『名刺なんて必要ないでしょ!!』ってずっと言ってたぼくが名刺を作った3つの理由。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

フリーランスになるとき、ぼくは「名刺なんて必要ない!だってブログが名刺代わりでしょ?」って言ってました。「誰に名刺渡すんだよ?名刺渡さなくてもぼくのこと知ってるじゃんブログ通して」って言い切ってました。

断言します。フリーランスブロガーは名刺は絶対に作った方がいい。

今回は、ぼくが名刺を作るきっかけになった3つの理由をお話しします。

理由① 堀江さんの本を読んで『知り合いにブログを教えない』『顔は出さない』っていうくだらないプライドを捨てた

冒頭で堀江さんが話している内容なんですけど「ぼくの本を読んで『行動するぞ』って思ってくれる人は多いけど、その時だけで変わらない。で、また同じような内容の書かれてる本を手に取る。結局、変わろうとしない人がほとんど」って書かれてるんですね。(ぼくの解釈です)

その冒頭部分を読んで、ふと頭の中に

  • 「知り合いにブログを教えないのは変なプライドがあるからじゃないのか?」
  • 「顔を出さないのは、自分の発信していることに恥ずかしさを感じているんじゃないのか?」
  • 「結局、自分がかわいいだけだろ?」

って言葉が降ってきて。

「あ、このままじゃダメだ。恥ずかしくても間違ってても、もっと自分のことを発信しよう。くだらないプライドなんか捨ててしまえ!

って思ったんですよね。本名はどうしてもいろんな制約があり、現状ではネット上で明かせない理由があるので、この記事の最後に載せている画像でも隠さざるを得ませんが…

「顔も出そう。知り合いにも活動を知ってもらおう」

ってシフトチェンジ。

活動を知ってもらうなら、名刺を作って渡すのが一番早い。だから作りました。

理由② リゾバ派遣先で何度も仕事の内容を聞かれて同じ説明を繰り返した

長野の旅館でリゾバしていた時のことです。仲居さん達にとって『ブログで仕事してる』っていう状況が珍しかったようで、いろんな人にどんなことをやってるのか聞かれたんですね。これがまた、ひとりひとり個別に聞いてくるので、同じ説明を何度も何度も。説明し続けたので、何をしているのか伝えるのはうまくなった気がします(笑)それはありがたいことですけどね。

でもね、何回か説明しても伝わらないんですよ。根本的に何をやってるのかよくわからない仕事みたいです。長野の山奥で働く仲居さん達に『ブロガー』という仕事は難しすぎたようです。仕組みまですべて話したんですけどね。

ただこれって『ブログ見てもらえればわかります』の一言で終わる話なんですよね…。

ってことに神奈川に帰る2日前に気づきました。気づかないぼくも遅い…。で、急遽名刺を作ったっていうわけです。仲居さん達にブログ名を伝えても仕事中に話してるから終わった後に覚えてるはずもないし…。というか絶対に見ないだろうし。

名刺渡せば一発解決なんですよ。全部伝わる。名刺って最高!!

理由③ 直接会った人にブログ名とかTwitterアカウント名を口頭で伝えても絶対に覚えてない

「ぼく『LIM奏でるように生きろ』っていうブログをやってるんですよ!」

なんて話しても「えぇ〜すごい!今度見てみるね!」って言われておしまい。その後、検索してくれる可能性なんてほぼゼロ。

なんでかって?

簡単な話で、自分がブログを教えてもらった側にまわれば一瞬です。その場で聞いてもメモしないでしょ?メモしてくれるんだったら、その場で検索してくれてるだろうし。だから、結局忘れちゃう。人間なんていう生き物は世の中に溢れてるたくさんの情報をすべて把握することなんて出来ないわけで。どんどん忘れていくわけで。

ぼくのブログのことなんて、

「あっ、そういえばブログやってるとかやってないとか、そんな話してたような…ま、いっか!今度会った時は適当に話合わせとこ!

くらいのレベルです。

でも、名刺を渡しておけば、

「そういえば名刺もらったな…。ちょっと検索してよっかな?」

なんて暇な時にでも見てくれるかもしれない。Twitterだけでもフォローしておいてくれるかもしれない。

名刺は、

  • 金なし
  • コネなし
  • 実績なし

の三拍子揃った『駆け出しフリーランス』の可能性をゼロからイチに引き上げるためのツールなんです。フリーランスになる前から知名度が高くて、収益が出ている人にとってはムダな資源かもしれませんが、ぼくにとっては宝の地図なんです。

結論 名刺を渡せばすべての問題が一気に解決する!!

以上、3点の理由をベースに名刺を作成しました。

この名刺、ぼくの本名が入ってます。先ほども言ったように、どうしてもネット上に本名を出せない理由があって、いまのぼくにはどうすることも出来ないので、もし手にしたとしても世の中にリリースしないでくださいね…。

名刺に関してはビスタプリントというネット名刺印刷のシステムを使用しました。



これです。ぼくは500枚で注文しました。小刻みに注文するのはめんどくさいし、まとめると1枚あたりの単価が安くなるので。

  • 100枚印刷:1枚あたりの単価9.8円
  • 200枚印刷:1枚あたりの単価7.5円
  • 300枚印刷:1枚あたりの単価6.6円
  • 400枚印刷:1枚あたりの単価6.2円
  • 500枚印刷:1枚あたりの単価5.9円

500枚以上はさすがに多いですけど、500枚くらいなら抱えててもいいかなと思ったので500枚注文しました。

ビスタプリントはテンプレートが充実していて、自分の好きなデザインを選べるので、自分好みの名刺が簡単に作成できます。テンプレートデザインで嬉しかったのは『音楽(音符)』のデザインが多かったことですね。

ぼくのブログ『LIM』はLife is MUSICの略なので。『音楽を楽しむような人生』っていうのがベースなんですよね。そのベースを体現できる踊るようなデザインが気に入ってます。ビスタプリントでメモ帳とかTシャツも作ろうか悩みどころです。ニーズないか(笑)

名刺は自分を表す『1枚の宝の地図』です。フリーランスの人、フリーランスになる予定の人は絶対に持ってたほうがいいよ!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする