『人見知り?人付き合いが苦手?』違うよ。それはあなたの望む環境にフィットしてないだけ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

仕事を辞めたことで時間・場所からの拘束から解き放たれ、いろんな場所やいろんな人と交流するようになりました。

1年前の自分からは想像できないくらいの躍進です。

もともと自分のことを『人見知り』だと思っていたので、

アバター画像
この半年で『人見知り』克服できたんじゃないかな〜?

って感じてました。

アバター画像
こんにちは。アクティブフリーランサーのりむです

最近、いろんな人と関わるようになってぼくは『人見知り』ではなくて『人付き合いが苦手』だったということに気づきました。

わたし、人見知りだから…
アバター画像

って思っている人に、

アバター画像
それ、実は『人見知り』じゃなくて『人付き合い』の環境がフィットしていないだけなんじゃない?

というケースもあるよ、という一面をお伝えすることがぼくのできること。

あなたが『生きやすい人生』を送れるようになることを願って…。



『人見知り』=『人間嫌い』ではない

『人見知り』を公言している、もしくはひっそりと抱えている人が『人間嫌い』かというと、必ずしもそうではないケースが多いんです。

ぼく自身、会社員として仕事をしていた時は

アバター画像
人間、嫌い

と公言していました。

ただ、独立してから

  • 日本一周
  • ブロガーの集い
  • 植田真梨恵さんの集い

などに顔を出してみて、

アバター画像
人間、好き

って気づきました。

ぼくは『人が好き』です。

そもそも、いままでの仕事遍歴を追いかけてみてもお分かりの通り

  • 学生時代のバイト:飲食業界(通算6年)
  • 新卒就職先:飲食業界(2年)
  • 転職先:教育業界(8年)
  • 独立後のリゾバ先・バイト:旅館・教育業界

と、人と接する仕事、『接客業』に従事しているんですよね。

改めて振り返ると、感覚で『人が好き』というのを体現してきたようです。

それでも、感じます。いくら『人が好き』と言っても…

アバター画像
ぼくは『人付き合い』が苦手。やっぱり『人見知り』なのかな…?

『人付き合いが苦手』=『人見知り』ではない

『人見知り』だから『人付き合い』が苦手。

昔からですが、どうも新しい人間関係ができたときの距離感がうまく掴めない。

どこまで踏み込んでいいのかわからないし、踏み込み過ぎてしまうときがある。悩みです。

いろんな人に会って、関わりを増やすことで改善されるかなと思った時期もありますが、どうもうまくいかない。

結果、人と『対面』で話すのが苦手になっちゃったわけですね。1:1で話すと、相手の目を見て話せない。典型的な『人見知り』の兆候ですね。

アバター画像
でも、1:1でも大丈夫なケースもあるんだよなぁ…そんなに一緒にいるわけじゃないのに大丈夫なケースもあるんだよなぁ…

はじめて会った状態でも問題なく話せる状況と、何回か会ってるのにやっぱり話せない状況。

アバター画像
いったい何の違いがあるんだろう?
アバター画像
お酒が入ってるときは大丈夫だけど、シラフのときは話せ…ない…!?

いやいや、それただのアル中だから!

と、冗談はほどほどに。

この『違い』はどこから生まれるんだろう?と振り返ってみたら、答えは単純でした。

ぼく自身にとって

  • 『楽しい!大好き!のめりこめる!!』環境
  • 『つまらない…関わりたくない…脱却したい…』環境

の違いだけでした。

いままでの職場での『人間、嫌い』という感情も、『人見知り』という状況も、初対面でもカットインできる『ブロガーの集い』や『植田真梨恵さんの集い』も、環境がすべてを左右しているんです。



環境にフィットしない『人付き合い』が自分自身を苦しめる…

会社員時代の辛かった人間関係は、自分で取捨選択できませんでした。与えられた人間関係という環境で生きるのみ。

その環境の中で、『より良い関係を築く』ことを強要される。

自分の好き嫌いで人と関わるな。もっと相手のことを知ろうと努力しろ。そんなんじゃ社会で生きていけないよ。
アバター画像

と散々言われたことで、『人間、嫌い』という感情が増長していったわけです。

現在は、自分自身で環境を選択できます。

すべての人間関係を自分の生きやすい環境にすることは難しいですか、それでも8割くらいは自分の好き勝手に取捨選択ができます。

  • ブロガーの集い
  • 植田真梨恵さんの集い

といった環境は、自分自身にフィットしている環境なので、初対面でも問題なく関われるし

アバター画像
はやくみんなに会いたい!次はいつ会えるかな?

って感情が生まれるわけです。楽しみなわけです。

きっと、ブロガー界隈のひとも植田真梨恵さん界隈の人も

この人はグイグイ切り込んでくるし、なんかいつも飲んでるし、仕事してるのかどうかわかんないし、ぶっ飛んだ人だな(笑)
アバター画像

って思ってることでしょう。

逆に、今やっている塾講師の環境は、与えられた人間関係なので、

アバター画像
うーん、この人たちとムリして関わる必要ないよな…

って感情が生まれて、全然関わってません。講師陣はきっと

この人、いったい何を考えてるんだろう…出社はギリギリだし退社は一瞬だし、よくわかんないな…
アバター画像

って思ってることでしょう。

アバター画像
自分にとってフィットする環境があれば、『人付き合い』は苦手って感じない!

狭い世界で生きていると『自分の求める人付き合い』に出会えないという恐怖

ぼくは、フリーランスになって、自分の生き方を180°転換させたことで、運良く自分の居場所を見つけることができました。

でも、世の中のほとんどの人は自分のフィットする環境を創造し続けることは困難ですよね。

7日ある週のうち、5日間は会社に出社する。同じ職場で同じ人と接する。

会社を辞める理由として上位を占めるのは、

  1. 職場の人間関係
  2. 収入の低さ
  3. 拘束時間の長さ

が多いですよね?

ただでさえ職場という『狭い世界』の中で

  • ストレスを感じる人間関係
  • ストレスに見合わない収入
  • ストレスだらけの環境に縛られ続ける

なんて、最悪の環境なわけですよ。

自分の求める『人付き合い』に出会える時間が少ない。自分の趣味に割く時間すら確保できない。自分の行きたいところに行く時間さえ手にすることができない。

不満がたまれば、『人間、嫌い』っていう感情だって増長する。

ぼくは、これが『人見知り』とか『人付き合いが苦手』っていう根本だったわけです。

根本の問題が解消されて、

  1. 行きたいところに行ける
  2. 会いたい人たちに会える

この2つが成立した瞬間、『人見知り』や『人付き合いが苦手』といういままでの概念が吹き飛びました。

いまも職場という狭い世界で生きてたら、完全に『人間、嫌い』神になってたかもしれません。



自分に合った『人付き合い』が見つけられると人生が楽しくなる!

わたし、人見知りだから…人付き合いが苦手だから…
アバター画像

と悩んでいる人は、一度、狭い世界から飛び出して大きな世界を覗いてみませんか?

あなたがのめりこめる趣味、好きなアーティスト、会いたいと思っている人。

なんでもいいんです。いま置かれている環境からの脱却。一歩外に出てみることで世界が変わります。

アバター画像
もちろん、ぼくだって新しい出会いに飛び込むときはいつだってドキドキしてますよ?

新しい出会いに飛び込むときはいつだってドキドキします。緊張します。

でも、現代はありがたいことに

  • Twitter
  • ブログ

などで、その人の言動を覗くことができます。事前に「どんな人なのか?」を知ることができます。

(だから、ぼくはリアルよりもネットのほうに自分を置いているのかもしれませんが…)

ここまで、ぼくの経験を踏まえてお話ししてきましたが…

アバター画像
自分を変えられるのは自分だけです。職場環境を変えるのも、職場自体を変えちゃうのも、新しい環境に飛び込むのも、すべてあなた次第。ぼくはあなたを根本から変えることはできません。ただ、『環境を変えたい』と思ったときに、ぼくが寄り添えるなら、いつだって会いに行きますね(^ ^)

『人見知り』や『人付き合いが苦手』という状況は、フィットした環境を見つけることで劇的に変わるよ!!

「環境を変える」とか「のめりこめるものを作る」とか言われても困る…という人におすすめな簡単に環境を変える方法はこちらから!(主観MAXでお送りします)

関連記事:『30代趣味なし社畜』に贈る!元社畜がフリーランスになって実践した『運気の上がる5つの趣味』!!

ハタラクティブ

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする