【警告!】河口湖に行ったら間違っても『奥河口湖』まで行こうと思うな!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

※この画像はまねきねこプロジェクトさんの『ドラクエ風ジェネレーター』を使用しています

みなさん、河口湖って知ってますか?

山梨県東部にある『富士五湖』のひとつ。富士山の展望が破壊的に綺麗すぎて『風情』しか感じられない湖のひとつです。

関連記事:『東京→山梨』なら『道志みち』で!日帰り山梨デートコースまとめ!!

『富士五湖』はその名の通り5つの湖から構成されています。その中でも圧倒的No.1の面積を誇る『山中湖』についで2番目の面積を誇るのが『河口湖』です。

関連記事:都心から90分!”山中湖”は週末日帰りデートに最適!仕事疲れもリフレッシュ!!

1盤の面積を誇る『山中湖』の周囲の長さがおよそ14km。自転車で走った時の距離がおよそ21km。

「ということは、単純に考えて『河口湖』のほうが周囲の長さは短い!だったら歩ける!」

と思ったそこの君!

『河口湖エリア』は富士山もキレイに見える最高のトレッキングロード!!

当日は快晴。湖の奥には富士山が悠々と姿を現しました。なんてキレイなんだろう。やっぱり君はキレイだ。

ということで、山中湖トレッキングスタート!この天気なら気持ちよく歩けそうだ!!

出発は『カチカチ山ロープウェイ』前の駐車場から!

かの有名な『カチカチ山のたぬきさん♪』でおなじみの『カチカチ山ロープウェイ』前にある県営無料駐車場に車を停めて、河口湖を眺めます。

奥に河口湖大橋が見えます。なんてキラキラしたキレイな湖なんでしょう。心が洗練されていきます。

これは歩くしかないよね?

では出発しましょう。

トレッキングコースは湖沿いをつたって!!

右を見れば広大な山。左を見れば爽やかな湖。前を見れば悠然と続くトレッキングロード。

気持ちの良い風を感じながら、一歩一歩噛みしめるように歩いていきます。気持ちいい!

青と緑と赤のコントラスト。こういう風景が大好きです。

湖沿いにはホテル・旅館がたくさんあります。山中湖と違い、合宿地としてのスポットではなく観光地としてのスポットにもなっています。

ここから見える富士山。キレイです。

産屋ヶ崎のバス停あたりから見える富士山はなかなか乙なものですよ!

こんな道だってあるんです!

さらに歩みを進めると…

『黄金の七福神』を巡るコースが登場!

河口湖の観光案内所に到着です。ここから奥に進むと公園があり『黄金の七福神』を巡るコースが始まります。

『黄金の七福神』は世界一のご利益を持つ七福神です。ぜひ障害の幸せを願うカップルでコースとまわってみてください!詳細は関連記事で!

関連記事:『黄金の七福神』で世界一のご利益!?連休は河口湖サイクリングデートで決まりでしょ!!

最高に気持ちいいね!

『河口湖エリア』はアクティビティがたくさん!

『河口湖エリア』には家族連れで楽しめるアクティビティがたくさん!

『花の道』を歩くコースだったり、山の中を走るバギーだったり、遊覧船、モータボート、カチカチ山ロープウェイが楽しめます。

コテージに止まればバーベキューだってできちゃうんだぞ!?

詳しくは関連記事で!

関連記事:『河口湖エリア』ってすごい!ホテルも旅館もコテージもあるしアクティビティだって超楽しめちゃう!!

まだまだいけるぜっ!

なんだこのバスは!?オシャレじゃん!!

『黄金の七福神』巡りをしていると、

なんともまたオシャレなバスが!!黄色い!!黄色いバス越え江ノ島方面すげー混み合ってますか?

陽が落ち始めて、富士山がめっちゃキレイに映えるようになりました。

うーん、気持ちいい!!

なんて言っていたのも、つかの間の出来事…。

奥河口湖に気をつけろ!ここから先は『デンジャーなロード』だぜ!!

ここからが長かった…。本当に長かった…。

『奥河口湖エリア』の何もない道をひたすら進む…

さっきまで『花の道』を気持ちよく歩いてたはずなのに…。あそこが引き返す最後のポイントだったのか…。

一気に人がいなくなりました。そして湖沿いから離され、道路に飛び出しました。

ひたすら歩き続けます。喉乾いた…。さっきまで『ハッピードリンクなんちゃら』みたいのたくさんあったじゃん…。なんで急になくすの…?

なんか岩がありました。『留守ケ岩』と言うらしいです。河口湖悲恋の伝説があるらしく、対岸からこの岩を目指して桶を漕いで来ていた男性が荒波に飲まれてしまい、そのことを知った女性が後を追った…と。

切ねぇよ…。

ちなみに、この周辺は道路です。歩道はありません。別の意味でも切ないです。

ペットと一緒に泊まれるペンションがありました。が、まわりに何もありません。ペットと一緒ってことは車で来るからこの場所でもOKってことなのかな?

西陽が差してきました。いったいいつまで歩き続けるんだろう…。

ここまでの道のりは、まだ序章に過ぎなかった…

やっと湖の終わり、折り返し地点が見えました。

気のせいでした。さらに奥があります。なんでやねん。

足がガクガクいってます。そりゃそうです。ボロボロの靴で来ちゃいました。歩く用の靴に履き替えればよかったと後悔。

さぁ折り返しだ…やっとだ…ここまでで13kmとか『地獄のロード』だぜ…

やっと折り返し地点に着き、歩いた距離を確認すると13km。えっまだここからさらに10km近く歩くの?

しょぼくれながら歩いていると、道の駅かつやまが現れました。やっと水分補給ができそうです。助かった。

『奥河口湖エリア』に入ってからは、湖のまわりにいるのは釣りをしている人が自転車(ロードバイク)に乗っている人ばかり。歩いて一周しようなんて人間はぼくだけです。非常に残念な結果です。

ちなみに道の駅かつやまに車を停めている人たちもほとんどが釣りの準備をしていました。『奥河口湖エリア』は釣りの名所なんですね!

(河口湖で釣りを楽しむ場合は別途『遊漁料』がかかります。前売りで800円、当日で1350円です)

道の駅かつやまの近くにある公園では自転車勢(ロードバイク)が休憩してました。

ねぇ、荷台探してくるからロープで引っ張って行ってくれない?

さらに歩みを進めると

幸せの鐘を発見。『さくや愛の鐘』というそうです。「一つ、愛が結ばれる」「二つ、願いが叶う」と書かれています。さくやというのは『木花咲耶姫』のことです。

おっ、その名前知ってる!忍野八海で見たやつだ!

関連記事:「知ってる?忍野八海って世界遺産なんだよ!」山梨にある『忍野八海』の歩き方ガイド

たぶん一回鳴らせばよかったんでしょうけど、「二つ、願いが叶う」って書いてあったので二回鳴らしちゃいました。ごめんね木花咲耶姫さん。頭がまわらなかったんだよ…。

あぁ、もうこんな時間だ。長野に着く頃には真っ暗だろうな…。

『河口湖エリア』帰還!河口湖大橋が見えてきた!ゴールまで後少し!!

なんか湖に祠っぽいのがあるぞ?

気になるけど、そこまで行く体力残ってません。さらばじゃ。

河口湖大橋を越えて…

ゴールが見えてきました!長かった…。やっと帰ってこれた…。『河口湖エリア』大好き!

『河口湖エリア』にはご当地グルメが!!

なんだこのご当地感満載のグルメは?美味しそうじゃないか!『糖質制限中』じゃなかったら手を出してたぞ絶対!

ホテル・旅館が増えてきました。帰ってきた感。

絶対に美味しい。

到着!!長かった…。

河口湖一周にかかった時間と距離は…?

では、総時間と総移動距離を見てみましょう!

およそ4時間、23kmのトレッキング。どれだけ歩くの好きなんだっていう境地。もはや無我の境地。カロリー消費が1056calとなんか見たことない数値を叩き出していますね。

では、「レベルは上がったのか?」というと、

  • 出発前(河口湖トレッキング当日):67.0kg
  • 出発後(河口湖トレッキング翌日):66.7kg

りむはレベルが上がった!!

数値的には微々たる現象ですけどね。

『河口湖トレッキング』はやるもんじゃない!!やめとけ!!

こんなにキレイな夕陽なのに、ちっとも心が動かされなかったのは、きっと疲弊してたから。

夕陽が見たければ夕陽の時間に河口湖にきましょう。キレイな夕陽が見られますから。わざわざ自分を追い込む必要もない。ぼくはマゾじゃない。

河口湖トレッキングは『奥河口湖エリア』まで進むと、道路歩かなきゃいけないし怖いし虫たくさん飛んでるし釣り人しかいないし自転車は颯爽と行っちゃうし悲しみしか残りません。

悪いことはいわない。

「『河口湖エリア』で満足できるから、そこから出るな!!」

ぼくからみなさんに伝えたいのはそれだけです。

関連記事:『東京→山梨』なら『道志みち』で!日帰り山梨デートコースまとめ!!

※この記事で扱っているドラクエの画像は、まねきねこプロジェクトさんの『ドラクエ風ジェネレーター』を使用しています

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする