立山黒部アルペンルートへの玄関!長野からのアタックは『大町温泉郷』からスタートだ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

長野県北部にそびえる北アルプス。その中でも長野県と富山県の県境に位置するのは、有名な『立山黒部アルペンルート』ですね。

標高3000m級の高さを誇る立山(室堂)から見える景色は絶景!!雲の中から見渡す山々は圧巻の一言!そして、室堂(立山)と言えば圧巻!高さ20mを超えるの雪の壁を横に歩くことができる『雪の大谷』があります。

というか、室堂に到着するまでのスポットすべてに圧巻の絶景が待っています。

  • 信濃大町駅から扇沢駅まで向かう道中
  • 黒部ダム
  • 黒部平
  • 大観蜂
  • 室堂(立山)

すべてに見逃せないポイントが!詳しくは関連記事で!(ぼくは長野県から攻めて、室堂で引き返す『扇沢〜室堂往復コース』を楽しみました!)

関連記事:【立山黒部アルペンルートまとめ】長野から攻める『扇沢〜室堂往復ルート』まとめ!!

関連記事:日本屈指の高原地帯!!夏は涼しく冬はスノボに最適な『長野県』観光スポットまとめ!!

『立山黒部アルペンルート』の攻め方は2種類!

そんな『立山黒部アルペンルート』ですが、攻め方は2種類!

  • 長野県から攻める!
  • 富山県から攻める!

という入り方があります。

長野県から攻める場合は、

  1. 信濃大町駅〜扇沢駅:路線バス
  2. 扇沢駅(無料駐車場あり・車の進入は扇沢駅まで)〜黒部ダム:関電トンネルトロリーバス
  3. 黒部湖(黒部ダムより徒歩)〜黒部平:黒部ケーブルカー
  4. 黒部平〜大観蜂:立山ロープウェイ
  5. 大観蜂〜室堂:立山トンネルトロリーバス
  6. 室堂〜美女平:立山高原バス
  7. 美女平〜立山駅(無料駐車場あり・車の進入は立山駅まで):立山ケーブルカー
  8. 立山駅〜電鉄富山駅:富山地方鉄道

というコースです。富山県側から攻める場合は、逆のルートになります。

車で扇沢駅・立山駅まで行き、そのまま県を抜ける場合は『マイカー回送サービス』もあります。事前のインターネット申し込みやJAF会員だと割引の対象になります。相場はだいたい24000〜30000円くらいです。うん、高いね。

信濃大町駅から扇沢駅までは車で30分大町温泉郷から扇沢駅までは車で15分の距離です。ぼくが実際に運転して確認しました。大町温泉郷から扇沢駅まで歩くことは困難を極めます。クマも出るかもしれないし、サルがうじゃうじゃいるので全力でやめましょう。

長野から攻める『立山黒部アルペンルート』!!その前に確認しておかなければいけないこと。

長野県から『立山黒部アルペンルート』に攻め入りましょう!

室堂はなかなか険しい雪山です。6月だというのに。室堂まではそんなに大変ではないですが…。室堂の険しさは、日々湘南地域の砂浜とじゃれていただけのぼくにはなかなか難関でした。詳しくは関連記事で!

関連記事:6月の室堂は雪山だった…。絶壁20mの『雪の大谷』を見るために準備しておかなければいけないものとは…?

おっと!その前に確認しておかなければいけないことが!!

それは『時間』です。

  • 扇沢駅の始発時間
  • 室堂から扇沢駅への最終時間
  • 『雪の大谷』の最終時間

この3点の確認は必須です。これを確認しておかないと、室堂に着いてから過ごす時間が圧倒的に減少し、「なんだかもったいないことしちゃったなぁ…」ってなります。

扇沢駅〜室堂までの往復運賃は、『大人1名:9050円』です。信濃大町駅〜室堂だと『大人1名:11550円』になります。事前割引をネットで利用すると、扇沢駅〜室堂で『大人1名:平日割切符8160円』になります。ぼくはこれを利用して行きました。

では、時間の確認です。(扇沢〜室堂往復コース)

詳しくは時刻表をご覧ください。

各駅の始発時間

  • 扇沢駅始発 6:30(30分間隔で運行)
  • 黒部湖始発 7:10(20分間隔で運行 ※時間がずれているところあり)
  • 黒部平始発 7:30(20分間隔で運行 ※時間がずれているところあり)
  • 大観蜂始発 7:45(30分間隔で運行 ※時間がずれているところあり)

となっています。

各駅の最終時間

  • 室堂最終 16:30
  • 大観蜂最終 16:45
  • 黒部平最終 17:00
  • 黒部ダム最終 17:35

となっています。

扇沢駅〜室堂往復ルートにかかる所要時間は?

こちら、ぼくが実際に楽しんだ『扇沢〜室堂往復ルート』にかかった時間です。基本的に、扇沢駅→室堂までの往路で時間を使い、室堂→扇沢駅までの復路は帰ってくるだけ。

11:00のトロリーバスで出発し、往復して帰ってきた時刻は16:21でした。なので、実際に滞在した時間は『およそ5時間半』。ぼくの場合、『立山黒部アルペンルート』で食事をとっていないので、食事の時間を考慮すると『およそ6時間半』は必要ということになります。

そうなると、扇沢出発の時間は余裕をもって『10::00前出発』ということになるでしょうか。

さすがに長野に到着した当日に行くというのは現実的ではないように思います。前泊して朝から『立山黒部アルペンルート』に向かうというのが間違いなく現実的なプランです。

長野から『立山黒部アルペンルート』に攻める!前泊するなら『大町温泉郷』だ!!

遅くとも10:00までに扇沢駅を出発するためには、できる限り扇沢駅に近い旅館・ホテルに宿泊するのがベストです!

『立山黒部アルペンルート』に一番近い旅館・ホテルがあるのは『大町温泉郷』です。ルートへたどり着くまでの最後のコンビニ『ファミリーマート(ファミマ)』から徒歩で30分、車で5分(実際に計測しました)の立地にあります。

こちら『大町温泉郷』には多くの旅館・ホテルがあり、また大町温泉郷周辺には観光スポットがたくさんあります。『立山黒部アルペンルート』へ挑戦する前日は、大町温泉郷周辺を観光して、旅館・ホテルの温泉でカラダを癒し、美味しい料理とお酒に舌鼓を打つっていうのも乙なもんです。

関連記事:『立山黒部アルペンルート』の玄関口!『恋人の聖地』としても有名な『大町温泉郷』旅館を堪能しよう!!

関連記事:『大町温泉郷』から車で10分!木崎湖・中綱湖・青木湖の『仁科三湖』を制覇せよ!!

そして、朝は早起きして朝食バイキング。旅館周辺を散歩したら、いよいよ『立山黒部アルペンルート』へアタック!!

次は『扇沢駅〜黒部ダム』のレポートをお送りします!

関連記事:圧巻の規模!展望台から魅せる『黒部ダム』の勇姿と歴史に思いを馳せる旅。

関連記事:【立山黒部アルペンルートまとめ】長野から攻める『扇沢〜室堂往復ルート』まとめ!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする