『立山黒部アルペンルート』の玄関口!『恋人の聖地』としても有名な『大町温泉郷』旅館を堪能しよう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

長野から攻める『立山黒部アルペンルート』の玄関。スタート地点の『扇沢駅』まで車で15分で辿り着くことのできる温泉郷といえば『大町温泉郷』ですね!

『立山黒部アルペンルート』にアタックする当日は朝が早い。なので、ここ『大町温泉郷』で1泊して早朝から出発する人が多いんです!

大町温泉郷の源泉は、比較的硫黄の匂いがしないので「硫黄の匂いが苦手で…」という人にもおすすめの温泉です。また、大町市には『仁科三湖』という自然の残る湖や、1998年に日本中を震撼させた『白馬』にもアクセスしやすく、人気の観光スポットにもなっています。

関連記事:『大町温泉郷』から車で10分!木崎湖・中綱湖・青木湖の『仁科三湖』を制覇せよ!!

関連記事:1998年2月…。あのとき日本中を震撼させた白馬の奇跡『スキージャンプ団体』の栄光を覚えているか?

『立山黒部アルペンルート』にアタックする前にぜひ宿泊してほしい大町温泉郷。たくさんのおすすめ温泉旅館・ホテルがあるので、紹介します!

関連記事:【立山黒部アルペンルートまとめ】長野から攻める『扇沢〜室堂往復ルート』まとめ!!

『大町温泉郷』に泊まろう!!おすすめの旅館・ホテル6選!!

大町温泉郷にある旅館・ホテルです。料金は朝夕2食付きだと12000〜20000円と幅がありますが、どの旅館・ホテルも素敵な風貌です!

星野リゾート界アルプス

言わずと知れたリゾートの名門、星野リゾートが手がける旅館です。

営業再開は2017年12月21日からとなっているため、2017年6月現在は改装中ですが、すでに12月以降の予約受付が始まっています。

予約は、星野リゾート界アルプスのホームページから可能です。料金は比較的高めですが、料金以上の満足度を提供してくれること間違いなし!

緑翠亭 景水

大町温泉郷の中でも大きな規模を誇る緑翠亭景水。大町温泉郷の一番奥にあります。

ロビーには足湯もあり、風情を感じる景観を眺めながらの足湯はなかなか乙なもんです。料金は1万円後半から。ホテル検索サイトトリバゴにも対応しているので、最安値で探すことができます。

顧客年齢層は若干高めかな?

景水は、何と言っても『料理』が美味しい!そして露天風呂が気持ちいい!

日帰り温泉は、

  • 15:00〜21:00(最終受付20:00)
  • 大人:800円
  • 子供:400円

となっています。

関連記事:恋人の聖地!?大町温泉郷にある旅館『緑翠亭景水』は居心地の良い空間!!

黒部観光ホテル

黒部観光ホテルは大町温泉郷の入り口にあります。『黒観』の相性で親しまれているホテルです。たくさんの修学旅行生で賑わっています。

顧客年齢層は若いですね。料金も比較的安いので若者に人気があるようです。

日帰り温泉は、

  • 12:00〜22:00
  • 大人:800円
  • 子供:600円

となっています。

立山プリンスホテル

ホテルの名門プリンスホテルが手がけ、本館と別館を併せ持つ立山プリンスホテル。大町温泉郷内では最大規模のホテルです。

年齢層は幅広い。料金も10000〜12000円で泊まれるので人気が高いホテルです。

ただし日帰り温泉は行っていません。

ニュー河内屋

ニュー河内屋は緑翠亭景水の隣にあります。こちらもなかなかの規模を誇る旅館です。

気持ちの良い温泉と、地元の食材を使った信州料理を楽しみつつ翌日の立山黒部アルペンルートに備えられます。料金も12000円ほどなのでリーズナブル!

日帰り温泉は、

  • 15:00〜21:00
  • 大人:600円
  • 子供:300円

となっています。

日帰り温泉の料金が安いのは嬉しいですね!

くろよんロイヤルホテル

くろよんロイヤルホテルは、大町温泉郷内ではなく大町温泉郷から車で5分ほど進んだところにあります。立山黒部アルペンルートにもっとも近い宿泊施設です。

宿泊料金は大人1名1万円前後とかなりリーズナブルです!

ただ、大町温泉郷よりも山に入っていくため、クマがでる可能性があります。夜の散歩は控えましょう。それと、サルは日常のようにうじゃうじゃいます。エサを与えるのは危険です。やめましょう。このあたりがちょっとネックですね…。おすすめなんですけどね…。

日帰り温泉は、

  • 13:00〜19:00
  • 大人:720円
  • 子供:410円

となっています。

大町温泉郷では『オリジナルワイン』が楽しめる!?

大町温泉郷付近は『黒部ダム』を建設する際に多くのくろよん建設作業員が滞在していた街です。

当時、くろよん建設作業員の間で、そして地元の人たちの間で流行ったお酒の飲み方があるのを知ってますか!?

その名も『破砕ロック』!!

『焼酎と葡萄酒(当時は白)を混ぜて飲む』という粋な飲み方をしていたようです。『破砕ロック』の名前の由来は、くろよんトンネル開通時に大量の水が流れ込んできて作業に支障をきたした『破砕帯』から由来しています。

あれから50年の時を経て、『破砕ロック』が大町温泉郷で復刻しました。各旅館・ホテルではオリジナルの『破砕ロック』を楽しむことができます。

ぜひ、大町まで足を運んで『破砕ロック』を楽しんでみてください!

大町温泉郷周辺スポット紹介!!

大町温泉郷周辺には旅館・ホテルといった宿泊施設だけでなく、

  • 散策公園
  • トレッキングコース
  • 日帰り温泉施設

があります!

散策公園(大町温泉郷内)

大町温泉郷内にある『森林劇場』のまわりは、気持ちの良い朝を迎える最高のロケーションです!太陽の陽の光に当てられた木々が風に揺られてそよそよと囁く。その木々たちの声に耳を傾けながら散歩する朝の時間の贅沢なこと!

近くには鹿島大橋があり、鹿島川が流れています。澄んだ川の流れを見ながら、1日の始まりを感じてください!

トレッキングコース

大那智温泉郷入口には『トレッキングコース』があります。

2kmほどの短い距離から、5kmにも及ぶ長い距離までコースが用意されているので、時間に余裕があればぜひ挑戦してほしいところ!森の中を歩くのはなかなか気持ちいいですよ!

アスレチックがあったりします。

日帰り温泉『薬師の湯』

大町温泉郷内唯一の日帰り温泉施設です。

お土産屋さんもあります。

温泉前の休憩所です。

こちらは露天風呂!

営業時間は8:00〜16:30と比較的早め。料金も大人700円です。旅館の日帰り入浴の時間よりも把握入りたいという人にはおすすめです。

ただし、露天風呂は『蜂』が飛んでいるので注意。そして、ぼくが行った時は露天風呂の浴槽に茹で上がった『カエル』が浮かんでました…。ぼくはもう行かないかも…。

『立山黒部アルペンルート』にアタックする前はぜひ大町温泉郷へ!!

周辺スポットには自然がたくさん残っているし、温泉旅館も魅力的なところが多い大町温泉郷。どこに泊まろうか悩んじゃいますね!

次は『立山黒部アルペンルート』への攻め方について紹介します!

関連記事:立山黒部アルペンルートへの玄関!長野からのアタックは『大町温泉郷』からスタートだ!!

関連記事:【立山黒部アルペンルートまとめ】長野から攻める『扇沢〜室堂往復ルート』まとめ!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする