【楽しい人生のために】ぼくが後悔している『20代のうちにやっておけば良かった7つのこと』!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

『明日、人生最期の日を迎えても悔いのない1日を生きよう』

そう思って生活している人はほとんどいません。

ほとんどの人が『明日がくること』を無意識に当たり前に捉えています。

いまの日々が、来年も5年後も10年後も続くと無意識に思っています。

「また今度の機会でいいや!」

やりたいことを後回しにしていませんか?

「いつか、この生活から抜け出してやる…それまで我慢して働く…」

自分の心の声にフタをしていませんか?

アバター画像
人生は、いつ・どこで・何が起こるかわかりません。朝まで元気だった人が突然夜になって亡くなってしまうことだってあります。最期のときに、少しでも後悔を感じない生き方を。

後悔しない生き方を!ぼくが後悔している『20代のうちにけば良かった7つのこと』!

30代のぼくから20代のあなたへ。

『20代のうちにやっておきたい7つのこと』をお伝えします。

人生最期の日を迎えるとき、できる限り後悔は残したくない。

30代になったぼくがいま感じている『20代のときにやっておけば良かった7つのこと』についてお話しします。

いまを生きているあなただからこそ『いま』を後悔して欲しくない。

少しでもあなたの人生の参考になれば幸いです。

アバター画像
ぼくは7つの項目を30代になってから実践しました。もっとはやくやっておけばよかったと後悔しています。

《日本一周》日本ってめっちゃ広い!47都道府県もあるんだぜっ!!

日本は広い。日本一周をして感じたことです。

  • 方言
  • 風習
  • 食事
  • 人となり

も47都道府県の各地域で違います。

「狭い日本にとらわれず世界を見たほうが良い!」ということを言っているインフルエンサーと呼ばれる人たちもいますが、日本は広い。

関東1都6県でも全然違います。東京と茨城の道路状況の違いも面白い。

ぼく自身、まだまだ日本のことすべてを知りません。

47都道府県、すべての地域を訪れましたが、県内でも訪れたことのない地域はたくさんあります。

小笠原諸島や五島列島、佐渡や壱岐といった島で生活する人たちのことも知りません。

日本だけど、自分の知っている日本ではない。

そこで感じること・知ることは教科書に書いてないことばかりでした。

20代、大学生で時間のあるうちに日本全国をまわる習慣をつけていれば…もっとたくさんの日本に触れる機会があったはず。日本を隅々まで知っているからこそ世界で感じることにも価値が生まれるはず。

アバター画像
20代のあなたには、世界を知るとともに日本を知ってほしい。日本という島国を知って、世界と比較してほしいなって、そう思っています!

『格安LCC航空チケット』『深夜高速バス』ライブ遠征のときにぼくがお世話になっているDeNAトラベルの公式サイトはこちら→格安航空券DeNAトラベル

《仕事》産業分類だけでも20種類!細かく分類すると無限大だぜっ!!

高校生から大学生にかけてのアルバイトは飲食店のみ。

卒業後も飲食店→学習塾と狭い業界でしか仕事をしてこなかったです。

ひとつの場所で長くアルバイトをすることも大事です。長く働いたからこそ身についたスキルもあるでしょう。

ただ、大学卒業後の進路を狭めてしまったのではないかという後悔もあります。

  • 自分にとって適している仕事は何か?
  • 自分が人生をかけて楽しめる仕事は何か?

学生時代にたくさんの業種・職種をアルバイトで経験しておけば、職業選択の機会が広がったのではないかと思っています。

会社員を辞めていろんな仕事に関わったことで、自分自身に一番フィットする環境を見極めることができましたが、20代のうちに見極めることができていたら、今頃はもっと楽しめる状況を作れていたかもしれません。

『自分には合わない』と思ったら新しい仕事に転職。自分の可能性にどんどん挑戦していいと思います。

たくさんの環境を通して、あなたに合う仕事が新卒で就職した業界だったとしても、そのことに気づいて仕事ができるだけで気持ちの持ちようも変わります。

これって、すごく大事。

たくさんの仕事に関わってみてほしいです。

アバター画像
ぼくは学習塾業界に嫌気がさして業界から離れました。そして1年、いろんな仕事を通して出した結論が『学習塾業界に戻りたい』でした。働く業界は変わっていませんが、1年前の自分とは考え方が違ってます!

長野リゾバではお世話になりました!リゾバするならアルファリゾート!公式サイトはこちら→リゾートバイトならアルファリゾート!

《趣味》心もカラダも若返る!趣味って人生の潤滑油だぜっ!!

20代のときのぼくの趣味は『マンガを読むこと』くらいでした。

どっぷりと浸かった趣味ではなく、

  • ジャンプ・マガジンを欠かさず読む
  • 好きなマンガは購入する
  • ネットカフェにマンガを読みに行く

くらいの趣味です。趣味に没頭する生き方をしてきませんでした。

浅いレベルでの趣味だったので、人生の全てを捧げる楽しみレベルに昇華できませんでした。

30代になってから音楽にのめり込みライブも地方遠征するようになりました。

同じ趣味を持っている人たちと一緒にライブに参加したり、ライブ後に飲みに行ったり、遠征先の美味しいものをお昼から食べ続けて飲み続けたり。

日々、充実してるなって感じます。

生きてるって実感できる瞬間が多く、カラダが活き活きしているのを感じます。

音楽って心を豊かにしてくれる。そう思いませんか?

ピアノ・キーボードだったり、ギター・ベースだったり、音楽に打ち込める趣味を20代から楽しんでおけば…と後悔しています。

アバター画像
没頭できる趣味は、自分自身のカラダを活性化させてくれます。生きている実感。活力。心もカラダも若々しく保つ秘訣です。人生の大半をワクワクで埋め尽くせる最高のスパイスです!

Enjoy Your Sound!入会すると楽器がもらえる音楽スクール『EYS』の公式サイトはこちら→楽器がもらえる音楽教室【EYS音楽教室】

《運動》活き活きした人生!適度な運動って大事だぜっ!!

20代になってから運動という運動はしなくなりました。

運動しないのに

  • 深夜のラーメン
  • 深夜のお酒
  • 深夜の特盛り牛丼
  • 深夜のコンビニ弁当×2

を繰り返した結果、20代のMAX体重は75kgを記録。

運動しないデブは、残念なことに体力がないのですぐに息切れします。走れません。

30代になり、一大決心。2ヶ月の糖質制限ダイエットの結果15kg減量に成功し、現在は61〜62kgの水準を保っていますが、運動してこなかったので体力が持ちません。

何かをしようにもすぐにバテます。

年齢を重ねること、体力がないことで20代の頃のような無茶ができなくなってしまいました。

20代の頃にカラダを作り上げた同年代の人は、いまだ現役で元気よく走りまわってます。カラダ作りは20代が重要です。

アバター画像
20代のうちにカラダ作りをしておけば、ライブハウスでもみくちゃにされても全力で飛び跳ねることができたのに…いまも飛び跳ねてますがもっと全力で戦えたはず…と後悔しています。カラダ作りは20代の間に!

月額960円でパーソナルトレーニング!20代のカラダ作りはFiNCプレミアムで!公式サイトはこちら→月額960円が初月無料!!FiNCプレミアム

《習い事》人生の幅を広げる!習い事をすると人生が輝くぜっ!!

忙しさを言い訳に『やってみたいこと』に目を背けていました。

  • ボールペン字講座
  • 英会話
  • お料理教室
  • プログラミング

いろいろな習い事があります。

実際に教室に行って教えてもらう『通塾型スタイル』もあれば、インターネットでのオンラインフォローで教えてもらう『通信教育スタイル』もあります。

ぼくはパソコンを使って作業することが多いので、プログラミングに興味があるのですが、なかなか通塾に踏み切れませんでした…。

ボールペン字も興味があります。何度ユーキャンのボールペン字講座の資料を請求したことか…。

20代のうちにやっておけば、今頃WordPressのスタイルシートもゴリゴリ書けて、ブログテーマを作れるレベルだったかもしれません。

ボールペン字講座も、すごくキレイな字をかけるようになっていたかもしれません。

20代のうちになぜ挑戦しなかったのか…後悔だらけです。

アバター画像
小学校でも必修科目になる『プログラミング』は大人も子どもも学んでおいて損はありません。簡単なホームページ作成なら自分でできるようになります!

社会人のプログラミング学習なら安心のオンライン講座!まずは無料体験から!テックアカデミーの公式サイトはこちら→TechAcademy [テックアカデミー]

《読書》読書は共通言語!知識は武器になるぜっ!!

読書のすごいところは

  • 自分が経験していない世界
  • 自分が想像できない世界
  • 自分が知らない知識

を吸収できるところと、本の内容を『共通言語』として統一できるところです。

本を読んでいる人と読んでいない人。会話のスタートが変わります。

本を読んでいない人や知識を持っていない人には『内容の説明』からスタートする必要があり、話したい内容がとっちらかってしまったり、理解してもらえない大変さがあります。

本を読んでいる人は『共通言語』が出来上がっているので、トップギアで会話をすることができます。

20代のうちに読書量を増やしていたら、世の中で交わされている議論の内容理解もスムーズで、自分の見解も伝えやすかったのだろうな、と思うことが多々あります。

30代になったいま、世の中で交わされている議論に興味があっても、イチから調べないとついていけません。

残念なことに、調べ終わってなんとなく理解した時には違う議論がされています。議論の進行スピードについていけません。

アバター画像
「20代のうちから読書の習慣を身につけていれば、いま気になることがあったときスムーズに会話の中に入っていけたんだろうな…」と後悔しながら読書してます。始めるなら20代のうちに!

Kindle Unlimitedなら月額980円で気になる書籍もスマホで読み放題!公式サイトはこちら→Kindle Unlimitedの30日無料体験お試し!

《ブログ》アウトプットの練習!話すの苦手な人におすすめだぜっ!!

ぼくは人と話すのが得意ではありません。話したい内容をうまくまとめて話すのが苦手です。

数学の証明手順に沿って伝えたいことを伝える方法をやっと身につけましたが、実際の会話となると言葉に詰まることもあります。

なんども書き換えることができない一発勝負の会話だからこそ、話せなくなってしまうこともあるし、伝え方を間違えてしまうこともあります。

それでも、少しずつ改善できたのは『ブログ』を書くようになったからです。

1年間ブログで記事を書き続けてきて、過去の記事と今を比較すると書き方が全然違います。

ブログを始めたばかりの記事は『言いたいことを思いついたまま書く』スタイルになっているので、話題が二転三転しています。

何を伝えたいのか、さっぱりわかりません。

最近の記事は、順序立てて1トピックで書いているのでブレていません。

20代からブログを書いていたら、いまごろは会話もしっかりできるようになっていたのかな…と思うと後悔しか感じません。

アバター画像
物事を順序立てて話す能力は『ブログ』で記事を書くことによって身につきます。人と話すのが苦手だったり、人に自分の考えを伝えるのが苦手な人はブログで文章を書いてみると良いです!

ブログ始めるならWordPress!ストレスフリーのレンタルサーバーmixhostの公式サイトはこちら→MixHost

「やっておけば良かった…」と後悔しないためのポイントは『いまやる!』こと!

人は誰だって後悔します。

『どんな生き方を選んでも後悔する』ということもたくさんあります。

後悔は悪いことではありません。

ただ、ひとつだけ言えることがあります。

「あのときやっておけば良かった…」という後悔が一番切ない後悔です。

『やらなかった後悔』は取り返しがつきません。

『やってしまった後悔』は辞めればいいだけです。

  • やってみたかった通信講座
  • 行ってみたかった飲み会
  • 参加したいライブ

やってみて・行ってみて後悔したなら、次の瞬間辞めれば良いだけです。

やらずに・行かずに後悔しても、もう取り返しはつきません。

大事なのは『一歩踏み出すこと』です。

20代のうちに。カラダの自由が効くうちに!

アバター画像
もしこの記事を読んで…あなたの中に『やってみたいな!』と思ったことがあったら、この瞬間に『一歩目を踏み出して』みてください!
趣味が副業!?30代からはじめる『在宅ワーク』で月3万円の副収入を稼ぐ方法!!
現状の給料に満足してますか? あぁ、あと3万…3万あったら生活が激変するのに…このままでいいのかな…? と夜な夜な嘆...
スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする