「自分の生き方は自分で決める!」『転職・独立否定派』と真っ向から対立します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

2017年の2月末で10年の会社員生活にピリオド。ゼロベースでフリーランスとして独立し、試行錯誤しながら『生』を繋いできました。

アバター画像
『自分の思い描いた通りの人生を歩みたい』という想いだけで独立した りむ です。こんにちは。

”りむ”という名前は『LIfe is Music』の頭文字をとって”LIM”。アルファベット表記だとわかりにくかったので、読みやすさと親しみやすさを込めて、ひらがなで”りむ”です。

フリーランスになって、生き方を肯定してくれる人・真っ向から否定してくれる人、いろんな人がいるなって感じてます。

ただ、どちらにも共通するのは

アバター画像
あなたの人生にとって、わたしは部外者。良いも悪いも関わってないからね

というスタンス。ぼくはこのスタンスで良いと思ってます。『肯定派』だからって、ぼくが飢え死にしそうになった時に責任感じて手を差し伸べる義務なんてないわけです。

今回はこのスタンスを踏まえて『否定派』に真っ向から意見しようと思います。

※この記事は自分自身に『実害』がないのに真っ向から否定してくる人へ向けた宣戦布告です

※『上司クソ!』や『会社吹き飛べ!』と言った『実害を受けている人たち』の負の感情を否定したものではありません



【はじめに】収入は少ないですが…仕事はしてます(笑)

最近、

アバター画像
いったい何の仕事で生計を立ててるんですか?

という声や、

アバター画像
実は何も仕事してない『ニート』なんじゃ…

という声が各方面から相次いだので、ここで全体に発信しておきます。

(いままでは説明してましたが、今後は「サイトに書いてあるから見てね☆」という雑な案内になるのでご了承ください)

おかげさまで、一例ですが

  • サイト経由での広告収入
  • 塾講師としての収入
  • 大学臨時講師としての収入
  • リゾートバイト調査での収入

など、パラレルワーカー(複業)で生活できています。(「いい歳した大人がフリーターかよ?」と目に映るケースもしばしばですが)

今後は、学習塾の開業・運営も行っていく計画です。(ブロガーサロンじゃないよ?中学生向けの学習塾だよ?)

【生息分布】『肯定派』と『否定派』。両極端な世の中だよポイズン。

本題に入りましょう。

しかしまぁ、『独立』とか『フリーランス』って言葉を使うと、面白いくらいに世の中の意見は割れますね。

両極端です。驚くくらいに。

  1. 「いいと思うよ!」スタンスの『肯定派』
  2. 「人生終わったね」スタンスの『否定派』
アバター画像
いい塩梅のスタンスの人は、いったいどこにいるんでしょうか?

独立前から付き合いのある友人・知人だと、『5(肯定):5(否定)』の割合ですね。

独立後に出会った人たちやブロガーさんたちは、比較的肯定派が多いです。同じような志を持っていたり、共通の趣味で繋がっているケースが多いから受け入れてもらいやすいのかな?

肯定派の中には

アバター画像
まぁ、自分の人生なんだし好きにすればいいんじゃね?

という人も含まれていますけどね。

なので、圧倒的に否定派が多いですね。



【発見】「こうしたほうがいいんじゃない?」と意見してくる人は『否定派』という結論

説明が必要ですね。

アバター画像
肯定派と否定派の違いってなんだと思います?

ぼくが半年で見つけた違い。

  • 肯定派→こちらから具体的な相談をしない限り多くは語らない
  • 否定派→こちらから何も言わなくても意見してくる
アバター画像
思ったんだけどさ、◯◯したほうがいいんじゃない?

と意見をくれる人。一見すると『親身に考えてくれている優しい人』感が出ていますが、実は違います。

否定派なんですよね。全力の。ぼくの生き方に疑問を持っている。だから軌道修正しようとして『意見』を呈してくれる。ぼくのたどり着きたいゴールって知ってる?

肯定派の人は、多くを語りません。一見すると『何も言ってくれない冷たい人』のように目に映りますが、実は生き方を尊重してくれています。

肯定派の人は、こちらの相談に対して

アバター画像
いまの話を聞いて、俺が感じたのは◯◯ってところかな。もしゴールが△△なら、〜っていうアプローチもアリなんじゃない?

と道筋に沿ってアドバイスをくれます。

肯定派のアドバイスは、同じ方向を見てくれているから素直に言葉が入ってきます。

否定派の意見は、一方的な意見なのでまったく頭に入ってきません。

アバター画像
こちらが何も具体的な話をしていないのにいきなり意見してくれる人は『否定派』だからね?

【懇願】『否定派』のあなたへ。ぼくはあなたの尺度では動かせないよ?

『十人十色』という言葉が世の中にあるとおり、生き方や思考なんて無数にあって、誰が何の尺度で生きててもいいんですけどね。

アバター画像
いい大人なのに、不安定な生き方いつまで続けるの?いつ就職するの?

なんて言われてもね…。

安定って言われても…いまの生活の方が精神的に安定してるんだよね。

いったい、何が安定で何が不安定なのか。その尺度は誰が決めるのか。

アバター画像
自分の人生を測る尺度は、いつだって自分のものだよね?

尺度は自分のものなので、好き勝手に言ってもらって結構です。でも、ぼくは動かせないですよ?

ぼくはぼくの生き方をまっすぐ伸ばしていくだけですから。曲げようにも曲がりません。

曲げる時は自分の意志で、です。

もちろん、フリーランスを『不安定』と思うあなたの尺度も間違ってません。それでいいと思います。

その尺度は、あなた自身が持っていて、あなた自身が生きていく上で大切にすればいいんです。

好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。受け入れられないものは受け入れられない。

ぼくも一緒です。

アバター画像
あなたの尺度はあなたのもの。ぼくはそれを否定することはしません。もしぼくの生き方に納得できないなら、ほったらかしでいいんですよ?

ぼくは、ぼくの意志で相談したい人に相談しますので…ご了承ください。



【まとめ】世の中には無数に職がある。適材適所で良いと思うよ?

世の中にはいろんな仕事があります。

さらに細かく分ければ同じ業界でも取り扱う分野が違う。

ぼくが開業を目指している学習塾の業界だって

  • 難関校合格を目指す集団形式
  • 勉強が苦手な人のための個別形式
  • 低学力層に特化した映像形式

いろんな業態が存在します。集団に適している子供もいれば個別が適している子供もいる。集団でも個別でも対応しきれない低学力層の子供もいる。

ぼくは、集団形式や個別形式がダメだと言ってるわけではありません。

アバター画像
集団でも個別でも対応できない低学力層の子供たちに『逆襲』の機会を作りたい

と思っているだけです。

そもそも闘うフィールドが違う。なので肯定も否定もない。

集団形式で勉強できる子供も個別形式で勉強できる子供も、そこで勉強すればいい。

それでいいと思うんです。

プロブロガーとかブログサロンとか、ぼくは嫌いだけど。

「ブログサロンとか辞めよ?ね?」とか言うつもりはありません。ぼくは入らないだけ。実際加入してよかったって思ってる人がいるならそれでいい。

『au→LINEモバイル』だって、ぼくは高いと思ったから変えるだけで、変えたくない人は変えなくていいと思ってます。「au安くしろ!」って言うつもりはない。ぼくが大々的に離れるだけ。

フリーランスだって、会社員だって、自分に合う生き方をすれば良い。ぼくは『フリーランスこそが生きる道!みんなフリーランスになろう!!』なんてことは一度も言ってない。

転職だって、『環境を変えるひとつの手段』という捉え方。

適材適所で生活する。それで良いんです。

自分の尺度に合わないなら、関わらなきゃいいだけの話。

関わらなきゃいいんだけどね、

アバター画像
フリーランス?終わったね。で、いつちゃんと就職するの?いつまでフラフラしてるの?そろそろしっかりしたら?いい大人なんだし

という真っ向から否定してくる意見をなんども言ってくる人には、やっぱりちょっとイラっとしちゃうし、

アバター画像
そこまで真っ向に否定してくれるなら、ぼくもあなたの人生を、あなたの仕事を、真っ向から否定しますね?

って感じですよね。

今回は感情的になっちゃいました…。

アバター画像
ぼくは器用に立ち回わるのが苦手なので、ぼくのことを気にかけてくれている人たちだけを全力で大切にします(^ ^)



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする