【宮城×神奈川】宮城県大河原での飲み会に参加!あまりに壮大すぎて『伝説の夜』になった!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

【Re:BORN】と銘打って訪れた3.11の被災地、東北。

関連記事:【Re:BORN】あれから6年。東日本大震災被災地、福島と宮城の『いま』をみて感じたこと

あれから6年が経ち、復興して元気になった街を自分の目で見ることができました。ただ、まだ立ち入り禁止区域もあり、その姿は想像を絶するものでした。

まだ復興は終わっていない。

それでも、あの大規模な震災から6年という短い期間でここまで街が復興するものなのだなと、日本人の強さを感じました。

そして…

今回の福島・宮城旅行のもうひとつの目的。

現地の方々との交流。

神奈川から来たぼくたち3人を暖かく受け入れてくれた大河原のみなさまへの感謝をここに。

この日、様々な伝説を目の当たりにし、情報処理が追いつかなくなる…。

※伝説は個人の感想です



宮城県の大河原で飲み会!!ポンコツ話からアツい話まで…!最高の夜でした!!

最高の飲み会でした。

ポンコツトークからアツい人生論・仕事論まで幅広く繰り広げられた飲み会。

濃すぎました。すべてが濃すぎました。

飲み会の一部ですが、ちらっと紹介しますね(^ ^)

伝説①:ヒーローは遅れて登場する…!?

今回の飲み会はおふたりの方が主賓。

その主賓の方のひとり、Mさんが時間になっても現れない…。事前にどんな方なのか教えていただいていたので、なかなかこない主賓の方に対しての期待値が高まります。

すでに来ていて押入れに隠れてるんじゃないか?
アバター画像

とか

隣の席で飲んでるんじゃないの?
アバター画像

とか

Facebookの通知で『近くにいます』って出てるからもう来るんじゃないの?
アバター画像

とか。

押入れを本当に開けて確認しましたからね(笑)

店員さんが「いらっしゃいませー」って言うたびに、「きたー!!」ってなるし、店員さんが部屋のドアを開けるたびにドキドキしたり。

この場にいないのに、場の空気を作り出してて、もう天才でした。

そして、どんな登場をするのか…参加者全員で期待していたら…

まさかの、さらっと入ってきました。それはもう、さらっと。何事もなかったかのように。

そのMさんの姿がまた天才。全員の期待を裏切る、斜め上を行く展開をやってのける。

この空気感はぼくも身に付けたい。

ちなみに遅刻の原因は時間を間違えていただけだったようです(笑)

アバター画像
身内ネタですみません…

伝説②:『鉄の塊』に立ち向かう勇敢な男の背中…!?

そんな天才的な登場をしたMさんですが、過去に想像を絶する勇者エピソードを持っていました。

どうやらMさん、過去に『鉄の塊』と闘い、負傷した経験をお持ちのようです。

アバター画像
鉄の塊…?なんだ…?地蔵と闘った?いや、それだと石像か…。なんだろ?工事現場で落ちてきた鉄筋から誰かを守ったエピソードかな?

話を聴き進めていくと、どうやらお店でお酒を飲んだ後に事件は起こったようです。

お店を出てから30分後、再びお店に戻ってきたMさん。血だらけです。

お店の方が

「えっ、どうしたの?」

と聞くと、

「出血を止めたいからティッシュをくれ!」

と。

もう、この時点で壮絶な事件が起こっていること間違いなしですよね?

何があったのか聞くと、

「『鉄の塊』と闘ってきた…」

と。ちなみに肩の骨が折れていたそうです。

アバター画像
『鉄の塊』って、なんだと思います?

ここでいう『鉄の塊』…それは…

アバター画像
自動販売機!!

まさかすぎて、吹き出しました。自動販売機と闘った伝説。それから数日間、自動販売機を見ると、このエピソードを思い出します。

アバター画像
身内ネタですみません…



【志の強さ】『やると決めたら迷うな!』逆算して行動することの重要性

と、面白エピソードで終わってしまうと「結局ただ飲みに行っただけかよ!」と言われてしまいそうなので真面目な話もしますね!

結婚したい?
アバター画像

というMさんの何気ない一言からはじまったアツい話。

なんで結婚したいの?結婚って相手がいるから「結婚しようかな」って思うことじゃん?相手がいないのに結婚したいっておかしくない?
アバター画像

というDちゃんの鋭いカットインが飛び出し、

結婚したいなら、思い描く家庭像から逆算して行動しなきゃ。何か行動してる?
アバター画像

と発展し、そこから

最近の若い人は頭がいいよね。頭が良いから行動できなくなってる。失敗する瞬間が見えたりして。やってみなきゃどうなるかなんてわからないし、やってみてはじめて勉強することだってある。頭が良いっていうのも考えものだよね。
アバター画像

と仕事論まで発展。

アツい話をしてくれたのはDちゃん。

接客アドバイザー、婚活アドバイザーとしての経歴をもつDちゃん。個人事業主として仕事をして成功しているからこそ見える世界とマインドに触れることができました。

確かに、やってみないとわからない。

仕事の成功は『はじめの一歩』が踏み出せるかどうか。

文字にするとすごく簡単そうに見えるんだけど、これがなかなか難しい。

一歩、勇気を持って踏み出せるかどうか。

その後もアツい話が繰り広げられました。本当に有意義な時間でした。

【終わりに】

とてつもない情報量と熱量を抱えてホテルに戻り、1日を振り返りました。

東北の方々は、壊滅的な状況から立ち上がっていまを作り出した。

ぼくはどうなんだ?やるやるばかり言って、先に進めてないんじゃないか?

言葉にした想いをカタチにする。

簡単なようで難しい。

それでも、自分の志ひとつで、カタチは作れる。

決意新たに、一歩踏み出そうと決心した宮城の一夜でした。

また、大河原にくるときは、みなさんに良い報告ができるように。

まずは、一歩踏み出そう。

ぼくのいまやるべきことは何か?

塾開業という面で考えたとき、群馬で塾を開業した友人を思い出しました。

アバター画像
話を聴きに行こう。群馬へ行こう!

関連記事:【退職・転職・独立】変わるきっかけがほしいなら…いますぐ『成功者』に会いに行くことをおすすめする理由!!



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする