【りむザップ】『ゆるゆる糖質制限』で結果にコミット!?28日間で◯kg痩せた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

「楽して痩せたい!ムリはしたくない!自分に甘く、それでいて痩せたい!」

こだまでしょうか…?

いいえ、誰でも。

恋する女の子は、いつだって可愛くいたい。可愛くなりたい。可愛いって言われたい!!

そんな女性向けのスポーツジムだったり、フィットネスクラブが流行ってますよね。だって、いつだってキレイって言われたいもの。わかります。わかりますよ、その気持ち。『美』に関して女性がかける想いは男性の比じゃない。

毎日メイクして、服を選んで…。頑張ってるんだよ女の子は!デートの時も、待ち合わせの時間よりももっともっと早起きして、準備してるんだよ!世の中の男ども、わかってるのか!?おい、男ども!!適当な服着てデートにくるなよ!!男もきっちりしようぜ!!服がない!?わかった、メンズファッションプラスでマネキン買いしろ!!それくらいの努力はしろ!!

…今回は、そんな話じゃなかった…。

痩せたいのは女性だけ!?…いいえ、誰でも

『ダイエット』っていう言葉を聞くと、女性が多用する言葉なので、どうしても「キレイになりたい女の子」を連想してしまう今日この頃ですが、

痩せたいのは女の子だけ?

…いいえ、誰でも。

男の子だって、痩せたいんですよ!

特にね、30代超えてくるとね、お腹まわりが気になってくるんだよね。

日々、ビールを煽り続けた結果、下っ腹はボヨーン。学生時代は、すらっとした爽やかボーイだったあなたも、気づけば下っ腹ボヨーンの脂ギッシュ中年…。

なんてことにはなってませんか?

昔に比べて、やけに汗かくようになった気がしませんか?まわりの視線が痛い時ありませんか?

えぇ、ぼくは今そんな状態です。やばい。中年デブって、それだけで存在価値が…。おっと、これ以上はやめておきましょう。みんな気づいてる事だからね。

一大決心。痩せよう。

でもさ、ストイックな減量はキツくない?ってか、高いお金払うのは嫌じゃない?

でね、どうにかこうにか、『楽して痩せよう』って考えたわけ。だってさ、ストイックにダイエットできるならさ、とっくにやってるしさ、できないからお腹ブヨブヨじゃん?

「おれは大丈夫!他の人とは違うから!」って思った、そこのあなた!絶対にムリだからね!

これから挫折説をガンガン挙げてみよう。

毎日10kmランニング挫折説

毎朝さ、早起きして『10kmラン』とかムリじゃない?

ダイエットを決意して、2〜3日は続くかもしれないけどさ、絶対足痛くなるじゃん?そのあと仕事とかみんな行くじゃん?絶対ムリじゃん?

「よし、明日からは夜走る事にしよう!走ったらシャワー浴びればいいし、そのまま寝ても大丈夫だから、効率がいい!」

って思うじゃん?それで、朝ランは挫折するじゃん?

で、夜にするんだけどさ、仕事終わって疲れてるのに、走るはずがないよね。っていうか、飲んで帰ってきたら、もっとムリだよね。

結果、流れるよね。「走るのが趣味!」とかだったら続くけどさ、それだったら、もともと太ってないよね?残念!

ジム通い挫折説

次にたどり着くのは『ジム通い』。「お金払って通うんだから、頑張れるだろう」っていうね。

確かに、RIZAPとか【core position】とかに通ったら、イヤでも痩せると思うよ。やるしかなくなるから。パーソナルジムだし、メニューもガッチガチに固められるからさ。

でも、高いじゃん?お金持ってるなら、サクッと入ってストイックにトレーニングして、2ヶ月で結果にコミットするのもいいんじゃないかなとは思うけど。

できればさ、楽して痩せたいの。それに高額なお金がかかるのはイヤなの。

ぼくはわがままなの。

となると、普通のジムに通うよね。ティップネスとかルネサンスとか。この方法はね、かなりいいと思うんだ。ただね、通う時の注意点があって、『自分でトレーニングマシンを使って活動する』っていうのはNG。もし通うなら『スタジオプログラムに参加して活動する』一択かな。

でもね、ほとんどの人は『スタジオプログラム』を利用しないんだよね。自分のタイミングで活動したいし、あまり口出しされたくないから。結果、トレーニングマシンを自分で使って活動するようになるの。

いいんだよ。頑張れるなら。でもね、始めた時は「しゃー!!やってやんぜ!!」って思ってるからいいけど、すぐに筋肉痛になって、「今日はムリだな…」ってなって、めんどくさくなって行かなくなっちゃう。

もったいない。月8000円とか払ってても、結局行かない。幽霊会員。

身に覚えあるでしょ?

ジムは挫折する。パーソナルトレーナーがつかなきゃ、挫折する。ストイックな人じゃなきゃ挫折する。

食事制限ダイエット挫折説

次に手を出すのが、『食事制限』ダイエット

  • 野菜しか食べない
  • 1食はスムージーにする
  • ダイエット食品だけ食べ続ける

とか、そういうやつね。今流行りのファスティングダイエットとかね。プロモデルが毎日飲んでる酵素ダイエットドリンク!みたいなうたい文句で、「ファスティングダイエットは楽勝!」ってお誘い受けちゃったりするけど、結構キツイと思うんだよね。

ってか、食事制限はダメ。続かない。食べられるものが限定されるから。マジでキツイ。「◯◯と◯◯以外は食べちゃダメ!」とか、拷問でしょ?もっと気軽に痩せたいの!

『ゆるゆる糖質制限』で結果にコミット!!

そんなぼくがたどり着いたのは、

  • ゆるゆる糖質制限ダイエット

です。誰が名付けたのかって?

いいえ、だれでも。

この『ゆるゆる糖質制限ダイエット』のルールはものすごく簡単。

  • お米・パン・麺類は食べない
  • ケーキとか甘いものはもともと苦手
  • ビール・日本酒・ワインは禁止
  • 他の食べ物はなんでもOK
  • 肉?そんなん食べまくるけど何か?
  • 魚?大好物だよ美味しいよ!
  • 禁酒?いいえ、『ハイボール』飲みまくってます!
  • お腹いっぱいまで食べてるよ!ストレス感じたくないし!

っていう、マジでゆるゆるダイエットです。お米・パン・麺類といった『3大炭水化物』を食べないだけです。

これがね、案外続くんですよ。よく考えたら、飲みに行ったときとかお米食べないし、焼肉いっても飲んでばっかだから米食べないし、もともとパン好きじゃないし、お寿司とラーメン我慢するくらいかな。

でもさ、

「それで本当に痩せるの?」

って思わない?

そうだよね。ぼくもここまで読んだだけだと「本当かよ」って疑うもん。

ということで、ここからは実際に『ゆるゆる糖質制限ダイエット』『ゆるゆる自転車』をやってみて、どうなったかの軌跡をお伝えしよう。マジで奇跡だよ!!

あっ、『糖質制限』すると便秘になりやすくなるので、そんなときはこの方法を試してみてください!

関連記事:金スマで大成功!便秘改善のための『腸活』と効果をさらに向上させる方法!!

食物繊維が足りてないなと思ったら、角ハイボール飲みまくると次の日のお通じよくなるよ!(でもね、飲みすぎは危険だよ!)

関連記事:糖質制限中の飲み会!『ハイボール』は飲み続けても本当に太らない!?

『ゆるゆる糖質制限ダイエット』開始!

では、『ゆるゆる糖質制限ダイエット』を始めるにあたって、必要なものを確認しましょう。

【りむザップ】として、ぼくが実際にやったことのまとめです。

※最短で結果を出す【りむザップ】のプログラムができました。

関連記事:【りむザップ】1ヶ月で10kg痩せる!?『糖質制限』プログラムのメソッド公開!!

はじめに:準備物の確認

『ゆるゆる糖質制限ダイエット』といえども、1ヶ月で結果にコミットするためにはいくつかの準備が必要となります。

【りむザップ】で準備したものは以下の通りです。

  • 米・パン・麺類といった『三代炭水化物』の徹底排除
  • 毎日の適度な運動(自転車・ウォーキング・壁打ちテニス)
  • 1日1回 朝起きたら『伊右衛門の特茶ペットボトル500ml』を飲みきる
  • 「絶対に痩せる」という固い決意
  • 適度な便秘解消エクササイズ
  • 腸内環境を整えるための『アーモンド効果』1日1本

この6点を守れば【りむザップ】は必ず成功します!

伊右衛門の特茶に関しては、開始初期はコンビニで買ってましたが、途中でめんどくさくなったのでAmazonでまとめ買いしました。

1日500ml以上飲んでも効果は変わらないようなので、飲みきりが確認できる500mlペットボトルでまとめ買いがお得ですね。

『アーモンド効果』も200ml飲みきりでやってましたが、1000mlのものも売ってるので、自分にあった物を使うといいかもしれませんね!

では、結果にコミットできたのか見てみましょう!

『ゆるゆる糖質制限ダイエット』開始〜7日目

さぁ、スタートは74.7kg。ここから目標は『65kg』です。10kg痩せます。では1週間を振り返ってみましょう。

ゆるゆると体重が減っていってますね。74.7kg→72.6kgで、2.1kgの減量に成功です!

2日目に増量しているのは、「糖質制限ダイエットするぞ!」と心に強く誓ったその日に飲み会がありまして…。気をつけようと思ったんですが、日本酒とワインをガンガン飲み、フライドポテトを食い漁った結果です。(ありえないね…)

6日目も増量していますね。これは、前日に「炭水化物取らなければ大丈夫だろう」という安易な発想でバイキングに行ってたらふく食べ続けたからですね。必要以上のカロリーを摂取すれば、そりゃ太ります。

でも、着々と減ってますね。これはかなり期待できるんじゃないですかね?糖質制限ダイエット。

ちなみに、開始から5日目までは糖質制限のみ。適度な運動は取り入れていません。6日目に差し掛かった時に、

「あれ、フリーランスって普通の会社員とかの移動にかかる運動量すら確保できてなくない?」

ってことに気づき、急遽適度な運動を取り入れました。フリーランスって動かないんですよ。本気出せば1週間とか家に引きこもれるレベル。「これはまずい…」ということで、せめて人並みの運動量は確保しようと運動を開始した次第です。

筋肉が減ってしまうのは本意ではないので、適度な運動は必須です。

体脂肪も減っていってます。『脂肪』を燃やすことが目的のダイエットなので、かなり順調ですね。1週間で3%近く改善されています。

毎日、体重計に乗るのが楽しみになりました。

8日目〜14日目

さて、2週目の結果はどうなったでしょうか?見てみましょう。

着々とダイエットに成功していますね。終盤はなだらかに増えたり減ったりしてますが。72.6kg→70.0kgで2.6kgの減量に成功です。BMI指数も下がっていってます。肥満からの脱却途上。

14日間で4.7kg減っているので順調といえば順調なのかな?

この期間中、「ハイボールは本当に太らないの?」っていう事象を確認するために、2日間連続で飲み続けるという荒業をやってのけました。アホです。飲まなきゃ夢の60kg台に到達していたかもしれないのに…。

このお酒の量と食べたものの量と比較しての体重の増加量は、大きいのか小さいのかはわかりませんが、少なくとも結論としては『ビールだろうとハイボールだろうと飲みすぎはすべてにおいてよくない」ということです。当たり前ですけどね。

関連記事:糖質制限中の飲み会!『ハイボール』は飲み続けても本当に太らない!?

問題はこっちかな?体脂肪率。

スタート時のMAXが75.0kgで体脂肪率が23.3%。これをkgに直すと、

脂肪:17.25kg

ですね。

それが、14日経って70kgの体脂肪21.1%。これをkgに直すと、

脂肪:14.70kg

です。

脂肪は2.25kg減ってます。でも体重の減少は5kg。残りの2.75kgは何が減ったんでしょうか…。筋肉の減少ですよね…。

これはまずい…。ぼくが減らしたいのは筋肉ではなくて脂肪。それと筋肉が少なくなると体重も落ちにくくなるらしいので、適度な筋トレは必須ということになります。

マジか…。楽してダイエットしたかったのに…。来週以降は適度な筋トレ(腹筋と腕立てかな?無理しない程度に)を【りむザップ】のメニューに組み込みたいと思います。

ただ、夢の60kg台が見えてきた現状は、俄然テンションが上がりますね!

15日目〜21日目

70.0kg→68.3kgで1.7kgの減量に成功です。体重の現象は緩やかになってきました。

「さすがに運動しないと脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまう…。これはまずい…」

ということで、今週から新しい試みを3点導入。

  • 適度な運動と適度な筋トレ
  • 鶏ムネ肉を食べる
  • グリコ『アーモンド効果』(1日200ml)の導入

『適度な運動と適度な筋トレ』は、難しいことは何もしてません。『1日1時間、自転車に乗る(およそ20km)』ことと『お腹を引っ込ませて腹筋鍛えるエクササイズ』をルーティーンワークに組み込んだだけです。

関連記事:運動するなら『サイクリング』が圧倒的!!自転車が最高におすすめな4つの理由!!

あと、育メンにおすすめなエクササイズを繰り返してました。これをサウナの中で延々やった時はさすがにぶっ飛ぶかと思いましたが…。(もちろん、まわりに誰もいなくなってからだよ!)

『お腹引っ込め』はかなりいい感じでした。おなかまわりが細くなっていくような錯覚に簡単に陥れます。筋肉の量が多い人は、基礎代謝が良いので痩せやすいってことで。

『鶏ムネ肉を食べる』のは筋肉をつけるため。鶏ムネ肉は高タンパク程糖質で筋肉をつけるのに好都合。「1日1個以上食べる」ことをルーティーン化。ローソンのサラダチキン(スモーク)1個210円をチョイス。これ間食にもちょうどいいですね。ファミマ・セブンでもいろいろ買えますが、特に食事制限で辛い思いしてるわけではないので種類はスモーク一択。

『グリコ アーモンド効果』は、便秘解消のための施策。金スマの『腸活エクササイズ』だと甘酒とか飲めなくて効果が薄れてしまったので、アーモンドの力に頼りました。「味が薄い」とか「置き換えダイエットだと飽きてしまう」っていう口コミがあったけど、ぼくの場合は『腸内環境の正常化』が目的かつ『1日200ml』ってコップ一杯のレベル。水を飲むように一瞬で終わるので低糖質のカロリーLight一択。

『糖質制限ブーム』で市販のものが売り切れてたりするから、自分でできる人は自分で調理したほうがいいかもね。鶏皮はむいてね。

体重の減少は横ばいになってきました。それもそのはず。『糖質制限』によって改善された体質にカラダが慣れてきました。と同時に、減量にとって重要な『基礎代謝』をあげる筋肉がついてない。そもそも筋肉がついてるんだったらダイエットしてませんからね。

3週目は筋肉をつけるための『お腹引っ込め』と代謝をあげるための運動に注力の週でした。

体脂肪は、長野県にいる間、いつも使っている体重計を持ち出し忘れるという失態を犯してしまったため、途中から計測不能に…。20.0%で入力しています。

こちらに関しては、4週目以降正常な数値に戻しますが、お腹まわりが引っ込んできた感触はあるので、かなり改善されているんじゃないかな?

ちなみに体脂肪率20%だと、前回の14,70kg→13.66kgなので、1kgくらい減りました。ちきしょう、脂肪以外も減ってるじゃないか…。

ちなみに20代の体脂肪率の目安は15%くらいとのことなので、まずはここを目指します!

22日目〜28日目

68.3kg→66.7kgで1.6kg減少です。体重の変化がものすごく小規模になってます。この辺りが限界なのかな?ここからはゆっくりと頑張るしかないのか?

体脂肪に関しても、スタート時23.3%→19.0%まで減少しています。これは『理想のカラダ』に近づいてきたんじゃないでしょうか?

今週は、雨が降ったこともあり、運動は市営のジムを利用しました。ジムって本当につまらないですよね?

なので、ジムに通っても楽しめる方法を考えてみました!

関連記事:4日間スポーツジムに通ってみて感じた『ジムに最高に通いたくなる4つ魔法』

あ、そうそう!1ヶ月間はいてなかったブラックデニムを着てみたら、キツキツでベルトいらずだったのに、ゆるゆるになってた!ボタンしてても脱げちゃう!痩せるってすごい!!

28日間の結果は!?◯kgのダイエットに成功!!

では振り返ってみましょう!!

スタート時74.7kg、MAX75.0kg66.7kgまで減少、

トータルで8kgのダイエットに成功!!

28日間という短い期間では大成功じゃないでしょうか?

今回のぼくの糖質制限ダイエットは試行錯誤をしながらの挑戦だったので、しかるべき方法と段取りを踏めば、1ヶ月で10kgのダイエットはそんなに難しくないんじゃないかなって思います。運動とか筋トレとか第一段階で取り入れておけばかなり効率がいいと思います。

ということで、ぼくがダイエットに挑戦しながら「これをやっとけば10kgは痩せられる」というメソッドをまとめました。ぜひ参考にしてみてください!

関連記事:【りむザップ】1ヶ月で10kg痩せる!?『糖質制限』プログラムのメソッド公開!!

あ!!そうそう『便秘』にはにんにくが効果絶大です。「こんなに効果抜群じゃなくてもいいんだけど…」ってくらい効果抜群です。【初回980円!】ガーリック女子。イイ女は始めてる。
で有名な『にんにく玉』とか取り入れてみるのもアリだと思います。



ぼくはもう28日間(4週間)続けてみようと思います。なんかもう少し体脂肪を減らしたいので。

2ヶ月スパンで考えるといい感じのカラダができそうですね!

関連記事:【りむザップ】糖質制限ダイエットを2ヶ月続けると…?驚きの結果発表!!

こんなに食べてるのに、なんで痩せたの?

これ、結構重要なところだからね!テストに出るからね!

だってさ、食べてるんだよ!?肉も魚も、というか『米』『パン』『麺類』以外のほぼすべてを好きなように。

それなのに痩せるなんて、ぼくは魔法使いなの?

いいえ、だれでも。

人間のエネルギー消費は『糖質』から

実は、人間のエネルギーの消費の仕方に答えがあったんですよね。

普段、ぼくたちは何気なく生活していても、エネルギーを消費しています。

そのエネルギーの消費には、順序があります。ぼくたちは、体の中に蓄積された『糖質』から燃焼させてエネルギーに変えています。なので、アスリートの方は、めちゃめちゃ『炭水化物』を摂取してますよね。

『弱虫ペダル』っていうマンガ知ってますか?ぼくが今現在一番好きなマンガなんですけどね。

このマンガのシーンで、地獄の合宿があるんですよ。ロードバイクで4日間で1000km走破するっていう合宿。マジで過酷。ぼくにはムリですね。車ならできるけど。ロードバイクで1000km走るって、尋常じゃないくらいのエネルギー消費量です。ちゃんと糖質を摂取しておかないと、一瞬で『ハンガーノック』状態です。

あっ、ぼくは1000kmとか走るつもりないです。そんなの出来るならとっくに痩せてます。

では、どうするかって?

めっちゃ食べます。ご飯、パスタ、パン…。めっちゃ食べます。じゃないと走れないですから。尋常じゃないくらい食べます。マンガ読んでみてください。やばい食べます。

アスリートの方は、それくらい食べないと消費するエネルギーを蓄積できないんです。

でもね、ぼくたちは違うよね?消費したいのは『糖質』じゃないよね?

ぼくたちに邪魔なのは…『脂肪』

そう、ぼくたちが消費したいのは『脂肪』なんですよ。これが肥満の原因ですから。

アスリートじゃないぼくたちは、『糖質』をたくさんとっても、消費しきれない。それどころか、本当に消費したい『脂肪』にたどり着かない。

そうなんです。日常生活をただ単調に過ごしているだけだと、『脂肪』にたどり着かないんです。学生の時は適度な運動だったり、適度以上の運動をしてたと思うのでなんとか体型を維持できてましたが、大人になると運動しないので、下っ腹ボヨーンです。

困った困った…。

じゃ、どうする?

そっか!『糖質』をカットしてしまえばいいんだ!

ってことです。

消費する『糖質』が体内に蓄積されていなければ、人間の体は『脂肪』を燃焼させてエネルギーに変えようとします。

ここがポイントです!

『糖質』はハイブリッド。『脂肪』はハイオク。

そして、ここも大事なポイントです。テストに出るよ!

『糖質』ってものすごくハイブリッドなやつなんですよ。めちゃくちゃ燃費がいい。

どういうことかって?

車で考えてみてください。ハイブリッド車ってどんな感じですか?プリウスってどんな感じですか?

『少ないガソリンで長い距離を走る』車ですよね。そういうことです。

少ない『糖質』でかなり大量なエネルギーを作り出してくれるんですよ。アスリートの方にとっては朗報ですね。

でも、ぼくたちにとっては悲報です。だって『糖質』がそんなに良い働きをしてくれるってことは、延々減らないから『脂肪』にたどり着かないじゃないですか!邪魔なのは『脂肪』『脂肪』を燃焼させたいんですよ、ぼくは。

その点、『脂肪』はかなり燃費の悪いやつでして。エネルギーを作り出すために大量の『脂肪』を燃焼させないといけないんですよね。リッター6〜8kmくらいしか走らない車みたい。

これだけ聞くと、『脂肪』って悪いように聞こえますけど、たくさん燃焼してくれるってことはダイエットに最適じゃないですか!バイバイ『脂肪』さん!!

これが『糖質制限』によって痩せるメソッドです

『糖質』ではなく『脂肪』を燃焼させることに特化するダイエット。過度な食事制限を必要としないので、ムリなく挑戦できます。

もちろんおわかりかと思いますが、適度な運動を取り入れることで『脂肪』の燃焼を促進させることができますよ!

ただ、気をつけてね。適度な運動ね。過度な運動はぶっ倒れる可能性があるからね。そこはマジで注意が必要。いきなり「30kmマラソンしちゃうぜ!」とかダメだよ。

だって、「あまり運動したくないけど痩せたい!」っていう願望がメインのダイエットだからね。そこんところヨロシクね!自転車で走る距離なんて、1週間で100km行ったらいい方だよ本当に。楽しくなったら距離伸ばせばいいんだよ。趣味として、ね。

それと、ダイエット中は『目の前の体重の減少』だけでなく、体脂肪率から見る『体脂肪の減少』にも目を向けるんだよ!体脂肪率だけじゃなくて、実際の体脂肪の減少も数値化するんだよ!

まぁ、「お米が何よりも大好き!!」っていう人には向かないですけど、そんなに執着のない人だったら気軽に始められるので、ぜひトライしてみてください!

関連記事:【りむザップ】糖質制限ダイエットを2ヶ月続けると…?驚きの結果発表!!

関連記事:【りむザップ】1ヶ月で10kg痩せる!?『糖質制限』プログラムのメソッド公開!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする