弱虫ペダル好き必見!?Amazonプライムは『アニメ好き』にとってコスパ最高のアイテムだ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

弱虫ペダル大好きなみなさん!マンガ派ですか?アニメ派ですか?

それとも両方大好きですか?

ぼくは、いままで断然マンガ派でした。自分の想像する声で、自分の想像する動きで、目の前にある『描かれた絵と言葉』を頭の中で再生する。『本好き』の人や『活字マニア』の人が無意識にやってることをするのが好きです。

なので、普段あまりアニメは見ないんですけどね。

なんとなく。本当になんとなくなんですけど、Amazonプライムで弱虫ペダルを観始めたら、最高傑作すぎて止まらなくなっちゃいました。先の物語をどんどん知りたくなっちゃいます。原作マンガを追いかけているので、ストーリー展開知ってるのにも関わらずワクワクしちゃいます。

アニメ『弱虫ペダル』最高です!!

アニメ『弱虫ペダル』のボリュームはどれくらい?

弱虫ペダルの1話の長さは25分ほどです。なのでサクサク進みます。

弱虫ペダルは、

  • 弱虫ペダル シーズン1:全38話(高校入学〜インターハイ2日目ゴール前まで)
  • 弱虫ペダル Re:RIDE:映画(2014年公開 高校入学〜インターハイ2日目までの総集編)
  • 弱虫ペダル GRANDE ROAD シーズン1:全24話(インターハイ2日目ゴール〜3日目決着まで)
  • 弱虫ペダル Re:ROAD:映画(2015年公開 インターハイ3日目のアニメ総集編)
  • 劇場版 弱虫ペダル:映画(2016年公開 原作にはないアニメオリジナルストーリー)
  • 弱虫ペダル SPARE BIKE:スピンオフ(2016年公開 巻島さんと東堂さんのストーリー)
  • 弱虫ペダル NEW GENERATION:2017年現在放映中 2年目のインターハイ(月曜深夜25:35〜)

と、アニメのタイトルも充実してます。

Amazonプライムでは赤字の『SPARE BIKE』と現在放映中の『NEW GENERATION』は有料レンタル作品です

1年目のインターハイ決着までの作品、そしてインターハイ後に出場する熊本でのレースまではプライム会員なら無料で楽しむことができます。

Amazonプライム会員は年間3900円でたくさんの特典付きです。30日の無料お試し期間もあります。

関連記事:【怪我の功名】自動更新してたAmazonプライム。もったいないから会員特典を使ってみた結果…。

『劇場版 弱虫ペダル』もなかなかよかったよ!!

関連記事:【劇場版弱虫ペダル】『熊本火の国やまなみレース』の描き方が弱ペダ好きにはたまらない!!

弱虫ペダルをTSUTAYAでレンタルするとどれくらい?

ふと、気になりました。

「弱虫ペダル』ってTSUTAYAでレンタルしたらいくらくらいなんだろう?」

と。店頭でのTSUTAYAのレンタル費用は『DVD5本で1000円』が基本ですよね?なので映画だったら5作品(5本)借りれば1000円です。計算が楽でいいですね!

でもアニメってDVD1本に何話か収録されているから、実際どれくらいかかるのかってDVDを確認しなきゃいけないから難しい…。

ということで、長野県安曇野市にあるTSUTAYAまで行ってDVD1本にどれくらいの話数が収録されているのか確認してきたところ、『1本=3話』でした!(映画は上映された作品ごとにDVDになっています)

ということは…

  • 弱虫ペダル:全38話→DVD13巻
  • 弱虫ペダル GRANDE ROAD:全24話→DVD8卷
  • 弱虫ペダル Re:RIDE:1卷
  • 弱虫ペダル Re:ROAD:1卷
  • 劇場版 弱虫ペダル:1卷

なので、合計でDVD24本ですね。『5本で1000円』なのでおよそ5000円です。総集編を覗いても22本なので、4500円くらいです。高いな…。

Amazonプライム年間3900円なので、こっちのほうがコスパいいですね!本気出せば1ヶ月で全話観られるので、このためだけに無料会員登録した場合は0円ですね。タダ。美味しいな。

※ちなみに弱虫ペダルDVDをすべて購入すると費用は5ケタ超えます

6月に貪るように観続けた弱虫ペダル。この作品のみどころっていったい何?

ってことで、簡単にみどころを紹介します!!

高校入学〜自転車競技部入部 第1話〜第5話

アニメオタクで運動神経ゼロ。そして友達ゼロ。毎週欠かさずアキバまで往復90kmの道のりを自転車で通う主人公、小野田坂道くんの総北高校入学。同じ志を持つ『アニメオタク』との楽しい高校生活を夢見てアニ研に入部しようと思ったら…。アニ研がない…。

途方に暮れている時、自転車競技部に入部しようとしている同じ1年生の今泉くんに自転車勝負を仕掛けられ…。

今泉くんと一緒に走った裏門の激坂。アキバで出会った鳴子くんと一緒に走った道路。

友達と一緒に自転車に乗ることに楽しみを見出し、自転車競技部への入部を決意。

坂道くんの心情の変化が最大のみどころですね!

新入生ウェルカムレース 第6話〜第9話

入部と同時に行われた1年生ウェルカムレース。60kmの道のりのレース。

スタート時はママチャリということもあり、みんなに置いていかれ途方にくれる結果となったけど、それでも諦めない坂道くん。「今泉くん鳴子くんともう一度一緒に走りたい!」っていう意志の強さに心打たれました。

そして、借り物のロードに乗ってからの快進撃。『絶対に追いつく!一緒に走る!』っていう気持ちがケイデンスをどんどん引き上げる。

完走こそできなかったけど、坂道くんがたたき出した『結果』は世の中の人たちを勇気づけてくれたんじゃないかな?

坂道くんと巻島さんの絆 第10話

「怖い…」という印象しかなかった巻島さんとの個人練習で、ふたりのクライマーとしての絆がうまれる瞬間。

この話なしで、これからの展開は語れませんよね。巻島さんの『ピークスパイダー』と呼ばれる所以や独特のクライム。坂道くんが「かっこいい!」って笑顔で食らいついて登っていくときの巻島さんの表情。

ここに今後のすべてが集約されてます。

ぼくは、クライマーが好きなんですけど、たぶんクライマーのことが好きになったきっかけは、ここからなんだよなぁ。

合宿での坂道くん覚醒 第12話〜第18話

4日間で1000km走破するっていう無理難題に加えて、自転車に細工までされているという圧倒的不利な状態すら突破しろという金城さんのオーダー。

これは、「自分だったら…」と考えるとぞっとするような展開です。それでいて、2年生の手嶋さんと青柳さんとの勝負まで。坂道くんもそうだけど、今泉くん鳴子くんもよく頑張ったよなぁ…。合宿のストーリーはすごく好き。

ちなみに、マンガで読んだ時は手嶋さんと青八木さんのことあまり好きじゃなかったけど、いまは手嶋さんと青柳さん大好きです。

手嶋さんかっこいいね!「景色が良かったからティーブレイクしてただけだ」って真波くんとの山岳リザルトかけての勝負中に言えないよね。ネタバレだけど。来年のインハイだけど。

死闘1日目!坂道くんの100人抜き!! 第22話〜第31話

これ、やばいよ。金城さんからの「山に入ったら先頭で引け!」っていうオーダーを完遂するために、落車後最下位からのスタートで100人抜きしてチームに合流。

坂道くんの合流がなかったら、巻島さんと東堂さんの山岳リザルトの勝負は実現しなかったのよね。最後のふたりの戦い。

『恋のヒメヒメぺったんこ』を口ずさみながらペースとリズムを刻んだクライムも良かったよね!これが、のちのちのテーマになるんだよね。2年目のインハイでも青柳さんとイキリが…。これ以上はネタバレか。

激闘インターハイ2日目!坂道くんの田所さん救出!! 第32話〜第38話

坂道くん、本当にオーダーされたことは一途に完遂するからすごい。徹底的に一点集中突破だもんね。

「世の中の人たちよ!坂道くんの生き方を参考にしろ!!」

と大声で言いたい。何があっても絶対に諦めないんだよ、坂道くんは、「しょうがない」とか「諦めることも大事」とかそんな言葉知らないんだよ。

「できるだけ早くチームを連れて全員で合流しろ」

って金城さんに言われたから、落ちていった田所さんを救出しに行って一緒に上がってきた。不可能だと思われたこともやってのけた。

坂道くんは「やる!」って覚悟してたし、だからチームのみんなも信じてくれた。

この任務遂行力は侮れない…。

『弱虫ペダル GRANDE ROAD』のみどころは?

GRANDE RPADはインターハイ3日目に照準を当てています。2日目のゴールから3日目のゴール、決着がつくまでのインターハイ物語。3日目は数々のイレギュラーを乗り越えて成長していく選手たちの様子と過去の回想シーンが描かれています。

インターハイ激闘の2日目決着!! 第1話〜第4話

2日目の決着。箱学・総北・京伏の激突から、箱学・総北のゴール前。

昨年のインターハイで時が止まっていたふたりの勝負に決着がつく瞬間。福富さんも金城さんもかっこ良かったよね。

御堂筋くんの勝利にこだわる理由が浮き彫りになった瞬間でもありました。

鳴子くんの「悔しくないんですか!」っていう感情も、巻島さんが教えてくれた「最終日に走れないものの屍の上を走るんだ」っていう言葉も、すべてが心に響く瞬間。

残すは3日目最終日の決着のみ!!

御堂筋くんの過去 第3話〜第5話

なぜ、御堂筋くんは勝ちにこだわるのか?

御堂筋くんの過去を紐解いていくことによって明らかになった勝負への執着心。

これまでは御堂筋くんのことビジュアルも含めて全然好きになれなかったんだけど、さすがにこの時ばかりは感情移入したよね。なんとか3日目走ってほしいって思ったよね。

2日目の夜に、薬局までの3kmの道のりを坂道くんと勝負したシーンも良かった。この勝負がなかったら3日目御堂筋くんは走ってないからね。坂道くん、グッジョブ!!

広島呉南の策略 荒北さんの意地 第6話〜第11話

広島の闘犬、呉南の待宮さんと箱学の荒北さんの死闘。

ふたりの過去の回想シーンも織り込まれてて、めちゃくちゃ良かった!マンガでも疾走感あるシーンだったけど、アニメだとさらに疾走感を感じられるね!

「ペプシ、おごってや…」で涙流す待宮さんの姿にも男気感じたし、荒北さんめちゃくちゃかっこいい!

もし、この時荒北さんが真波くんと坂道くんを引いて先頭に合流していなかったら、3日目の最高の戦いはなかったんだよね…。荒北さんありがとう!!

鳴子章吉の覚醒 第15話

限界ギリギリまでチームを引っ張る鳴子くん。

スプリンターだよ?山は苦手なスプリンターだよ?なのに、ド派手に山を引っ張っていくんだよ?鳴子くんの覚醒、そしてチームを優勝に導くっていう意志。

すべてがかっこいい…!

最後の最後まで力を出し切って、リタイアするまでの瞬間を見逃すな!

『エース今泉』の覚悟 第16話〜第21話

「おれが総北のエースです」

金城さんが落ちてしまったあとの総北を引っ張るのは俺だ、という覚悟。重責を感じながらも『チームの優勝のために』自分を強く持つ瞬間。

ここまで何度も心が折れても、チームに、そして坂道くんに支えられたからこそ、最後はチームのために全力で突っ切るっていう覚悟ができたんだよね!

チームっていいなぁ…!って思った。

今泉くんの覚醒→激走の瞬間を見逃すな!!

坂道くんと山岳くんの『約束の決着』 第22話〜第24話

そして最終日の決着が目前に…!

御堂筋くんのリタイア、今泉くんの自転車トラブル、

坂道くんに託されたチームの想い『誰よりもはやくジャージをゴールに届ける』。それだけを一途に完遂するために、残り2.5kmの山道を真波山岳くんと勝負する。

ふたりの結果はいかに…!!

弱虫ペダルはマンガもアニメの超絶おすすめ!!

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-22

過去に書いた記事でおすすめのマンガを紹介している記事でも、ぼくのおすすめマンガ1位に輝いている弱虫ペダル。

関連記事:絶対読んだほうがイイ面白いマンガを50作品集めてみたからランキング形式で紹介するよ!

マンガが超絶おすすめなのは言うまでもありませんが、アニメも超絶おすすめでした!!

Amazonプライムなら、無料で1年生までのインハイのストーリーを見ることができます!そして、その後のストーリーは現在放映中のアニメで!!

ちなみにマンガは現在2年目のインハイ3日目。総合優勝に向けて総北・箱学・京伏が激突しています。2年生になった3人の活躍と主将手嶋さんの戦い、そして青八木さんの勇姿を見逃すな!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする