2集団』以降ですね。先頭集団が置いてった言葉をそのまま拾って同じことを言う。で、また置いていってそれを拾った集団が同じことを言って置いていく。

この繰り返し。

アバター画像
もはや『ギリギリ来年もシード集団』以降は、先頭集団が置いていった発言の本質すら理解してないんじゃ…?

って思っちゃいます。ぼくは、ですよ?

みんな同じことばっかり。

「社会に縛られない生き方をしよう!好きなことをしよう!」

って言ってるけど、先頭集団プロブロガーのやってることに縛られて、顔色伺って、同じことしなきゃって、自分押し殺して合わせてるだけなんじゃないか?って感じちゃう。ぼくが捻くれ者だからですかね…?

アバター画像
何をもってして自由なの?同じようにサロン開いたり、コンサルしたり、結局見えない組織に囚われてるような…

バー開いたり居場所を作ってる集団の人たちは結構好きです。

【結論】プロブロガー崇拝者って弱虫ペダルの御堂筋くんが言う『量産型』の劣化版にしか見えない。

この記事書いてて途中からほとんどのプロブロガーが『量産型』に見えてきました。

御堂筋くんがいて、中心になってフェーズを発動してるのと一緒。プロブロガーの大半は意志を持たない京都伏見のメンバーと一緒です。

楽しいのかな?ぼくには知る由もないけど。

京都伏見のメンバーは走りながら葛藤してますよね。「このままでいいのか?御堂筋の言われるがままでいいのか?」って。コマリくんはわからないけど。

量産型ザクか…。

プロブロガーと似たような位置にいるけど、ナワバリがちょっと違うフリーライターの方は、自分の意志を持ってる人が多いイメージですね。

フリーライターの方はプロブロガーの意見に賛同できる場合は『賛同!』って声をあげるし、できないときは『それ違う!』って言いますし。プロブロガーの人は『右!』って言われたらほとんどの人が右向くイメージかな。

アバター画像
御堂筋くんポジションのプロブロガーは自分のシナリオを描き続けてるから楽しいだろうけど、他のプロブロガーの人は「自分も中心!」って勘違いしている水田くんみたい。そういえばぼく、水田くんのことあまり好きじゃないんですよね

結論。プロブロガーが嫌いな理由はみんな水田くんに似てるから。現場からは以上です。

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする