【担当者と打ち合わせ】リゾバの不安は勤務前に解決!必ず聞くべき5つの確認事項!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

はじめてのリゾートバイト。

あなたが一番不安に感じているのは『仕事内容』ですね?

  • 実際の仕事内容は?
  • 仕事を始める前に確認しておくべきことは?
アバター画像
実際に仕事を始める前にリゾートバイト先の担当者と確認しておくべき『勤務前に…編』をお話しします。

仕事を始める前の事前打ち合わせで不安や悩みを解消しておかないと、仕事開始後に認識のズレが生じます。

5つの確認ポイントを紹介するので、はじめてのリゾバの参考にしてください。

楽しいリゾートバイトは『打ち合わせ』が90%!仕事前に必ず聞いておきたい5つの確認事項!

リゾバ先を探すときに、

  • 仕事内容
  • 勤務時間
  • 待遇(時給・福利厚生 など)
  • 設備(寮の形態・インターネット設備 など)

をアルファリゾートなどの担当者と確認していると思います。

確認した内容が、リゾートバイト先に間違って伝わっている場合もあるので、打ち合わせの時間は重要です。

確認事項は

  1. 仕事内容
  2. 職場環境
  3. 働いている人ってどんな人?
  4. リゾバで働く期間の確認
  5. 仕事前・仕事後の時間の過ごし方は?

の5つです。

アバター画像
仕事内容に関しては、必ず確認をしましょう。ぼくは『経験者』と間違って伝わっていました。事前に確認しなかったら大変なことになっていたかも…。

《確認①》『仕事内容は?』リゾバ先で担当する仕事内容の確認。

最重要事項です。

リゾバ先で担当する仕事内容を確認します。

ぼくは旅館の仲居という仕事は未経験です。昔ドラマで観た『温泉へ行こう』の知識しかありません。

ぼくにとっての『温泉の仲居』という仕事の知識は、

  • 部屋の掃除
  • 温泉(お風呂)の掃除
  • お客さんの出迎え・部屋案内
  • 料理の配膳(部屋へ)

です。

実際の仕事内容は知りません。

打ち合わせで確認した仕事内容は、

  • 宴会場のセッティング
  • 料理の事前セット
  • 宴会場への誘導
  • 宴会中の後出し料理の配膳
  • 食器の下膳
  • ドリンクの提供
  • 後片付け

メインは『宴会場のセッティング』と『宴会中の料理配膳』でした。

仲居の1日をまとめた記事はこちら。

【仲居の仕事!】リゾバで働く!旅館の仲居の1日の仕事を公開!!
はじめてのリゾートバイト。長野県にある温泉旅館で『仲居の仕事』に挑戦! 「仲居さんってテレビで見たり、旅行に行った時に面倒見て...

打ち合わせで未経験者だと伝えたとき

「えっ?経験者じゃないの?まったくやったことない?困ったなぁ…」

と旅館の女将に言われました。

どうやら経験者だと思っていたようです

飲食店経験者と伝えたところ、「それなら大丈夫」と返答をいただきましたが、旅館側のスケジュールが変更になるきっかけになりました。

アバター画像
仕事内容と、事前に伝わっている内容を確認することは重要です。情報の食い違いがあると、あなたにもリゾバ先にも不利益になります。必ず打ち合わせで確認しましょう。

《確認②》『職場環境は?』マニュアルがあるのか、臨機応変さが求められるのかの確認。

職場の雰囲気・環境は『仕事を続けられるかどうか』に直結します。

はじめてのリゾバでは、

  • はじめての土地
  • はじめての仕事
  • はじめての環境

という『はじめてづくし』が待っています。

普通のバイトであれば、合わないなと感じたときに「すみません。仕事続けられそうにないので辞めます」と言えますが、リゾバは契約期間があるし、知らない土地にきてるから簡単に辞められません。

事前に職場環境を知っているかどうかで、仕事への関わり方が変わります。

ぼくの場合は事前に

  • 覚えることが多くて1ヶ月くらい大変
  • 女社会で仲居さんの言葉遣いも荒々しい時がある
  • 若い仲居さんはほとんどいない
  • ベテラン仲居さんの言動がキツくて途中で辞めてしまう若い人が多い
  • 人手不足が深刻
  • できれば長くいてほしい

という情報を聞きました。

情報を整理することで

  • 仲居さんの言動にイラつくかもしれない
  • イラっとしても受け流す
  • よくしてもらったことを思い出す
  • 優しい人を探す
  • トラブル回避のためにわからないことは聞く
  • 契約延長は10日以上経ってから
  • マニュアルがないので人によって仕事が変わる

仕事開始前にイメージしました。

アバター画像
情報を整理しておくだけで心に余裕が生まれます。想定内の出来事には心が乱れません。何も知らないまま仕事を開始したらストレスになってたかもしれませんが…。

《確認③》『どんな人が働いてるの?』リゾバ先で関わる人たちがどんな人たちなのか情報整理。

どんな人が働いているかを知ることで『仕事中の心の拠り所』を見つけることができます。

はじめての仕事は心細いものです。優しくない先輩もいます。

いかに優しい先輩を見つけられるかが大事です。

リゾバ先の旅館で確認したことは、

  • 仲居のリーダー
  • 仲居さんの年齢層と人数(男の仲居は0人。基本50〜60代。たまに30〜40代のひともいる)
  • 仕事上関わる可能性のある人(板前さんは基本絡まない。配膳のセッティングをしてくれる人はいる)
  • フロントスタッフ

何かあった時に自分を守ってくれそうな人を探します。

リーダーの人にべったりくっついて仕事をするのがベストです。

「仲居は女性社会だから『キツイこと言われる』」と言われていましたが、優し人も多いです。

  • お菓子をくれる
  • こまめに休憩をくれる
  • 面白い話をしてくれる
  • お茶とかジュース買ってくれる
  • 『いつもありがとね』って言ってくれる
  • 男性は頼ってもらえる

キツイことは言われます。仕事中でも言われます。

時間に余裕が生まれるとお菓子やコーヒーを買ってきてくれます。

アバター画像
旅館の仲居さんは『口が悪い』人もいますが、基本みなさん優しいのが現実。ぼくはとても働きやすい環境で過ごさせてもらいました。とても楽しかったです!

《確認④》『リゾバで働く期間の確認』打ち合わせ時点では契約延長はしない。事前に決めた期間をはっきり伝える。

旅館の仲居は、仕事を覚えるまでに1ヶ月かかると言われています。

そのため、3ヶ月以上で募集するところが多いです。

リゾバの良いところは『期間に応じていろんなリゾートで仕事ができる』というところです。

たくさんの職場や土地を経験できるので、人生の幅が広がります。

※『極める』という点に関しては弱いです

リゾバ先を転々としながら仕事をしている人もいました。契約延長はしないで、契約満了とともに次のリゾバ先に赴任する。

『旅しながら仕事する』を実現していて楽しそうでした。20代に多い働き方です。

打ち合わせ時点で『契約延長』について打診されますが、あやふやにせずはっきりと意志を伝えましょう。

はっきり伝えると人間関係がギクシャクするのではないかと思い、「続けられそうだったら延長したい…」と濁すと、リゾバ先も期待してしまいます。

「契約延長は考えていません」とはっきり伝えましょう。

アバター画像
『契約延長はしない』と伝えても、仕事しながら『契約延長したい』と軌道修正することもできます。ただし、契約延長に関してはリゾバ先と直接かわすのではなく、アルファリゾートなどの担当者に確認しましょう。

《確認⑤》『仕事前・仕事後の時間の過ごし方は?』勤務日の拘束時間や自由時間の過ごし方を確認。

『仕事前・仕事後』の時間の使い方は自由です。

旅館の仲居さんの勤務時間は3通り。

  • 6:00〜9:30
  • 10::00〜15:30
  • 15:00〜21:30

未経験者は『15:00〜21:30』が基本で、イレギュラーで『10:00〜21:30』が入ります。

仕事前は

  • テレビを見ている
  • パソコンをいじっている
  • 出かけている
  • 寝ている
  • 昼食を食べに街へ降りている

という人が多かったです。

ぼくは『パソコンで作業』『Amazonプライムで映画を観る』という時間の過ごし方でした。

仕事後は、

  • 帰って寝る(次の日はやい人)
  • ご飯を食べる
  • 温泉に浸かる(ぼくは毎日)
  • テレビを見る

という感じの過ごし方が多いようです。

ぼくは毎日温泉に入ってからパソコンを広げていました。

アバター画像
仕事前はギリギリまで出勤しなくて大丈夫です。観光に行く時間はなさそうですが、読書やテレビの時間はあります。仕事後は毎日の日課の温泉!気持ちよかったです!

『確認事項は遠慮せず』リゾバ生活を快適に過ごすために気になることはすべて聞くこと!

「こんなこと聞いたら失礼かな…」

打ち合わせの時点で遠慮してしまうと自分の首を絞めることにつながります。

確認事項は絶対に遠慮しない。

仕事はひとりじゃなくて『誰か』と一緒にするものです。

スムーズに仕事ができるように環境を整備しておくのは大事なこと。

「この仕事ができないなんて聞いてないんだけど…」と思わせてしまえば関係がギクシャクします。

あなたが「その仕事やれって言われても、やり方知らないんだけど…なんで高圧的なの?」と思ってしまっても面白くありません。

  • 自分のできることは何か?
  • いままでの経験は?
  • 求められている仕事は?
  • どうやったらうまく働けるか?
アバター画像
リゾバはお金を稼ぎながら旅行・観光ができる最高の経験です。気持ちよく仕事ができるように確認事項は必ず聞きましょうね!

次は、【勤務開始編】です。シフトの確認の仕方をしらないまま過ごしてしまった5日間の反省をまとめています。

【勤務開始!】必ず確認!『出勤日シフト』はどうやって確認するの?
はじめてのリゾートバイト。 仕事を開始する上で確認すべき『出勤日シフト』の確認の仕方についてです。 リゾートバイトに限ら...



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする