【PR】微笑ましくて、切なくて、いとおしい。『運命の一夜』がまわりだす舞台『Sunset Moon』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ついこの間「夏がきた!」と言っていたら、もうすっかり秋ですね。

陽が落ちる時間がはやくなりましたね。

おかしいな…つい先週くらいまで19時くらいになっても明るかったはずなのに…。

季節の変わり目を感じます。日本の四季は風情ですね。

アバター画像
『陽が落ちる』と言えば、かの昔、大学の卒業旅行で沖縄に行ったとき、まさかのインフルエンザを発症し、ひとりだけホテルから外出できずにサンセットビーチに堕ちていく夕日を窓から寂しく眺め続けた3日間を思い出します

みなさんの陽が落ちる瞬間、『サンセット』の思い出は幸せな風景ですか?それとも、ほろ苦いですか?

どちらにせよ、懐かしい思い出ですね。

そんなあなたに、おすすめの舞台がやってきました。

8月の公演のレビューはこちらから。

関連記事:「願い事ひとつ叶うなら…」演劇革命企画の舞台『爆走セレナーデ』にみえた人間の生き様。



『いつかの夏の日』に想いをはせて…舞台『Sunset Moon』

ということで、ぼくのサンセットに関する想い出は

  • ほろ苦い
  • 切ない

そして、

  • 懐かしい
  • いとおしい
  • 微笑ましい

想い出です。

そうそういないと思うんですよ。

4泊5日の沖縄旅行の半分以上をホテル監禁状態でひとりで過ごす人って。

いまだったらね、パソコン持ち込んでひたすら作業し続けますけどね、当時はそんなこともできずにただ時間が過ぎていくのを感じていただけです。

「今頃、みんなどこにいるのかな?」とか考えながら、ふと窓の外を見ると、キレイな夕焼け。夕陽がサンセットビーチに堕ちていく。

アバター画像
あぁ、こうやって1日が堕ちていくんだな。今日も『尊い1日』が何もできずに終わってしまった…

なんて想いにふけりながら、ね。

でもね、あの日見たキレイな夕焼け。堕ちていく夕陽。

ぼくしか見ることのできなかった風景。

なんだかんだ言って、大切な想い出の1ページです。

アバター画像
この文章書いてたら、真梨恵さんの『愛おしい今日』を思い出しました



【おさらい】『演劇革命企画』って…?

前回の公演『爆走セレナーデ』の際にも紹介させていただきましたが、おさらいということで。

演劇革命企画は、こんな集団です。

新プロジェクト、演劇革命企画について

2016年9月第1回公演「N.W.F~野方ワールドファンタジー~」にて旗揚げ公演にて9人という少数キャストながら動員1000名を突破した、
10月より四ツ谷のフラワースタジオを拠点に年間通して連日公演を年間300ステージ行う。
今後、小劇場から大ホールまでの公演、2017年には映画制作も行う企画である。

低迷しつつある小劇場界で生き残るやり方、芝居よりも人間力を磨く事、人とのつながりの大切さを伝えている。
また、業界関係者の招待を積極的に行っており、毎公演受付に出演キャストのプロフィールを設置、業界関係者へ積極的に紹介を行い、次に繋げる手助けを行っている。

コンセプト
「次につながる現場」
交流の場がこの企画のコンセプト。お客様、業界関係者との出会い、コンタクトの場が最大のコンセプトであり、この現場を通じて、次の仕事を勝ち取る役者を量産することが最大のテーマである。

演劇革命企画とは? より一部抜粋

【脚本】『Sunset Moon』の脚本家はKS LABOさん!

こちらも前回紹介させていただきましたが…。

舞台役者さんを通して見た『爆走セレナーデ』の世界観。

『非現実』の世界の中に見え隠れする温かみのある『現実』。よりストレートに表現しながらも、少し遠回りさせる世界観にグッと引き込まれます。

アバター画像
『暖かい世界』の描き方が秀逸です。舞台上で繰り広げられている物語の一部に、自分自身も参加しているんじゃないかって錯覚してしまう描き方、ぼくもその能力ほしい…!!

KA LABOさんに関してはこちらです。

1980年代に時代を席巻した劇団にて海外ツアー、全国ツアーなどを得て退団。 その後オリジナル作品を次々と発表。 心に沁みる”普通の世界”を描き続け発表。ミュージシャンとのコラボレーションを手掛けると同時に、テレビ番組の企画、構成も担当し、あるラジオドラマの脚本ではギャラクシー賞選奨を受賞するなど、その活動は多岐にわたる。

【あらすじ】『Sunset Moon』の物語をざっと紹介!!

9月おすすめの舞台『Sunset Moon』のあらすじはこちらです。

蒸し暑い夏の日。
真っ赤な夕焼けを切り裂くように走る飛行機雲が、どこまでも続いている。
都会の片隅のビアガーデン『ラピュタガーデン』は、いつもと同じように笑い声と怒 鳴り声が渦巻く、小さなオアシスであった。

始まりは、単なる超能力ごっこだった。
テレビで見たあの力が、“もしかしたら、ひょっ としたら…自分にもあるんじゃないか?”と思っただけ。
いろんな偶然が重なって、運命の流れが変わってしまうこともある。
茜色に染まって、少しずつ溶けだした心を映し出す。
微笑ましくて、切なくて、いとおしい、小さな一夜の物語…。

あらすじだけで引き込まれてしまいませんか?

アバター画像
ちょっと待ってください。『ビアガーデン』っていう言葉に引き込まれたと思った人いるでしょ?違うよ?ビールっていう言葉につられて観に行くわけじゃないからね?

誰だって一度は思ったことありますよね?

超能力が使えたらな…
アバター画像

って。誰もが思い描いたことのある能力。

そして、

運命に抗いたい…人生変えたい…
アバター画像

って思ったことありますよね?

なんていうか、その、『変わりたい』っていう気持ち『変わりたくない』っていう気持ちが混在している舞台だと思うんです。

人生において『モヤモヤする感情』っていつまでたっても消えないんですよね。何をしても、どんな道を選択しても。

その気持ち、もし目の前にわかってくれる人がいてくれたら…。自分の想いを表現してくれる人がいたら…。

その気持ちを大切にしたくて、ぼくは舞台を観に行きます。



【みどころ】出演者が語るみどころは…?

今回も舞台出演者の葉山なつみさんにみどころを教えていただきました。

(みかんちゃん、忙しい中ありがとうございます!)

今回の「Sunset Moon」は、心をいっぱい使うお話なので、一人一人の登場人物の心の動きに注目してもらうとより面白いかも!あまりストーリーは言えないのですが、言いたくなるくらい、私の大大大好きなお話です。観終わった後、来てよかったと思って頂ける自信がある作品です!是非足を運んでください!!
アバター画像

葉山なつみさんのプロフィール

葉山なつみ 生年月日 1995年7月10日 役名 稲村さち

小学校3年生の時、新神戸オリエンタル劇場「サウンドオブミュージック〜Maria〜」で初舞台を踏む。以降9年間、数々のミュージカルの舞台に出演。社会人経験を積んだ後、再び女優を目指し上京 する。8月の演劇革命企画公演「爆走セレナーデ」では土岐華子役で出演。

舞台に懸ける意気込みもいただきました

大切で愛おしい時間を思いっきり生きます。キュートなさちワールドにもご注目!!
アバター画像

楽しみです!

【演劇革命】『Sunset Moon』の公演情報はこちら!

演劇革命企画のみなさんが贈る舞台『Sunset Moon』の公演情報です。

アバター画像
ちなみにぼくは9/17(日)の公演を観劇しに行きます。感激しに行きます。

お時間ある方はぜひ足を運んでみてください!

(劇場のビル1階にある居酒屋もおすすめです)

演劇革命企画フラワースタジオ9月公演 『Sunset Moon

【脚本・演出】 KS LABO

【出演】砂月夏輝 矢野愛璃 綱田琢 みこえまゆ

Aキャスト 藤主税 高倉直人 吉田遥 諸田佳奈子 紗月

Bキャスト 池田幸治 松尾智久 仲井笑美子 葉山なつみ 佐藤友美

【公演日】2017年9月12日(火)〜9月20日(水)

【会場】四谷フラワースタジオ(東京都新宿区三栄町25-45 ボナフラワービル B1)

【料金】

  • 前売券 3000円+ワンドリンク500円
  • 当日券 3500円+ワンドリンク500円

【お問い合わせ】演劇革命企画
Mail:engeki.kakumei@gmail.com

こちらから予約フォームに移動できます

【開演時間】※日程により開演時間。出演キャストが異なります

  • 9/12 19:30A
  • 9/13 19:30B
  • 9/14 19:30A
  • 9/15 19:30B
  • 9/16 14:00B/18:00A
  • 9/17 14:00A/18:00B
  • 9/18 14:00B/18:00A
  • 9/19 14:00A/18:00B
  • 9/20 14:00B/18:00A

※受付、開場は開演の30分前



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする