【マストアイテム】はじめてのリゾートバイトで絶対に用意しておくべき12アイテムの紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

リゾートバイトの派遣先が決まったら…契約開始日までに必ず準備しておいたほうがいいリストを公開します。

リゾートバイトの登録をしていない方は、アルファリゾートさんなどのリゾバ派遣会社で登録し、派遣先を決めましょう。

【リゾバ導入編】はじめてのリゾバで後悔しない!事前に確認したい5つのチェック項目!
「リゾートバイトをしてみたい!」 「沖縄で働きながら、旅行も満喫したい!」 リゾートバイトは、仕事をしながらリゾート...

リゾバ先を決めるにあたって、確認しておかないと後悔するリストをまとめておいたので参考にしてみてください。

『リゾバ経験者からはじめてのあなたへ』あなたのリゾバへの不安を解決します!確認事項はこれだけ!!
はじめてのリゾートバイトを検討しているあなたへ。 旅しながら働くスタイル 見知らぬ土地で芽生える恋心 安心の寮...

目次

【寮の環境】リゾートバイト先の寮には何もない!事前の準備が必要!

 

リゾバ先が決まったら、仕事先の寮に入ることになります。

寮費・光熱費は無料。

食費も勤務日は食事が支給されるので無料。

交通費も支給されます。車持ち込み可能なら、高速代も支給されます。

ただ、寮にはなにもないと思ったほうがいいです。

上記の画像は、実際の寮の内観です。

テレビ・エアコン・冷蔵庫はついてて、布団もあります。運が良ければテーブル(ちゃぶ台)もあります。

トイレ・風呂は部屋にユニットバスがついているケースもあれば、大浴場と共同トイレの場合もあります。

ぼくが仕事をした旅館の寮は、部屋にユニットバスがありますが、旅館の温泉施設を利用する事もできます。

毎日温泉入れるなんて、もう最高です!

アバター画像
寮は、必要最低限の生活に必要なものしかないので、あなたが必要だと思うものは持ち込む必要があります。

【ストレスを感じた環境】寮の基本スペックを不自由に感じた3つの理由!

自分の生活しやすい環境が揃っていないため、不自由さを感じることがあります。

寮のスペックだけではなく周辺の環境にも左右されます。娯楽に関してもほとんどない場合が多いです。

アバター画像
ぼくが不自由だなと感じた理由をいくつか列挙してみます。

【テレビ完備】テレビは見ない。AmazonプライムやFODプレミアムがあったほうが便利

『テレビ完備』と聞くと、娯楽として十分な印象を受けますがテレビは必要ありません。

  • テレビは一方的な受信
  • 自分のみたい番組を自由に見られない
  • 見たい番組があっても勤務時間中だと見られない

テレビのコンセントは、入寮からほどなくして抜きました。コンセント差込口がもったいない。

見たい番組、特にドラマならパソコンを持ち込めば『見逃し配信』で見られます。

Amazonプライム会員だったりFODプレミアム会員なら、ネット配信であなたの自由な時間で映画もドラマも楽しめます。

アバター画像
ぼくがリゾバで長野にいた時期はドラマ『リバース』放送中の時期で毎週欠かさず見ていましたが、常に見逃し配信で見ていました。

テレビは、まったく必要ないです。

【WiMAXの電波】電波が通じない温泉郷はフリーWiFiに頼る必要がある

長野の山奥は『WiMAX』の電波が通じませんでした。

寮内ではWiMAXを使えず、駅近くのガストまで降りてWiMAXを利用してました。

寮内では『フリーWiFi』を利用しました。

地方はWiMAXの電波が届かない地域が多いことは日本一周の時点で経験していたので、寮に派遣される前にフリーWiFiがあるかどうかの確認をしていました。

フリーWiFiの電波は不安定なことが多いです。

急に電波が途切れるなんてことはしょっちゅうあります。

『見逃し配信』を観ているときに、急に電波が途切れるなんてことも…。

近くの施設でWiMAXの電波が届く場所はどこかの調査は重要です。

アバター画像
それでもフリーWiFiがあるかどうかの違いは大きいです。電波が途切れると言っても、作業中でなければストレスはそこまで感じません。電波がまったく届かないほうがストレスです。

【腰の痛み】寮にはイスがない。座イスは重要。

寮にテーブルはありましたがイスはありませんでした。

仕事先の寮は『休みの日を過ごす場所』という概念が薄いので、必要最低限の設備のみ。

朝起きて、ゆっくりして仕事に向かう。仕事が終わったら、寝るために帰る。そのための設備です。

『イスに座りながら作業する』想定はされていません。

ぼくはパソコン作業がメインワークなので、寮内でも作業をします。

イスがないので、

  • 足がしびれる
  • 腰が痛くなる
  • 体が疲れる

と作業環境としては悪い環境だったため、近くのカフェやガストに移動して作業していました。

アバター画像
寮内で作業をしたり、ゆっくり見逃し配信を見たい場合は、簡易的なイスでも問題ないので持ち込みましょう。

【リゾバマストアイテム】リゾバ先の寮に持ち込みたい『12のマストアイテム』!

アバター画像
リゾバ先の寮にはいる前に絶対に準備しておいたほうがいいものを紹介します。ぼくが実際に揃えたものや必要だと感じたものです。

仕事内容によっては、他にも必要なものが増えます。

どの仕事でも共通して最低限あればストレスを感じないアイテムです。

【服装】インナー(Tシャツ)・下着・黒チノパン・黒靴下など

旅館の仲居の仕事で必要なものは

  1. 黒チノパン
  2. 黒インナーTシャツ
  3. 黒靴下

の3点。

『黒ならなんでも良い』とのことでしたが、都合よく数を持っていません。

毎日洗濯をするなら数は少なくても済みますが、男ひとりです。まとめて洗濯します。

3日に1度の洗濯ローテーションをまわせる量は用意しておいた方が良いです。

アバター画像
旅館の仲居の仕事は畳の上を歩きます。靴下は穴が開きやすいので頑丈なものを用意しましょう。おすすめは、しまむらで売っている『男足』という仕事用の厚手の靴下です。5足セットで580円です。

【お風呂用品】タオル・バスタオルなど

家にあるものを持っていけばOKです。

バスタオルはお風呂(温泉)用を2枚、タオルは3枚あれば十分です。

アバター画像
旅館でタオルを貸し出してくれるか事前に確認しておくと良いです。

【生活用品】ティッシュ・トイレットペーパー

ティッシュは寮にありません。かならず購入しましょう。

トイレットペーパー。寮に予備がありますが、なくなったら自分で購入しなければいけません。

寮のトイレがユニットバスの場合、シャワーの蒸気でふやけてしまって使い物にならなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

アバター画像
寮にあるトイレットペーパーの予備は、1週間ほどでなくなります。12ロール入りのトイレットペーパーを事前に用意しておくことをおすすめします。

【洗濯用品】ハンガー・洗濯干しセット など

洗濯物を干すためのセットは必須です。寮には付いてません。

家に余ったものがあるなら、それを持っていけば問題ないです。ぼくは持ち込みました。

実家暮らしの人だと余ってるハンガーはないと思います。

そんなときは、洗濯バサミとハンガーを上手く活用しましょう。

こんな感じにハンガーに洗濯バサミをつけて、吊るして干す。

アバター画像
ハンガーと洗濯バサミで間に合うケースもありますが、結構めんどくさいです。洗濯干しセットは用意しておいたほうがいいと思います。

【お泊りセット】シャンプー・ボディーソープ・歯磨きセット・スリッパ・洗剤など

お泊りセットを持っていかない人はいないと思うので、わざわざ言う必要はないかなと思いましたが、髭剃りを忘れるケースは多い。

スリッパはコンビニに行くときや洗濯をする際に便利です。ダイソーなどで安いものを準備しておくと良いでしょう。

洗剤はこだわったほうがいいです。

アバター画像
忘れがちなのは『つめきり』。普段あまり意識しませんが、1ヶ月滞在となると、必ず必要になります。忘れずに持って行きましょう。

【コップ】紙コップ・プラスチックコップ など

コップは紙コップよりもプラスチックのほうがいいです。

これはあらためて購入するというよりも、コーヒーを飲む人ならコンビニのアイスコーヒーのコップをそのまま流用すれば問題ないです。

アバター画像
ぼくはファミマのアイスコーヒーのプラコップをそのまま使いました。改めて購入する必要はないです。コーヒーを飲む人は上手に活用しましょう。

【電源タップ】部屋の電源は少ないので、拡張できるようにしましょう。

  • 寮内のコンセントが少ない
  • 手の届くところにコンセント差込口がない

パソコン・スマホ・デジカメ・WiMAXの充電を一度に行おうとすると、必ずコンセント差込口が足りなくなります。

寮に着いてから「あっ、やっちまった…」と思った出来事です。

電源タップは準備して行きましょう。

アバター画像
あまりにも不便で電源タップを購入しました。自宅で使っている電源タップがあるなら必ず持ち込みましょう。

【飲料水】ミネラルウォーター(南アルプスの天然水 など)

寮の水道水でも問題なく飲める人は良いですが、「ちょっと水道水は…」という人はミネラルウォーターを持ち込みましょう。

寮の住所は事前に確認することができます。

仕事先に赴任して、入寮をする日もしくは翌日にAmazonの配送で届くように手配しておくと便利です。

1ヶ月のリゾバなら24本入りで十分足ります。

ぼくは圧倒的に南アルプスの天然水が好きです。

アバター画像
ぼくが仕事していた温泉郷は、近くのコンビニまで歩いて30分くらいでした。散歩がてら歩くのは楽しかったですが、毎回は面倒です。ネット通販を上手に活用しましょう。

【嗜好品】電気ケトル・コーヒーメーカー など

持っていけばよかったと後悔したアイテムです。

コーヒーを飲むために、30分の道のりをコンビニまで歩き続けました。

コーヒーメーカー持っていけばよかった…。

ネスカフェ バリスタとか定期購入すればコーヒーメーカーが無料のものもあるので、派遣前に準備できるならしておくと便利です。これなら楽にコーヒーが飲めます。

美味しいコーヒーが飲みたい!それも格安で!
僕、コーヒーが好きです 「のっけから何の話だよ!」 って、コーヒーの話です。みなさん、コーヒーはお好きですか?「コーヒーがお好き...

インスタントコーヒーにしてもお湯がないと作れないので、電気ケトルは必須でした。ティファールの電気ケトルとか持ってる人は絶対に持って行ったほうが良いです。

アバター画像
嗜好品、特にコーヒーメーカーやケトルは意識しないことが多いです。普段の生活をキープしたいなら、忘れずに車に持ち込んで出発しましょう。

【生活娯楽用品】パソコン・タブレット など

  • パソコン
  • タブレット
  • WiFi

を持ち込むことで娯楽の時間を有意義に過ごすことができます。

パソコンやタブレットがあれば、Amazonプライムビデオフジテレビオンデマンドなどで映画・ドラマを楽しむことができます。

ノートパソコンを持ってない人は、この機会に購入するのもありだと思います。

使ったことのあるノートパソコンでおすすめは、Mac派ならMacBook Air、Windows派ならレッツノートですね。普段使いならMacBook Airで十分です。

アバター画像
タブレットは持っている人なら持って行ったほうが良いです。パソコンは必須アイテムです。

【娯楽おすすめ】Amazonプライムビデオ・フジテレビオンデマンド など

  • Amazonプライムビデオ
  • フジテレビオンデマンド

は事前に準備しておくと娯楽の時間を有意義に過ごせます。

Amazonプライムはたくさんの動画タイトルの中から自分の好きなものを観られます。年会費は4000円。月々で試算すると350円。映画だけでなく、配送料無料などの特典が多いサービスです。

【フジテレビオンデマンド】は、フジテレビの過去の作品や映画を見ることができます。月々888円で利用可能。1ヶ月間の無料視聴期間もあります。

アバター画像
Amazonプライムビデオの作品は、タブレットだとダウンロードが可能です。仕事先の電波状況に左右されることなく利用できるので、現地に行く前にダウンロードして持ち込むことができます。

【体のストレス軽減】イスの重要性を身を以て感じました。

寮にはイスがないので腰が痛くなるし疲れます。

『キャンプ用のイス』でも良いので持ち込むことをおすすめします。

キャンプ用のイスは折りたためるので持ち運びやすいのがメリット。

アイリスプラザのイスならそんなに高額でもないし、流用性も高いので、持っていなければ購入がおすすめです。

アバター画像
腰を痛めてしまうと、仕事にも生活にも影響がでます。自分の体をいたわることは何よりも大切なことです。

備えあれば憂いなし!!事前準備に命をかけよう!!

事前準備を完璧にすれば、休日を満喫することができます。

「今日は◯◯のスポットをまわるぞ!!」

「ずっと気になってた◯◯の恋愛パワースポットに行くぞ!!」

リゾバ生活が充実します。

準備不足だと、

「あぁ、今日は◯◯に行きたかったけど、足りないものを補充しなきゃいけないから出かけられないや…」

ムダな1日を過ごしかねません。

アバター画像
観光も思いっきり楽しみたいですよね?もう一度、必要なものは揃っているか、リストの確認を!!

次は【事前準備編:観光】です。リゾバの最大の楽しみは『観光』と言っても過言ではありません!

【旅行と仕事】『旅をしながら仕事する』リゾバであこがれの生活!効率よく旅行するための4つのチェックポイント!
「リゾートバイトがしたい!」 あなたがリゾートバイトを検討した理由は、 旅行しながら仕事する 短期間で楽しい思...



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする