「牛久大仏を知らないのに大仏を語るな」って言われたので茨城まで行って大仏拝んできました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

『東の鎌倉・高徳院』『西の奈良・東大寺』

東西を代表する大仏といえば鎌倉の大仏と奈良の大仏だってずっと思ってました。

こんにちは、りむです。

行ってきました。牛久の大仏。

映画『下妻物語』でちょっと観たことあるくらいの認識しかなかった牛久の大仏ですが、あまりにも想像を超えるスケールでした。

茨城、すげぇ…。

東西の大仏論争。なに…?『鎌倉じゃない』…だと…!?

鎌倉と奈良。両方の大仏、どちらがより優れているのか論争をしてたらですね

東の大仏は鎌倉じゃなくて牛久でしょ?
アバター画像

と言われ、

アバター画像
は?牛久の大仏?それどこだよ?

なんて答えたら、

あ?茨城だろ?ってか牛久の大仏知らないのに大仏語るなよ
アバター画像

って怒られました。

いや、だってさ茨城って古都じゃないよ?

鎌倉も奈良も古都じゃん?平城京とか幕府とか。

むしろ、大船観音の方がレベル高いよ?まさかのバストアップだけだけどさ。

マジ日本一周しといてなんなの?牛久の大仏みてないとかさ。もう一周してこいよ
アバター画像

おいおい、そこまで言うか…くそぅ…。

ここまで言われたら拝みに行くしかないでしょ。

ってことで

2017/08/11

真梨恵さんの埼玉、越谷レイクタウンの前日に茨城県まで行ってきました!

(ロッキンじゃないよ?牛久だよ?なんなら宿泊は妹夫婦の家のある守谷だよ?)



嘘みたいだろ?『東西の大仏』よりでかいんだぜ?

神奈川の端っこからはるばるやってきたよ。牛久の大仏。

到着までの道中、幾度となく山道・農道を走らされ、カーナビのことが信用できなくなった次第です。

絶対に大きな道路があったはずなんだ。なのに、地元民しか通らないような山道・農道を案内するんだ。

あるよね?ダイレクトに繋がってる大きな道路。

(往路も復路も農道ばっかりだったけど?)

なんとかたどり着いて駐車場に車を停めて、見上げた大仏。

アバター画像
で、でけぇ…

なんだこのスケールは…!?

嘘みたいだろ?鎌倉の大仏よりも奈良の大仏よりもスケールが大きいんだぜ?

嘘みたいだろ?ここ茨城県…だぜ?こんなに大きな大仏があるなんて…さ?

アバター画像
(茨城県をディスってるわけではありません。ただ、結構大きなはずの守谷駅近くのマンションでWiMAXが繋がらなかったのは根に持ってます)

とりあえず、このどでかいスケールの大仏に攻め込んでやろうじゃないの!

「大仏待ってろよ!」の前にちょっと『仲見世通り』をば…

『仲見世通り』って言っても、そんなにたいそうなもんじゃないんですけどね。

アバター画像
茨城のみなさん、ごめん。根に持ってるよ

大仏を拝み倒す前に、ちょっとばかしお土産でも品定めしてやろうじゃないの。

と、飛び込んだ仲見世通り。

案外ちゃんとしてるじゃないの。

もう、お伊勢の商品だから写真撮れなかったけどさ、いいものたくさんあるじゃないの。

ちなみに『仲見世通り』で一番おすすめのお土産は…!?

って段落分けするほどじゃないな。

おすすめは

  • 牛久大仏招福まんじゅう
  • 牛久大仏花うつろい逢わせ焼き
  • 蓮根のお惣菜
  • きなこがまぶしてある麩菓子みたいなやつ

あたりですかね?きなこの麩菓子みたいなやつは正式名称がまったくわかりませんが、1歳の児子が

これうめぇなっ!!
アバター画像

って美味しそうにほおばってました。ぼくもほおばりましたが、なかなかに美味しかったです。

正式名称はわかりませんが。

そんなおすすめのお土産を抑えて、栄えある第1位に選ばれたのは…!?

アバター画像
『安曇野産 わさびせんべい』まじかよまじかよ!!!

※画像はイメージです

まさか茨城で、しかも牛久大仏のお膝元で『安曇野産のわさび』を使用したおせんべいに会えるとは…!

わざわざ神奈川から来た甲斐があるってもんです。

写真撮っておけばよかった。失敗した。

アバター画像
(ディスってないよ?ただ守谷駅の近くのマンションにいたのにWiMAXがつながらなかったっていうことは根に持ってるよ?)

『牛久大仏狩り』じゃー!!ってことで人生初の牛久大仏へ!

そろそろ先へ進みましょう。

じゃないと、1歳児が怒り出しますから。

はーやーくー!
アバター画像

ってね。そんな鮮明な言葉喋れないけど。

アバター画像
(でもね、まじでかわいいんだ。自分の子供じゃないけど。目がぼくにそっくりなんだ!かわいいんだ!自分の子供じゃないから写真載せられないのが本当に残念)

ってことで、庭園入口で800円(地味に高いんだ。地味に)を支払い…

いざ大仏!!

ってことで、まずは大仏を目指しましょう。

撮影スポットもあるよ!

そして、身を清めます。

大きな門を潜り…

どーん!!だ・い・ぶ・つ♡

でけぇ!!

長い一本道を通り…

だ・い・ぶ・つ♡

牛久の大仏の中、広すぎじゃない?

では、大仏の中に入ってみましょう。

入口を通過すると…急に暗い部屋に案内され、なんか大仏の説明が始まります。

アバター画像
おっ?これはチャンス?

暗い部屋で、1歳児を奪い取ります。抱っこ。

のちに1歳児の母親に

いつも独り占めするよね?
アバター画像

って怒られましたが。

そして、暗い部屋を出ると…

幻想的!!なにこの世界。近代アート美術館?

ってことで、どんどん進みましょう。ここからはエレベーターで一気に最上階へ!!

大仏の最上階は展望台になっていて、絶好調な天候ならスカイツリーも見えちゃうぜ!

(天気が悪かったので、写真撮ってません)

フロアと降りると

お土産屋さんもあるぜ!規模はちっちゃいぜ!

絵馬で祈願もできるぜ!抜け目ないぜ!

さらにエレベーターで降りると

こんなのとか

圧巻の展望とか

写経できるところとかあるぜ!

ちなみにな、ここをうちの姪っ子が歩いてる動画撮ったんだけど、めちゃくちゃかわいいよ?載せられないのが本当に残念でならない。

牛久は大仏だけじゃない!うさぎと戯れられる!

牛久は大仏だけじゃない!うさぎにエサやりもできちゃううんだよ?

ぼくの姪っ子(1歳児)はうさぎとのファーストコンタクトを無事に経験しました。

エサやり(人参)もできるんだよね、ここ。姪っ子も嬉しそうにエサあげてました。

(ただ、一発目は地面に落として、なおかつ砂まみれになった人参を自分の口に運んだけどね。あせったよね)

見て!このつぶらな瞳!

うちの姪っ子は、これにやられたようです。ぼくは動じません。

ミニ動物園大盛況!!大盛況すぎて、ぼくは疲れました。

公園も隣接してます。

姪っ子は滑り台にはまってしまって無限ループに陥るところでした。

3回目が終わったところで強制的に抱っこして連れ戻しました。

おーあーおーうあー!!
アバター画像

ってめっちゃくっちゃ怒ってました。

さすがに帰れなくなるので強制連行です。その後、すぐに泣かれました。

泣かれると、心がチクチク痛みます。結構立ち直れなくなります。



牛久の大仏は総じて『楽しい!!』場所でした

正直言うと、行く前は

アバター画像
たいしたことないだろうな

って思ってましたが、行ってみたら結構スケールでかくて楽しい場所でした。

茨城ってなかなか観光地としてピックアップされない地域だけど、ぼくはアリだと思ったよ!

ただひとつ、守谷駅近くのマンションでWiFiが繋がらなかったっていう事象だけ除けば…。

あ、あともうひとつ!

今回は姪っ子の母親(というか実の妹)の軽自動車を運転したけど、ひとの車ほど運転しにくいものはないってことに気づきました。

やっぱりね、日本一周を共にした愛車プリウスが一番だわ!

関連記事:さわやかのハンバーグは激ウマでした【スタート〜1日目】日本一周プリウスの旅

せっかくなので、ぼくの日本一周7000km20日間の軌跡も読んでね!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする