【旅行と仕事】『旅をしながら仕事する』リゾバであこがれの生活!効率よく旅行するための4つのチェックポイント!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

「リゾートバイトがしたい!」

あなたがリゾートバイトを検討した理由は、

  • 旅行しながら仕事する
  • 短期間で楽しい思い出を作る
  • 旅行のお金は旅行先で稼ぐ

ですよね?

アバター画像
お金を稼ぐだけが目的ならリゾートバイトをする必要はありません。大学の長期休みを利用して旅行しながら仕事をする。リゾートバイトの醍醐味は『旅行』です!

リゾートバイトを楽しむために必要なチェック項目。

リゾバ期間中に『どこを観光するか?』のリストアップです。

【マストアイテム】はじめてのリゾートバイトで絶対に用意してべき12アイテムの紹介!
リゾートバイトの派遣先が決まったら…契約開始日までに必ず準備しておいたほうがいいリストを公開します。 リゾートバイトの登録をし...
アバター画像
リゾバを圧倒的に楽しむためには、事前準備が大切です。仕事先に行く前にチェックしておきたい4つのポイントをまとめておきました!

何事も事前準備がすべてですね。中華一番というマンガでも言ってましたが、中華料理は下準備が9割です。

『リゾバ経験者からはじめてのあなたへ』あなたのリゾバへの不安を解決します!確認事項はこれだけ!!
はじめてのリゾートバイトを検討しているあなたへ。 旅しながら働くスタイル 見知らぬ土地で芽生える恋心 安心の寮...

《ポイント①》リゾバ先には何かある?観光名所をチェック!

リゾバ先の観光名所をチェックしましょう。

ぼくは長野県でリゾートバイトをしたので、長野の観光名所やアクティビティをリストアップしました。

  • 湯俣・濁沢トレッキング(七倉ダム〜濁沢の滝・湯俣温泉 全工程39kmトレッキング)
  • 中山高原(NHKドラマ『おひさま』ロケ地巡り)
  • 立山黒部アルペンルート(扇沢〜黒部ダム)
  • 白馬(サイクリング)
  • 善光寺・川中島古戦場観光
  • 諏訪大社・諏訪湖(恋愛パワースポットは外せない)
  • ビーナスライン〜女神湖(ドライブ気持ち良さそう)
  • 上高地(どんなところなんだろう?)
  • 千畳敷カール(アルプスの少女ハイジいるかな?)
  • 仁科三湖(有名らしい)
  • 松本城(威風堂々)

すべての観光スポットをまわりきるのは時間的にむずかしいかもしれません。

ただ、休みの日になって観光先を探すのも時間がもったいないです。

アバター画像
気になる観光スポットをピックアップ。事前に調べておくことで、当日あたふたすることがなくなります。

《ポイント②》どこにある?観光スポットの位置情報を把握!

ピックアップした観光スポットの位置情報を把握します。

位置情報を把握するかしないかで、観光の効率が一気に変わってきます

近い場所なら1日でまわれる可能性があります。

『全行程39kmのトレッキングコース』はどう考えても1日かかるので、他のスポットとは組み合わせられません。

でも『仁科三湖』と『白馬サイクリング』は1日にまとめられる可能性があります。

午前中に『仁科三湖』をまわって、そのまま白馬に向かい午後にサイクリングができます。

『松本城』と『諏訪大社・諏訪湖』も一直線上。

諏訪地区まで降りてから、松本まで北上してくる方法もありますし、長野の最終日に『松本城』から『諏訪方面』に抜けて山梨に入り神奈川に帰ってくるという方法も取れます。

アバター画像
事前に観光スポットの位置を確認しておくことで、効率よく旅行を楽しむことができます。

《ポイント③》優先順位は?絶対に行きたい観光スポットをチェック!

  • 絶対に外したくないスポット
  • 最悪いけなくてもいいかなっていうスポット

をわけておきましょう。

状況によって変動する場合もありますが、先に決めておくことで観光がスムーズになります。

『善光寺・川中島古戦場』といった超有名観光スポットは、いつか誰かと来る可能性があります。

『全行程39kmのトレッキングコース』は地獄のロードなので、好き好んで旅行にくる可能性は低いです。

今後このコースを誰かと巡る可能性は低くなります。

アバター画像
優先順位はノートに書き出す。ノートに書いておけば忘れることはありませんし、いつでも持ち運べるので便利です。まわったルートにチェックを入れていけば、ゲーム感覚で楽しむこともできます。

ノートを持ち運びたくないっていう人は、CamiApp Sというノートがおすすめです。このノートの優れているところは、『ノートに書いた内容をスマホに飛ばせる』ところですね。詳しくは関連記事を。

”2017年おすすめのノート”はコレだ!これ1択だ!
どれだけテクノロジーが進化しても、”ノート””メモ帳”のニーズはなくならない 最近、こんな記事をみかけました。知ってる人も多いんじゃな...

《ポイント④》休みの日数と観光スポットの優先順位を照合する!

休みの日数に関しては、派遣先に委ねられてしまうのでどれだけあるのかわかりませんが、最低でも週に1日は休みをとらせないといけないことは法令で決まっています。

1ヶ月あれば最低でも4日は休みがあります。少なくても6〜8日は休みがあります。

休みの日数と観光コースの照合をしましょう。

どうまわれば効率よく動けるのか?これが重要です。

アバター画像
休みの日が思ったより多く、当初立てた予定が早々に達成されてしまった場合は、各地域の観光案内所を尋ねてみましょう。地元の人だからこそ知っている観光スポットやグルメ情報を余すことなく教えてくれます。観光案内所の人たちは親切です。

入念な観光スポット計画で効率よく旅行を楽しもう!!

リゾバの最大の楽しみは、何度も言いますが『旅行』です!

効率よく観光スポットを巡るために、行き当たりばったりではなく、自分自身が最高に楽しめる観光コースを事前に組み立てることが重要です。

後悔しないリゾバ旅行を楽しむために、事前準備は大切です。

次は【現地到着!編】です。現地に着いたら必ず行わなければいけないことをお伝えします。

【周辺調査】リゾバ現地に着いたら必ず現地調査!5つの現地確認ポイントの紹介!!
はじめてのリゾートバイト。 リゾートバイトに必要なもの リゾートバイト先の寮の環境 リゾート地の観光スポット ...


スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする