【リゾバ準備編:物資】リゾートバイトに行く前に…これだけは絶対に準備しておこう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

リゾートバイト派遣会社に登録して派遣先が決まったら、契約開始日までに必ず準備しておいたほうがいいリストを公開します!

まだリゾートバイトの登録をしていない方は、まずはじめにアルファリゾートさんなどのリゾバ派遣会社で登録し、派遣先を決めましょう!

関連記事:【リゾバ導入編】『リゾバ検討中!』これをやらないとあなたはリゾートバイト先で必ず後悔する!!

リゾバ先を決めるにあたって、確認しておかないと後悔するリストをまとめておいたので参考にしてみてください。

関連記事:【リゾートバイトまとめ】初めてのリゾートバイト。その前に確認しておきたい大事なことまとめ!

リゾートバイト先の寮には何もないと思ったほうがいい!!

 

リゾバ先が決まったら、派遣先の寮に入ることになります。

寮費・光熱費は無料。食費も勤務日は食事が支給されるので無料。これだけでもかなりオイシイ仕事です。何と言ってもリゾート先に無料で滞在できるわけです。交通費も支給されます。車持ち込み可能なら、高速代も支給されます。これって、すげーよな?

でも、寮には基本なにもないと思ったほうがいいです。

上記の画像は、寮の内観です。わ、和室かよ…。しかも、ちょっと匂うぜ…。

一応ね、テレビ・エアコン・冷蔵庫はついてて、布団もある。運が良ければテーブル(ちゃぶ台)もある。トイレ・風呂は部屋にユニットバスがついているケースもあれば、大浴場と共同トイレの場合もあります。

ぼくが派遣されている旅館の寮は、部屋にユニットバスがありますが、旅館の温泉施設を利用する事もできます。毎日温泉入れるなんて最高じゃん!

でも、寮の基本スペックはこれだけです。他には何もありません。

まぁ、「これだけあれば十分だろ!」というミニマリストの方もいらっしゃるかと思いますが、結構不自由なんですよね…。

寮の基本スペックが不自由な3つの理由

必要最低限のスペックは揃っていますが、不自由だと感じる。それは、自分の生活しやすい環境が揃っていないからです。その原因は、寮のスペックだけではなく周辺の環境にも左右されます。娯楽に関してもほとんどない場合が多い。

ぼくが不自由だなと感じた理由をいくつか列挙してみます。

テレビがついている→自分が観たい番組がなければムダ

「テレビがついてるなら十分じゃないか!」

と思ったあなた。残念なことにテレビがあってもムダな場合が多いです。ぼくは部屋についてからすぐにテレビのコンセントを抜きました。

だって、自分の観たい番組を自由に観られないんだよ?

観たい番組があっても、その時間が勤務時間中だったら意味がないですよね?ぼくはドラマ『リバース』を毎週欠かさず観ていますが、金曜ということもあり旅館は忙しい。結局放送時間に間に合わないので、テレビで観ることができません。パソコンで『見逃し配信』を利用しています。

テレビの必要性がなくなってしまいました。

WiMAXの電波が通じない→フリーWiFiに頼るしかない

長野の山奥は、WiMAXの電波が入りません。関東首都圏で生活しているぼくは、どこのカフェに行ってもWiMAXの電波が入るので、ネット環境には不自由していませんでしたが、地方に行くと一瞬で不自由さを感じてしまいます。

これは、日本一周をしていた時にすでに経験済みだったので、もちろん派遣先でフリーWiFiが入るかどうかの確認はしています。『フリーWiFi対応』の確認が取れたところに派遣してもらってます。

が、それでも、フリーWiFiの電波の不安定なこと。急に電波が途切れるなんてことはしょっちゅうです。ドラマ『リバース』の『見逃し配信』を観ているときに、急に電波が途切れたときの切なさと言ったら…。深瀬くんとミホちゃんのコーヒーショップ『クローバー』での激白シーンで、ですよ?

『フリーWiFi完備』という言葉を鵜呑みにしてしまったことを完全に後悔。

イスがない→腰が痛くなる

テーブル(ちゃぶ台)はあっても、座椅子がない。

『部屋で座りながら何かをする』という概念が派遣先にないからでしょう。そりゃそうだ。基本は派遣先の旅館で仕事をしていて、戻ったら部屋で寝る。休みの日は観光にでも出かけるだろう。テレビだって寝っ転がりながら観るだろう。

イスに座りながら何かをするなんてそうそうないわけです。

でもね、ぼくは部屋でパソコン広げてゴリゴリにテキストを書き綴りたいんですよ。

座椅子でもあればまだ違うんだろうけど、イスなんてないので、正座かあぐらでパソコンを開いてキーボードを叩き続ける。足は痺れるし、腰は痛くなるし。ライターにとっては死活問題です。集中できない。

結局、近くのカフェやファミレスを探して作業を行うことになります。って言ってもカフェもファミレスも車を使わないとたどり着けないんですけどね…。(詳しくは【現地到着!編】で)

リゾートバイトに行く前に…これだけは絶対に準備しておこう!

上記のことを踏まえつつ、リゾバ現地に赴任する前に絶対に準備しておいたほうがいいものを、ぼくが揃えたものも参考にしながら紹介します!

仕事内容によっては、他にも必要なものが増えると思いますが、最低限これだけあればいい生活ができるんじゃないかなというリストです。

インナー(Tシャツ)・下着・黒チノパン・黒靴下

仕事で必要なものとして、ぼくの派遣先では『黒チノパン』『黒インナーTシャツ』『黒靴下』が必須でした。

黒ならなんでもいいって言われたけど、そんな都合よく数持ってないぞ?

普段はいている黒デニムとか黒パンは仕事で汚れるのが嫌だし、インナーだって汗かくから普段使いのTシャツは使いたくない。洗濯だって毎日するわけじゃないから数が必要だし、下着もそれなりの数が必要になる。

ってことは、必然的に揃える必要がでてくるわけです。

ちょうどよく出発前にユニクロがセールをしていたので、購入して持って行きました。洗濯は3日に1回くらいでちょうどいいかなって計算です。

もし「旅館の仲居をやろう!」って思ってる場合、女性は『着物に足袋』なので問題ないですが、男性は『作務衣に黒靴下』の可能性があります。そして畳の上を歩くので、靴下がすぐにダメになります。ぼくは靴下4足ほど穴開けました。頑丈な靴下を購入したほうがいいです。

靴下のオススメは、しまむらで売っている『男足』という仕事用の厚手の靴下です。5足セットで580円です。

タオル・バスタオル

これは家にあるものを持っていけばOKです。

バスタオル2枚、タオル3枚くらいあれば間に合います。派遣先でタオルを貸し出してくれるケースもありますが、貸し出しがないと買い揃えなければいけなくなります。持って行ったほうが無難です。

ティッシュ・トイレットペーパー

ティッシュは寮にありません。かならず購入してからいきましょう。

そして、トイレットペーパー。寮にいくつか予備がありますが、なくなったら自分で購入しなければいけません。

寮にあるトイレットペーパーの予備は、1ヶ月もつ量ではないので、いつか買う必要が出てきます。出発前に用意しておけるとベストですね!

ハンガー・洗濯干しセット

洗濯物を干すためのセットは必須です。寮には付いてません。家に余ったものがあるなら、それを持っていけば問題ないです。でも実家暮らしの人だと余ってるものなんてそうそうないですよね?

でも、買うのはもったいない…。

そんなときは、洗濯バサミとハンガーを上手く活用しましょう。

こんな感じにハンガーに洗濯バサミをつけて、吊るして干す。これで問題解決できる場合もあります。でも、結構めんどくさいので洗濯干しセットは用意しておいたほうがいいかな…。

シャンプー・ボディーソープ・歯磨きセット・スリッパ・洗剤など

俗に言う『お泊りセット』ですね。

お泊りセットを持っていかない人はいないと思うので、わざわざ言う必要はないかなと思いましたが、髭剃りを忘れるケースは多いんじゃないかな?

あと、スリッパはぼくは仕事で使ってますが、『ちょっとそこまで』のつっかけ用としても重宝しますので持って行ったほうが無難です。ダイソーとかで安く売っているものを買っていきましょう。

洗剤はこだわったほうがいいですね。僕の場合、部屋がなんか匂うので、せめて洗剤はいい香りのものを使ってごまかそうと…。

あ、あと忘れがちなのが『つめ切り』です。ぼくは忘れました。結局100円ショップで購入するハメに…。そんなにつめ切りいらないんだけど…。

コップ(紙コップ・プラスチックコップ など)

コップは紙コップよりもプラスチックのほうがいいです。紙コップは何度も使いまわせませんが、プラなら何度も使えるので。

これはあらためて購入するというよりも、コーヒーを飲む人ならコンビニのアイスコーヒーのコップをそのまま流用すれば問題ないです。

ぼくはファミマのアイスコーヒーのプラコップをそのまま使ってます。派遣先に着いてから1週間経ってない状況で部屋には4つコップがあります(笑)

電源タップ

部屋のコンセントの差し込み位置が、自分の求めている場所から大きく離れている場合があります。それと、必要な数が確保できない場合があります。

ぼくの場合、一度にパソコン・スマホ・デジカメ・WiMAXを充電したかったりするので、電源が足りません。

これは、寮に着いてから「あっ、やっちまった…」と思った出来事です。

いまは諦めて交互に充電しています。持って来ればよかった…。スマホも寝る前に充電を始めてますが、布団からはるか遠い場所に電源があるので、充電を始めたら放置です。すぐに確認できません。(おかげでアラームが鳴ったら止めにいかないといけないので二度寝の心配はありませんが…)

電源タップは持って行ったほうがいいです。

ミネラルウォーター(南アルプスの天然水 など)

「水道水はノーセンキュー」っていう人も多いですよね。ぼくもその中のひとりです。家の水道水は飲めますが、縁もゆかりもない寮の水道から出てくる水は怖くて飲めません。

そういう人はミネラルウォーターを持ち込むことをおすすめします。

車で派遣先に赴任する人は、先にケース買いしておいて持ち込むと便利です。毎回コンビニまで買いに行かなくて済みます。

ぼくは圧倒的に南アルプスの天然水が好きです。

電気ケトル・コーヒーメーカー

これは『絶対に必要!』っていうわけではないんですが、あると便利です。というか、「持ってくればよかった…」と後悔してます。

コーヒー飲みたくなったら、コンビニまで買いに行かないといけないし、コンビニまで車で5分、歩いて30分かかるし、結構めんどくさい。自販のコーヒーは糖質が含まれているので、買いたくない。

コーヒーメーカー持ってくればよかった…。

ネスカフェ バリスタとか定期購入すればコーヒーメーカーが無料のものもあるので、派遣前に準備できるならしておくと便利です。これなら楽にコーヒーが飲めます。

関連記事:美味しいコーヒーが飲みたい!それも格安で!

インスタントコーヒーにしてもお湯がないと作れないので、電気ケトルは必須でした。ティファールの電気ケトルとか持ってる人は絶対に持って行ったほうがいいですよ!

パソコン・タブレット

パソコンは必須です。持っているならタブレットも重宝します。タブレットが重宝する理由は後述しますが、なんせ寮内と周辺には娯楽がほとんどない。部屋のテレビも娯楽としては機能しない。

ぼくはライター業が主な仕事なので、パソコンは必須です。でも、職業関係なくパソコンは持ち込んだほうが絶対にいいです。パソコンがあれば、娯楽に使えますからね。

ちょうどいい感じのノートパソコンを持ってない人は、この機会に購入するのもありなんじゃないかな?

ぼくが使ったことのあるノートパソコンでおすすめは、Mac派ならMacBook Air、Windows派ならレッツノートですね。ただ、レッツノートは使いやすいんですけど、ちょっと高いんですよね…。そこが難点。普段使いならMacBook Airで十分です。

Amazonプライムビデオのダウンロード

Amazonプライムは最強の娯楽です。いつでもどこでも、たくさんの動画タイトルの中から自分の好きなものを観られます。テレビよりも優れた娯楽です。年会費も4000円かからないし、他にも特典がたくさんあるので、Amazonプライムはかなりおすすめです。

関連記事:【怪我の功名】自動更新してたAmazonプライム。もったいないから会員特典を使ってみた結果…。

ただね、いくら『フリーWiFi完備』と言っても、急に電波が途切れたり繋がりにくくなる時があります。そうなるとストリーミングで視聴するのは困難だしストレスになってしまいます。

ここで『タブレット』の登場です。

パソコンではダウンロードに対応していませんが、スマホ・タブレットならダウンロードに対応しています。ダウンロードしてしまえばオフラインでも動画を楽しむことができるので、『タブレット』を持っている人はあらかじめダウンロードして持ち込むことをおすすめします。スマホだと画面がちっちゃいから、ね。

ぼくはタブレットを置いてきてしまいました。残念すぎる結果です…。

イス

先述しましたが、イスがないので腰が痛くなるし疲れます。

「座椅子があればよかったのになぁ…」

ってはじめは思いましたが、よく考えたら足が痺れるのは変わらないな、と。だったら『キャンプ用のイス』を持ち込んでしまえばいいんじゃないか?って結論です。

イスも高いし、背もたれも楽だし、折りたためるので車で持ち運びやすい。最強かもしれない。パソコンは膝の上でカタカタできるのでテーブルいらず。

アイリスプラザのイスならそんなに高額でもないし、流用性も高いので、持っていなければ購入がおすすめです。

腰を傷めないことが重要ですから、ね。

備えあれば憂いなし!!事前準備に命をかけよう!!

事前に準備を完璧にすることができれば、休日を満喫することができます。

「今日は◯◯のスポットをまわるぞ!!」

「ずっと気になってた◯◯の恋愛パワースポットに行くぞ!!」

など、リゾバがより充実したものに変わっていきます!

逆に準備不足だと、

「あぁ、今日は◯◯に行きたかったけど、足りないものを補充しなきゃいけないから出かけられないや…」

なんて切ないことになってしまいます。

せっかくのリゾバ。観光も思いっきり楽しみたいですよね?もう一度、必要なものは揃っているか、リストの確認を!!

次は【事前準備編:観光】です。リゾバの最大の楽しみは『観光』と言っても過言ではありません!

関連記事:【リゾバ準備編:観光】リゾバ観光を圧倒的に満喫するために必要なこと!!



スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする