メニューすべて『280円』!?週末は常に満席の鳥貴族は2軒目でもコスパ最強なのか検証してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

日本全国、鳥貴族ファンのみなさま。こんにちは。

『キャベツおかわり自由』だって言うから、際限なくおかわりしようと思ったけど、限界を越えることができなかったりむです。

「ダイエットとか筋トレはどこいった?」りむです。

いつきても満員御礼の鳥貴族。ひとりだとカウンターの席に案内してくれるので入店しやすい鳥貴族。

鳥貴族は本当にコスパ最強なのか?

鳥貴族の金曜は『22時から』が本番!

(店内の様子。金曜の22時をまわった時間でも混んでます)

ということで7月第1週の金曜日。『プレミアムでもなんでもないフライデー』ですが、鳥貴族にやってきました。鳥貴族に到着したのは21時をまわって半分くらい経った頃。

ぼくの鳥貴族についたお客さんは、入店を断念したようです。さすが華金。

ぼくは、ひとり来店なのでカウンター席へ。ひとりだからツイてるのか、それともひとりの時点でツイてないのか、それはわかりません。ただ目の前で調理されている焼き鳥を眺めるのみです。

※ちなみに駅周辺の居酒屋はほぼ満席でした

では、鳥貴族は2軒目の来店でもコスパ最強の称号を見せてくれるのか調査を開始します。

鳥貴族のカウンター席。右端に『電源』がある。

驚きを隠せません。鳥貴族のカウンター席には電源が完備されています。

これは鳥貴族からの『お一人様は自由に電源をお使いください』という配慮なのでしょうか?使っていいのでしょうか?

悩んだ末に、電源を使うのはやめました。目の前には店員さんがたくさんいます。「すみませ〜ん!電源の使用は禁止なんですよ〜!」って言われたら悲しい。ただ、客席側に出てるってことは、たぶん使っても大丈夫なはずなので、次に鳥貴族をひとりで利用するときは使ってみます。

鳥貴族のメニューを見ながら「何を頼もうか」と心がワクワク踊り出しそうです。

※2軒目です。ちなみに1軒目は渋谷の『福みみ』さんでした。焼き鳥屋さんです。フリーWiFi完備です。

鳥貴族のメニューは280円均一!2軒目はココまでが限界!

目の前に広がる『焼き鳥天国』を眺める時間は、日本中の焼き鳥フリークにとって至福の時間。

それでは鳥貴族でのフード・ドリンクオーダーの軌跡を振り返りましょう。ぼくがお腹いっぱいになったオーダーは

フード(食べ物)は、

  • もも貴族焼(塩)×1:280円
  • むね貴族焼(塩)×1:280円
  • 味付煮玉子:280円
  • きゃべつ盛×3:(おかわり自由):280円

の4品。これは『2軒目だから』ではなく、単純に鳥貴族の破壊力が壮絶。おなかいっぱいどころかお腹が痛くなったレベル。「こんなに食べさせてくれるの?」ってくらいの量。キャベツ盛をおかわりしすぎたのが原因?

鳥貴族の串は1メニューにつき2本。味付煮玉子も2個分。これは偶数で来店することが前提だからかな?きゃべつ盛(中)も2人前って書いてあったし。

飲み物は、

  • 角ハイボール×2:560円

1杯目は楽勝だったんだけど、2杯目がきつすぎて全然進まないレベル。お腹いっぱいになっちゃうとお酒も飲めなくなるってことに気づきました。ということは、飲む前にお腹をいっぱいにしておけばお酒が進まないから悪酔いしなくて済むってことか。

お会計は『1812円』でした。これは安いのか?それとも高いのか?いや、むしろ高い。軽くちょい飲みにしてはコスパ悪い。てけてけだったら、1000円以内で楽しめるんじゃないか?串はちょこちょこっと1本ずつ頼めるし。

関連記事:”鳥貴族”を凌ぐ安価な焼き鳥屋さん!?”てけてけ小田急町田南口店”に潜入!!

なんとも微妙な会計金額で『コスパ最高!鳥貴族バンザイ!!』とは言い難い状況になってしまいました。

※280円(税別)です。税込価格は『302円』です。

オーダーメニューの感想とか書いてみます!

せっかくです。オーダーしたメニューの感想など書いてみます。

角ハイボール

言わずと知れた定番メニューの角ハイボールです。

サントリー角ウイスキーを炭酸水で割るお手軽ドリンク。ウイスキーは蒸留酒なので糖質を含まず、また炭酸水も糖質を含んでいないため、糖質制限ダイエット中でも飲んでいいありがたいお酒です。(飲み過ぎには注意。飲みすぎれば太ることは実証済みです。糖質制限中の飲み会!『ハイボール』は飲み続けても本当に太らない!?

現在、ハイボールを扱っている居酒屋・BARでは『10万1000名様に当たる!夏ハイキャンペーン』を実施中です。ハイボール1杯ごとに1回参加できます。ぼくは2杯頼んだので2回挑戦です。

ま、2枚とも外れましたけどね。(1軒目の渋谷では4回やって1回当たりました)

きゃべつ盛(おかわり自由)

鳥貴族の魅力は何と言っても『きやべつ盛おかわり自由』ってところです。ひとりで行っても大人数で行ってもおかわり自由です。

きゃべつにはタレがかかっています。このタレ、なんのタレなのか知りませんが美味しい。タレのおかげでキャベツが進みます。ひとつだけ、キャベツにお願いしてもいいなら『千切りキャベツ』だと嬉しいな。食べやすいから。それにタレもうまく合わさっていい感じになるよ?

あとは「きゃべつおかわりください」って2回言うのはちょっと恥ずかし感がありました。

※きゃべつ盛4個目に突入しなかったのは恥ずかし感からではなく、お腹がいっぱいになってしまったからです

味付煮玉子

玉子は正義。何があっても正義。めちゃくちゃ美味しいです。

玉子って栄養満点なんですよね、確か。糖質制限中にネットで調べたら『卵は栄養の塊』って書いてありました。そりゃそうですよね。卵から鶏が生まれるわけですから。栄養がなかったら、生まれてくる鶏も悲惨です。

この煮玉子、絶妙な半熟加減で、お口の中でとろける。美味しい。もう、これだけ食べ続けたい。

玉子は正義。ひとつだけお願いできるなら、からしとレタスの距離はもう少し離してくれると…。レタスにからしベッタリで、つらかったよ?

もも貴族焼(塩)

鶏もも肉はダイエット中にもおすすめのお肉です。

ネギと絡んで最高の演出をしてくれます。絶妙な柔らかさに、絶妙な塩加減。プルンプルンのもも肉をお口に運んだ後は、シャキシャキっと音を奏でるネギで口の中をさっぱりさせる。

もも貴族焼は、1本のサイズが大きめなので満足度が高めです。

ネギマ大好き!

むね貴族焼(塩)

鶏むね肉は、もも肉を超えるダイエット中におすすめなお肉です。

糖質制限中は鶏むね肉ばかり食べてました。そのまま筋肉になるって聞いたので。いまだに腹筋はお目見えしませんが。

むね貴族焼のむね肉はパサパサしているので、もも貴族焼のほうが食べてて美味しいです。むね貴族焼も、もも貴族焼と同様サイズが大きめです。

もも貴族焼とむね貴族焼。合計で4本も食べれば、そりゃお腹もいっぱいになりますね!

夏といえばBBQ!コスパ最強は『セルフ焼き鳥』!?

  • 焼き鳥4本(もも・むね)
  • キャベツ(3/4玉くらい)
  • 味付煮玉子(卵2個分)
  • ハイボール2杯

で、1812円。

「これは、ひょっとすると自分でやったほうがコスパ高いんじゃないか?」

なんて思ってしまったので、BBQで自分たちで串打ちしてみるとどれくらいの費用がかかるのか計算してみました。(SEIYUにて)

  • 鶏もも肉(240g):400円
  • 鶏むね肉(200g):230円
  • キャベツ(1玉):150円
  • 長ネギ(1本):100円
  • 煮玉子(2個):50円 ※10個入で250円
  • 竹串:115円
  • 角ハイボール(缶・2本):360円

※バーベキューコンロ・バーベキュー場利用料は計算に入れてません

自分でやれば、合計で1400円くらいですね。もも肉・むね肉の量から考えて、各4本ずつくらいは串打ちできそう。自分でやったほうが安く仕上がりますね!

でも、バーベキューコンロだったり、炭だったり、場所代を考えると、鳥貴族のほうが安くなるのかな?

結論:コスパの安い焼き鳥屋さんに行きたいなら…

鳥貴族ではなく『てけてけ』へ!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする