【考察まとめ】ブロガーの『フォロー数整理』から考えるTwitterとの上手な付き合い方とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

このテーマ、どこのカテゴリーが適してるのかまったくわかりません。みなさんTwitterってやってますか?フォロー数とフォロワー数の差ってどれくらいありますか?

こんにちは。りむです。

今日は、ブロガー界のタブー(?)『Twitterフォロー数整理』について。『パンドラの匣』を開ける時がやってきました。(タブーに触れるのが怖いのでTwitterで拡散しません。検索か何かでたどり着いた人だけ読んでくれたらそれでいいんです)

この記事は自分のTwitterアカウントを使用し、

  1. 『12日間のフォロワー数推移』調査
  2. 「SNS依存度高すぎじゃない?」と言われるくらいの『12日間の相互フォロー→片思いフォロー』のチェック
  3. ブロガーの方の『フォロー数整理』のタイミング

をチェックしながらたどり着いた、個人の見解MAXの記事です。ぼく以外のブロガーさんがどういう状況でフォロー数整理をしているか、その真実は誰にも確認していないのでわかりません。あくまで『自分がフォロー数整理をした理由』を前面に押し出している記事です。

この記事を公開したら、ぼくのフォロワー数もさらに激減するかもしれません…。パンドラ…。

【考察】ブロガーが『フォロー数整理』をする理由は…?

※『相互フォロー垢』は似て非なるものなので割愛します

ぼくが考察した『フォロー数整理の理由』を書いていきます。たぶん、これが真理なんじゃないかなって思ってます。(「いまさら何当たり前なこと言ってんだ?」って言わないで…)

フェーズは主に3つ。

  1. フォロー爆撃期間
  2. 片思いさよなら期間(フォロー爆撃と同時進行)
  3. 一歩的に別れを突きつける期間

です。

【はじめに】えっ?フォローって整理する必要あるの?

まずはじめに。ブロガーでない人からすると、

「フォロー数整理ってなに?ブロックとかミュートじゃなくて、定期的にフォローを外すってこと?」

って頭に『?』が浮かびました?…そうですよね。ほとんどの人にとって『フォローを外す』っていう行動は謎ですよね。

リア垢としてTwitterを使っている人は、見られたくない相手がいればブロックすればいいだけの話だし、そもそもロックをかけてしまえばいい。そもそもつながりのある人しかフォローしてないから、外すっていうことはよっぽどの理由がなければしない。

趣味垢(サブ垢)に関しても、自分とのつながりがあったり、同じ趣味で繋がってる人の情報が見たいだけだから、フォローを外す必要なんてない。そもそもそんなにフォロー数は多くない。平均すると150〜200フォローくらいが趣味垢の平均かな?

そんな謎の多い『フォロー数整理』。この現象がブロガーに多い理由から説明します。

フェーズ①【片っ端フォロー!】ブログのアクセス数を伸ばしたい!

ブログをはじめたばかりの人によく見られる行動です。

ブログ開設当初はアクセスカウンターも地面スレスレ低空飛行の時期が続きます。WordPressでブログをはじめた日には、もう散々たる結果が数ヶ月続きます。アクセス数は駆け出しブロガーにとって『勇気』『安心』『自己承認』です。なんとかしてアクセス数をあげたいと画策します。

Google先生に認めてもらえていない状態のブログ。検索なんてほとんどヒットしません。それでもなんとか記事を世の中に広めたい。そこで一役買ってくれるのが『Twitter』や『Facebook』などのSNSツールです。

「でもFacebookは実名でリアルな知り合いにも知られてしまう…」

となると匿名性の高いTwitterが便利なわけです。さっそくTwitterアカウントをブログ用に開設し、記事を拡散しましょう!

…でも、フォロワーがいなければ目にも止まらない。どうします?

とりあえず『相互フォロー』『@◯◯ブログ』『#ブロガー』などで検索し、ヒットしたアカウントからフォローしている人を紐付けながら片っ端フォロー爆撃です。

あとはフォロバを待つだけ!経験則から言うと1000人フォローすれば700人はフォロバしてくれます。

えぇ、例に漏れずぼくも片っ端からフォローし続けた時期がありました。いまはやってません。

関連記事:さぁ、Twitterとブログを連動させよう!

フェーズ②【フォロバ待ち!】待てど暮らせどフォロバこないからリム!

続いて「片思い、さよなら…」のコーナーです。

先ほどのフェーズで1000人フォローすれば700人はフォロバが返ってくるとお話ししました。そうです300人は返ってきません。

この状況はどういう状況か?

自分のタイムライン(以下TL)には相手のツイートが流れてきますが、相手のTLには自分のツイートは流れません。たまにファボってみたり引用リツイートしてみたり、フォロバに繋がるアクションを試みますが、ほぼフォロバはありません。(というか、そこまでやって700人っていうのが経験則です)

しょうがないですわね…。自分のブログ記事を拡散してアクセスを伸ばしたいわけですから、その夢が叶わないなら…さよならです。

自分のフォローしている人で相互になっていないアカウントを片っ端からリムっていきます。

ぼくも例に漏れず、この時期を過ごしました。これ、本当に自分本位で勝手な行動ですよね。反省してます。二度とやりません。

フェーズ③-1【Twitterの魅せ方!】『フォロー数<フォロワー数』の構図は人気感満載!

ここから新しいフェーズに突入します。

まずひとつめ。『フォロー数<フォロワー数』の構図。この構図はタレント・アーティストによく見られますよね。当たり前です。芸能関係者は、一般人の人をフォローなんて基本しません。というか出来ません。キリがないし、「◯◯はフォローされてるのに△△はフォローされてない」とかなったら一大事です。芸能関係者は芸能関係者で関わりの深い人をフォローしておけばいいのです。

ちなみにこの記事を書いている現在、植田真梨恵さんは『フォロー91<フォロワー30730』です。それでいいんです。ぼくたちは真梨恵さんの情報が欲しくてフォローしてるんだから。

関連記事:【2016年版】植田真梨恵さんのいま考えられる最高のライブセットリスト組んでみた

ただこの構図、ブロガーに当てはめると『超絶人気ブロガー』に見えます。本人を責めるためにやってるわけではないので、名前は伏せて数字も概算で見せますが『フォロー100<フォロワー11000』なんていうブロガーの方もいます。まぁ、これは圧倒的なので置いといて。

ぼくが以前フォローしていて相互だったブロガーさんで、当時は『フォロー500<フォロワー520』くらいでしたが、いつの間にか別れを告げられていて気づいたら『フォロー150<フォロワー700』なんていうブロガーさんも。見栄えはいいですね。

アクセス数が3万とかを突破すると、Twitterも『人気ブロガーの仲間入り』をするんです。

ちなみに、ぼくのような弱小アカウントがフォロー数整理をすると、12日間で60人のフォロワーが姿を消します。いや、実際には12日前から30人くらいフォロワーさんが増えているので、100人近くが姿を消しました。

そうですよね。相互じゃないなら…って感じですよねごめんなさい…。もうこれ以上は強引なリムはしません。

フェーズ③-2【TL消耗…】読んでも読んでも…終わらない…長い…

このフェーズも大きいですね。

フォローするアカウントが増えれば増えるほどぎっしりとTLを埋めるツイートが。読んでも読んでも終わらない。終わるどころか増える一方です。

これは、なかなか大変です。「まだTLで消耗してるの?」って言われてしまいそうです。

解決する方法として、『関わりの薄いアカウント』『自分にとって有益ではないアカウント』『相互フォロー・botのアカウント』とはさよならして、TLを軽くします。

…というのは言い訳の場合が多いです。

最近、新しく覚えたTwitterの使い方で『リスト』っていうのがあるんですけど、これ使えばグループごとにTL追えるのでTLで消耗することなんてほとんどないはずです。

はい、反省してます。いまは『真梨恵さん関連』『ブロガー関連』『リアルな知り合い』などカテゴリー分けして、情報を逃さないようにしてます。リプくれたり頻繁に関わってくれる方もフォロバしてます。

ちなみに真梨恵さん関連の方は、プロフィールに『植田真梨恵』って書いてあれば無条件でフォロバしてます。

関連記事:【新宿ReNY】植田真梨恵さんのライブに参加!初参加『植田会』の飲み会も超絶楽しかった話!!

もうTLで消耗しないので、これ以上の大規模リムは行いません。ごめんなさい。

フェーズ③-3【SNS不信】怖い…Twitterに書かれてる批判が自分のことのような気がして怖い…

芸能関係の方とか有名なブロガーさんは「気にしない」って言ってたりしますけど、本当かな?

ぼくは結構気にしてるんじゃないかなって思ってます。ぼくは気にします。自分がツイートした内容だったり、記事に書いたことだったり、ツイート上でやりとりしたあとにネガティブなことをツイートしてるのを見た時に、「あれ、これぼくのことかな…?」って思います。

なかなかガラスのメンタルの持ち主です。気にしないようにしてますが、やっぱり気になります。SNS依存度高すぎですね。

フォローしてくれている方々です。ぼくのことを好意的に思ってくれている人のほうが多いのは間違いないです。ただ、人間関係って『何気ないたった一言』でぶち壊れたりするじゃないですか?

知り合いだったら、「ちゃんと説明して関係回復」ってできるけどTwitterだけのつながりだとなかなか難しい。それどころか140文字で釈明しようとすればするほど真意が伝わらなくてこじれちゃったりしますよね。それくらい文章だけで伝えるって難しい。知ってる間柄でも難しいんだから。

関連記事:「電話はムダ!メールにしろ!貴重な時間を奪うな!」が『仕事の効率』を下げるケースを考える。

そう考えちゃうとね。アクセス数だったりフォロワー数が増えるって『仲間が増えて嬉しい』っていう感覚と『攻撃される恐怖』っていう感覚が同居するんだよね。

もしかしたら有名ブロガーの人は、自分への批判ツイートが見たくないっていう一心でフォロー数整理をしているのかもしれない。もしかしたら。

『フォロワー数増加=アクセス数上昇』ではない!?

ということで、軒並み減少傾向にあるぼくの『フォロワー数』ですが、アクセス数は上昇しています。

ここ重要ポイントです。駆け出しブロガーのみなさん、もう一度言います。

ここ重要ポイントです。

最大時は700人ほどいたフォロワーさんも、現在は600人を少し上回るところまで減少し、今後も減少の一途をたどり続けること間違いなしのぼくのTwitterアカウント。

でも、アクセス数は上昇しています。

考えられる要因は、

  1. 『フォロワー数』ではなく『フォロワーとのつながり』に意識をスイッチ
  2. フォロー数を少なくしたことでフォロワーさんのツイートに目が行き届くようになった
  3. フォロワーさんとの関わりが濃くなった
  4. 結果、ブログを見てもらえる機会が増えた

って感じです。

むやみやたらにフォローしても『関わりの浅いフォロワー』が増えるだけ。それよりも、少なくても『ひとりひとりのフォロー』を大事にして、深く付き合っていくほうがブログは伸びます。間違いなく。

フォロー数=アクセス数ではありません。なんども言います。

ここ重要。

フォロワーさんの数は日に日に減少する一方ですが、アクセス数は日に日に上がっていってます。

【結論】フォロリムの連鎖は信用を失うだけ!!自分も相手も不快にさせないために…!

ここまで長々と書いてきました。お付き合いいただきありがとうございます。自分でやっておいてこんなこと言うのもあれなんですが、フォロワー整理って

あまりいい気分はしない

ですよね…。「なんだコイツ調子に乗ってるな。人気ブロガー気取りか?」って思いますよね…。不快な思いしますよね。

フォロリムを繰り返しても、結局は信頼を失っていくだけだしいいことなしです。

…ごめんなさい。

Twitterと上手に付き合うための結論は

  1. むやみやたらにフォロー爆撃しない
  2. なぜフォローするのか考える
  3. 数字をよく見せるためのリムはしない
  4. 『リスト』を活用する
  5. 好意的に関わってくれる方を大事にする

ですね。

今回は『パンドラの匣』開封の儀を行いましたが、この記事を読んだあとでもぼくと関わってくれるフォロワーさんのことは大事にしますので、どうかひとつ…!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする