神谷町で開催された『脱サラしたい人、脱サラした人交流会』に参加して飲み歩いたら北千住で数奇な出会いがあったお話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

2017/08/06に神谷町で行われたセネガル料理が食べられるランチ会に参加してきました。

イベント内容はこちら!

関連記事:【独立・起業】「独立してフリーランスで仕事がしたい!」あなたにおすすめのイベント『脱サラしたい人、脱サラした人交流会』のすすめ!

ランチ会は神谷町で。東京タワーの横を抜けて坂を登り、たどりついた今回の開催地は

カフェバー ブルーパオパブ

セネガルの料理を楽しめるカフェです。

Bitcoin(ビットコイン)が使用可能なお店。

ビットコインで支払いできるお店って初めて見た。使ってる人いるの?

ということで、1日中飲み続けて次の日まったくもって使い物にならなかったポンコツりむが体験した『北千住での数奇な出会い』をお届けします。



異種格闘技戦!新しい出会いって楽しいね!!

今回のイベントの名目は

『脱サラしたい人、脱サラした人交流会』

ということで、意識高い人たちが集まるのかな…って不安がありましたが、

いざ門を開けてみると気さくな方達が多く、終始和やかな空気が流れました。

参加者は全員で9名。

というか、ぼくを除く8名中4名は知っている人たちだったので、ぼくにとって終始和やかな空気が出るのは当たり前なんですけどね(笑)

ブロガーだけではなく、Facebookからの参加者さんもいたので、参加者の概要は詳しく書けませんが、教育に携わっていた方だったり、世界を飛び回っている方だったり。

世の中って本当にいろんな人がいて、いろんなことに挑戦してる人がいて。

挑戦って年齢なんて関係ない。挑戦しようと思った瞬間が戦う時。

そんな空気感をひしひしと感じました。

『脱サラ』というキーワードを超えて、いろんな人たちの人生観を見ることができた会でした。

二次会は…北千住へ!!カラオケ祭り!!

はしゃいでるだろ…?信じられるか…?みんな大人なんだぜ…?

ほのぼの感を醸し出しましたが、ぼくはランチ会から飲み始めた『神奈川のポンコツ』なのでランチ会終了時点でかなりふわふわ気分高揚「Hey!DJ!!かませイェイェイェイ」状態です。

知っている人たちはわかると思いますが、お酒飲んだ時のぼくはやっかいですよね?

ということで、例に漏れずまわりの人たちを巻き込んで北千住へ。

しかも「カラオケ行きたい!」っていうぼくのわがままに付き合わせるっていう、ね。

二次会参加してくれたみなさん、本当にごめんね。

北千住って、いままで降り立ったことのない駅だったけど、結構栄えてたよ?

藤沢駅よりも栄えてたよ?

ってことで…

北千住のカラオケファンタジーにて二次会開始!(ぶらりさん、予約ありがとうございます!)

ぼくは、ほろ酔いに拍車をかけるように飲み続けちゃいました。

そして、4人で大合唱!

出会ったばかりの人と意気投合して、一緒に遊べるってかなりの奇跡だよね。

すごく貴重な体験。

2時間ほどカラオケを楽しんだ後は、三次会!!



『餃子バル』での数奇な出会いに震撼…!!

このスマホぼかし術、最高じゃない?(ブレッブレ)

まだまだ時間ははやい。この時点で19:30くらい。

お昼から飲んでるとね、こうなるよね。

おっと、ちゃんと話しておかなきゃいけないことがあった。

一次会・二次会を通してお酒を飲み続けていたのはぼくを含めて2人だけです。(ぶらりさんは飲んでません)

三次会はカラオケから場所を移動し、たぶん北千住の餃子バル『アガリコ餃子楼』へ。

この店だよね?(店の記憶は曖昧なんだ…)

ということで、ここでメンバー全員初めてのかんぱーい!!

餃子めちゃくちゃ美味しい!

お店のキャパは小さめなんだけど、お店に入ってから出るまでずっと満席状態

ひっきりなしにお客さんが入ってくる人気店でした。ちょい飲みにもベストなお店です。

北千住付近で生活している方はぜひ一度行ってみてください!

で、ですね。三次会スタートしたわけですが。

隣に座っていたお客さん。北海道から友人の元へ遊びに来ていたお客さん。

北海道で高校教師をやっているってことで。教育に関してアツい論議をすることができたんですよ。

酔ってても、教育系の話になると語れる。

これはもう、教育っていう業界が染み込んでしまった結果なんでしょうね。切っても切れない。

神奈川と北海道。

決して交わることのない二人が、北千住という東京の地で、教育を通して論議ができる。

これって、本当すごいこと。

そして、真梨恵さんに関してもアガリコ餃子楼でアツく語ったんですけどね。まぁ、「アナウンサーでしょ?」って返してくるわけですよ。

「違う、違う!」なんてやりとりしてたら、急に店員さんが

「知ってるよ。音楽の植田真梨恵でしょ?おれが専門学生の時に関わったことがあって」

って。

えーっ!?ってなって、そこから真梨恵さんの話を店員さんともできました。

北千住。なんとも不思議な街でした。

世の中、どこで数奇な出会いがあるかわからないね!

各方面から『出会い厨』って揶揄されてしまいそうですが。

自分から世の中にどんどん飛び出していけば数奇な出会いがあるかもしれないし。飛び出さなきゃ何も生まれないんですよね。

『新しい出会いに飛び込まない人はだめだ』ってことがいいたいわけじゃありません。

ぼく自身が世の中に飛び出すことでいろんな出会いといろんな体験ができたっていうだけです。

それに『すべてが良い出会い』ってわけではありません。(湯俣温泉のあばれる君とかね)

ただ、新鮮に感じることだったり、嬉しい出会いがあったり、っていうのを体験しちゃうとね。

どんどん世の中に飛び出していこう!

って思っちゃう。

もし、いまの人生に不満があるなら、いままで経験したことない世界を覗いてみるっていうのもいいんじゃないかな?

恋人が欲しいっていう人だったら、いままで敬遠してきたpairs(ペアーズ)とかのアプリを使ってみるのも環境の変化だと思うし。

関連記事:噂のマッチングアプリ『pairs』利用者の嬉しい報告…!?ペアーズで『恋活』1ヶ月チャレンジで彼女はできたのか…!?

つまりは自分の行動次第だよ!

ってことです。



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする