「『顔出し・実名出し』以外は信用しない」発言を受けて悩んでいるブロガーの方へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

『顔出し・実名出し』をしてない匿名ブロガーのみなさん、こんにちは。『顔出しはしてるけど実名は頑なに公表してない(というかできない)ブロガー』のりむです。

最近、いろんな方のブログとかTwitterで連日大盛り上がりの『顔出し・実名』論争。大盛況で羨ましい限りです。ぼくがブログで取り上げても盛り上がらないこと間違いなしですよ。ブログ界で影響力があるってすごいですよね。

ちなみに、ブログをやってない知り合いからすると「なにそれ?そんな話しらない。どうでもよくない?」って。なかなか閉鎖的な世界ですね。ブログ界って。

『顔出し・実名』は本当に必要?匿名ブロガーは信用されない?

まぁ、ブログやってない人たちはいったん置いといて。いったんね。

今回の『顔出し・実名』発言によって、少なからず

「やっぱり実名と顔出ししなきゃ信用してもらえないのかな…。どうしよう、実名・顔出ししようかな…」

って悩んでるブロガーの人っていますよね、きっと。

先に結論言っちゃいますね。

自分の好きにしろっ!!

終わりです。顔だしたきゃ出せばいいし、名前だしたきゃ出せばいい。出したくないなら出さなきゃいい。それだけです。『顔出し・実名』でブログやってるからって信用されるわけではありません。信用がそんなに簡単なら、世の中とっくに、みんな『顔出し・実名』ですよ。

ぼくは『顔出し』してますが、『実名』は公表してません。公表するといろんなところに迷惑がかかるからです。なので顔出しまで。

「なんで顔出ししてるの?」

って?ぼくの場合、理由は単純明快で『その場にいたという自分のための記念撮影』です。それだけ。

ぼくは旅行記を書いてますが、あとで読み返した時に

「そうそう、ここでこんな写真とったわ〜」

って懐かしさに浸りたいだけです。旅行記に関しては『誰かのタメになる記事』というよりも『自分が一番の読者で記憶を蘇らせる記事』なんです。よくブログ論で「誰かを思い浮かべながらその人に当てて記事を書け(ペルソナの設定)」って言われますが、そのペルソナが自分なだけです。自分に当てて書いてるから、自分の写真を載せてるだけです。

もう一度言いますね。

『実名・顔出し』したからって信用されるわけじゃない。『匿名』だからって信用されないわけじゃない。

自分の好きにしろっ!!

『実名・顔出し』だろうと『匿名』だろうと問題ない理由はこちらから!

「えっ…でも『実名・顔出し』じゃないと信用されないって…」

それ誰が言ってたの?どこの世界でのスタンダードなの?

ってことでリアルな知り合いの話に戻りますね。ちなみにぼくがブログをやっていることは知ってます。ブログに広告貼って収益を出そうとしているのも知っています。でもブログはやってません。今後もやる予定はなさそうです。

『実名・顔出し』?『匿名』?なにそれどっちでもよくない?

この論争。せっかく参入することにしたので『ブログをやっていないリアルな知り合い』に聞きました。

ブログを『実名・顔出し』でやってる人と『匿名』でやってる人、どっちが信用できる?

「えっ、いや別にどっちでも…。ってか、なにそれ?なんの話?

悩んでたみなさん、これが現実です。ブログ界のスタンダードになりそうな『実名・顔出し』以外は信用できない問題も、一歩ブログ界から飛び出せばまったく関係ない問題。取るに足らない問題。

いまブログ界では「『匿名』で商品紹介してる人は信用できない。物を買ったりサービスを検討する時は『実名・顔出し』で自分の発言に責任持ってる人からじゃなきゃ買わない」っていう発言が出てるんだよ?

「はっ?なにそれどういうこと?意味がよくわかんないんだけど?

どうやらブログをやってない人には、この論争の意味がまったくわからないようです。

「っていうか、世の中って基本『匿名』だろ?」…はっ!?ほんとだ!!

じゃあさ、物買う時ってどうするの?ネットとかで検索して探したりした時の決め手ってなんなの?

「本当に欲しい物かどうかって自分の感覚だろ?紹介とかレビュー見た後に、最後は自分の感覚で買うよ?TVCMで好きなタレントが使ってるとかだったらわかるけど、ブログって一般人でしょ?そこに『顔出し・実名』って重要なの?一般人ってことはどっちも一緒じゃない?

確かにそうだわ。ぼくたちブロガーは『一般人』なわけで『タレント』ではない。そもそもそんなに存在価値が高いわけじゃなかった…。

そして、こう続けました。

「その発言した人って有名なの?おれ、まったく知らないんだけど。どこで有名なの?」

…ブロガー界です。

「ふーん。で、ブロガー同士で物を売ったり買ったりしてるの?誰に買ってもらいたいの?商品を買おうとしている人じゃないの?

…どうやら大事なことを見失っていたようです。ぼくたちはブロガーに商品を紹介してるわけではなかった。購入を検討していて悩んでる人の背中を押してあげる記事を書いてるんだった。ごめん、変なこと聞いて。

「なにか買う時ってさ、ブロガーってやつ?が顔出ししてようがしてまいが別に関係ないよ?っていうか、その流れでいったら商品作ってるメーカーの人だって全員顔出ししなきゃダメじゃない?もともと誰が作ってるのかなんてわかんないし。っていうかタレントだって本当に使ってるのかわかんないよ?」

…そうでした。よく考えれば、そうでした。エキストラの案件でCMとか広告来るけど、これ実際に商品を使ってなくても問題ないよねそういえば。

「大事なのは『これ、いいかも』って思ってもらうことだよね?」

「っていうかさ、そんなところでギャーギャー騒いでるならさ、もっと『これ、いいかも』って思えるような記事書けるように努力したほうがいいんじゃないの?なんか最近さ、なに検索しても同じような内容しか書いてないサイトばっかりだよ?やる気あるの?

…ごめんなさい。まだまだ未熟でした。精進します。勉強になります!!

(なかなか辛辣なこと言いやがって…。ちょっとヘコむぞ、そのダメだし。論争に参入するタメに話を聞きに行っただけなのに、なぜぼくが怒られ…)

でも、そういうことなんだよね。結局は『これ、いいかも』って思ってもらえる記事を世の中に出すことが大事なのであって、自分の顔と名前を出すことが大事なわけじゃない。

『匿名』だって「この記事、タメになるな〜」て思うこともあるし、『顔出し・実名』でも「何言いたいのか全然わからないんだけど?」って思うこともある。

世の中的には『顔出し・実名』でも『匿名』でもOK!

何も顔を出すことがすべてじゃない。何も実名で活動することがすべてじゃない。

よく考えたら『実名・顔出し』ブロガーだって、本当に実名かわからないし、会ったことない人だったら本当に顔出ししてるのかすら確認できない。

タレントだって実名じゃなくて芸名だよね?この時点で実名で活動するのが必須っていう理論は破綻。タレントを引き合いに出すのはちょっと世界が違うかもしれないけど。(あの有名なGReeeeNだって『匿名』だけど売れてるよ?)

安易に「顔出ししなきゃダメか…」って思って顔を出す必要なんて一切ない。

画像だって、フリーで使えるものがたくさんあるし。ぱくたそさんとかめっちゃ使ってる人多いよ?ぼくも多用してるよ?

だから、もう一度言っちゃうね。

『顔出し・実名』でブログやったほうがいいかって?

自分の好きにしろっ!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする