都心から90分!”山中湖”は週末日帰りデートに最適!仕事疲れもリフレッシュ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

DSC00018

天気予報は雨でした。ただ、ぼくは晴れ男なので、雲を少し吹き飛ばしました。

山梨県の東部。東京から90分でアクセス可能な観光地、日帰り旅行が楽しめる大自然”山中湖”を知ってますか?

「仕事が忙しくて、まとまった休みがなかなか取れない…。ちょっと現実逃避したいけど、旅行すらいけない…」

と、日々、東京での仕事に心と体も消耗してしまっている皆さんのために、

「東京から90分で行ける日帰り観光地”山中湖”を楽しむリフレッシュ旅行」

の提案です。

週末は、山中湖で自然を感じながら、心と体もリフレッシュしてみませんか?

山中湖のスペックを教えて!

DSC00015

まずは山中湖に行ったことのないひとに、簡単なスペックを。

山中湖は山梨県東部、人口5500人ほどの山中湖村にある、富士五湖のひとつです。隣接している県は神奈川県。小田原市や相模原市からアクセスがしやすい、都心に住む人に人気の観光地です。

山中湖のまわりには、慶応大学や東京大学、専修大学など、有名な大学のセミナーハウス(保養地的な)がたくさんあります。周辺はテニスコートなどが多く点在し、合宿地としても有名です。夏でもまぁまぁ涼しい地域です。

山中湖1周の距離は14km。面積6.57㎢。富士五湖最大の面積を誇ります。すごいよね?

山中湖周辺をぐるっとまわると、無料の駐車場がたくさんあります。有料の駐車場なんてありません。全部、無料です。

コンビニの駐車場に「店舗利用者以外の方が停車した場合は、罰金」という表記が書かれていますが、まずコンビニに停めるひとはいないでしょう。だって、それ以上に無料駐車場が乱立されているんだもの!

おすすめの駐車場は、

  • 山中湖遊覧船乗り場付近(セブンイレブン山中湖畔店近く)
  • 長池親水公園

です。湖北地区の駐車場がかなりおすすめです。

近隣の観光スポットは?

周辺の観光スポットの一例として、

  • 山中ハリモミ純林
  • 山中湖文学の森(三島由紀夫文学館・徳富蘇峰館)
  • 花の都公園
  • 温泉施設(紅富士の湯・石割の湯 など)
  • 山中湖パノラマ台
  • 山中諏訪神社
  • 平野天満宮
  • 石割神社
  • 長池親水公園
  • テディベアワールドミュージアム

などがあります。こんな感じの観光地です。

おすすめの楽しみ方は?

山中湖のおすすめの楽しみ方。いろいろあります。

  • 遊覧船に乗って、ゆらゆら湖の上を漂う
  • ボートに乗って、湖へ漕ぎ出す
  • 山中湖の周りを散歩する
  • 山中湖のサイクリングロードを自転車で走る
  • 山中湖周辺のグルメを楽しむ(山梨名物「ほうとう」が楽しめます)

こんなに、です。ぼくの絶対的おすすめは自転車で山中湖を周遊です。静かな湖畔を自転車でゆっくりサイクリング。散歩するように走ります。散歩するように自転車で走ることを”ポタリング”って言うんですが、知ってました?”ポタ”って略されてたりします。

湖はキレイだし、風は気持ちいいし、晴れていれば富士山も望めます。最高でしょ?

ということで、実際に自転車コースを組んで走ってきました!(初めの写真がスタート地点の模様です)

”自然を感じる「山中湖サイクリング」で心も体もリフレッシュ!”の旅

では、ここから、ぼくが実際に走ったコースを紹介します!写真多めでお送りしますね!(目次の見出しで簡単なコース確認もできるようにしています)

走行コース一覧

Screenshot_2017-04-21-18-46-17

こちら、今回のサイクリングの走行コースです。クジラの姿みたいですね。足みたいなのが生えているところは、”行って帰ってきた”ところです。決して道に迷ったわけではないのでご安心を。

山中湖1周の距離は14kmですが、あちこち行き来したので、総距離が22kmほどになっています。

山中湖のまわりは、基本は平坦な道なので自転車も漕ぎやすいです。道をそれると登りが待っています。普通の体力の人なら問題なく登れます。運動不足の人は、辛い思いをします。ぼくは辛い思いをした側の人間です。

セブンイレブン山中湖畔店前の駐車場(スタート)

DSC00018

無料駐車場に車を停車し、自転車を取り出します。ここからスタートです。

近隣にレンタサイクルをしているお店もあるので、自転車を持ってこなくても現地で借りることができます。が、

  • 1時間:700円
  • 半日(4時間):2000円

が相場です。可能なら自分の自転車を持っていくことをお勧めします。というか、折りたたみ自転車を買っていってもいいと思います。「わざわざ買うのはもったいない!」って思うかもしれませんが、1周すると

「やべ!すげー気持ちよかった!!」

ってなります。

「つぎはどこに自転車持って行こうかな?」

ってなります。

だったら、初めから買ってしまった方が最終的にはコスパいいですよ!自転車は、本格的なものでなくても大丈夫です。むしろ、折りたたみ自転車くらいがちょうどいいなって感じました。ぼくも折りたたみ自転車買うことにしました。

では、出発です!

山中湖ヨットハーバー前(通過のみ)

DSC00019

スタートから当面は、こんな感じのサイクリングロードを走ります。板の上で「ガタガタ」という音を立てながらです。砂利も落ちているので、ロードバイクでこの道を通るとパンクの危険がありますね。

なので、折りたたみ自転車くらいがちょうどいいんです。

DSC00021

曇ってますが、山中湖です。広大。本当に広大な湖。こんな素敵な景色を左手に走ります。晴れてれば、もっとキレイなんでしょうね。

DSC00022

しばらくすると、サイクリングロードが消滅します。路側帯を走ります。「路側帯の走行はちょっと怖い…」というひとは、この道は歩くのもアリかも。

DSC00024

ヨットハーバー前を超えると、サイクリングロード復活です。路側帯も広くなるので、道路を走る人も走りやすくなります。

文学の森(徳富蘇峰館・三島由紀夫文学館)

DSC00025

サイクリングロードを走り続けると、右手に『山中湖文学の森』が姿を現します。

DSC00026

公園が隣接しています。何か鐘を鳴らすことができるようです。遠足か何かで学生がガラガラ鳴らしていたので、近づくのは控えましたが、あまりにも鳴らし続けるので、「あの鐘を鳴らすのはあなたー!」って頭の中に流れました。アッコさん。

目指すは三島由紀夫文学館です。

DSC00027

延々と続く坂道。ぼくは序盤で体力をかなり削られました。

DSC00028 DSC00029

徳富蘇峰館と三島由紀夫文学館です。入館料は両方含めて500円です。ぼくは、あまりの疲労ではやく戻りたい一心となり、引き返しました。一体何のために行ったんだ…。

ハンモックカフェ

DSC00030

山中湖文学の森から少し走ると、山中湖ヴィレッジにつきます。

こちらには、レストランの『FUJIYAMA KITCHEN』、カフェの『ハンモックカフェ』があります。

DSC00031

FUJIYAMA KITCHENです。自転車のレンタルもやってます。

DSC00033

ハンモックカフェです。ここで休憩します。

DSC00034 DSC00035

あちらこちらにハンモックがあります。一人用です。

DSC00036

アイスコーヒーとハンモックドック。セットで1070円→900円になります。お得でしょ?

DSC00044

寝っ転がれます。気持ちいいです。ちなみに、これ撮る前に、一回落ちて、体を強打しました。他にお客さんがいなかったので良かったですが、もし混んでたら恥ずかしさで旅どころじゃなくなるところでした。みなさん、受け身の練習はしておいてください。

DSC00047

帰りに店の近くの木の下に、”ハンモックののりかた”をみつけました。もっとはやく教えてほしかったですね

テーブルに置いてあったら良かったのに…。

ハンモックカフェさんですが、店員さんに聞いたところ、休日は満席になる率が高いとのこと。はやめに来た方がいいそうです。平日は、ほとんどお客さん来ないって言ってました。

超絶おすすめです!!『山中湖にきたのにハンモックカフェに行かないとか意味不明!!』って洗脳されてるくらいな感じです。

クリスマスの森サンタクロースミュージアム

DSC00049

かなり上等なサイクリングロードが現れました。ひた走ります。

DSC00051

湖の近くも走ります。近くでカップルが自転車傾けながら写真撮ってました。ぼくも、それやりたい。

DSC00052

途中、看板が見えるので右折します。このあと坂道を500mくらい登ります。頑張りました。途中歩きました。

季節外れのサンタクロースミュージアムに到着です。

DSC00053

おやすみでした。

この時期は土日祝しか営業していませんでした。気をつけてください。入館料は800円です。サンタクロースの家っぽいです。見たことないけど。「サンタさんは本当にいるんだ!」って書いてあります。ぼくにも”縁”を持ってきてね、サンタさん。

夕焼けの渚(展望台)

DSC00055

展望台から。雲間がなければ、富士山が見えるはずです。

ここは、展望台以外とくにないので、先に進みましょう。

テディベアワールドミュージアム

DSC00057

テディベアワールドミュージアムにつきました。

女の子の8割はテディベアが好きだと言っても過言ではありません。だって、ディズニー行くとダッフィー持ってるでしょ?

DSC00059

すごい。

DSC00062

かわいい。

DSC00065

羨ましい。

DSC00066

夢の世界。

DSC00080

ここに住みたい。

テディベアワールドミュージアムは入館料900円ですが、見ごたえあります。カップルで行ったら、展示されているテディベア見ながら楽しく会話とかしちゃうんでしょうか。1〜2時間おしゃべりし続けながら楽しむことができそうです。

男複数でいくなら、男ひとりで行ったほうが自然です。

テディベアワールドミュージアム内の写真撮影は可能ですが、お土産屋さんは撮影禁止です。

ここに掲載した写真はごく一部になります。テンション上がって連写しました。他の写真を見たい場合は、Twitterかはてぶでコメント残してもらえれば、『男ひとりでテディベアワールドミュージアムに行ったけど、めちゃくちゃ楽しかったよ!』っていう記事書きます!

ペーパームーン

DSC00083

なんか、超絶美味しいケーキが食べられるカフェだそうです。

DSC00084

テラス席もあります。

ぼくは、ハンモックカフェに入ってしまったので、今回は見送りましたが、かなりお勧めらしいので行ってみる価値はあると思います。

今回のスタート地点からハンモックカフェは近いので、ハンモックカフェをスルーして、ペーパームーンにくるっていうのもアリかな?

いや、ハンモックカフェをスルーする理由は見つからない。だって、ハンモックカフェは超絶おすすめだから。

長池親水公園

ここからは、湖南地区から湖北地区に入っていきます。サイクリングロードをひた走る時間です。

DSC00086

ざ・サイクリングロード。ゆったりポタリングを楽しめます。平日ということもあってか、かなり空いています。ほぼ貸切状態です。

DSC00087

左手に湖。

逆側から自転車で走ってくる海外の人とすれ違いざまに挨拶してみたり、ランニングしている人に挨拶してみたり。みんな笑顔で返してくれます。ステキな一期一会ですね。

DSC00088

長池親水公園に到着しました。ここにも駐車場があります。

DSC00089

展望台から見える(はずの)景色です。逆さ富士が見えるスポット(らしい)です。

DSC00090

曇っているので、逆さ富士どころか、富士山すら見えません。リベンジ必須ですね。

逆さ富士、見たことないんだよなぁ。

花の都公園

長池親水公園を出て、ちょっと走ると見えてきた『花の都公園』の看板。途中で右折し、平坦な道を延々と走ります。

DSC00091

つきました。

DSC00092

入館料は500円です。シーズンによっては300円になるようです。

DSC00093

室内施設があるみたいです。

DSC00094

外から見えるお花たち。

自転車を止めるところが見当たりません。断念しました。自転車では行かないほうが良さそうです。

展望台があります。かなり高台にあります。きっと気持ちのいい見晴らしなんだろうなぁ。

山中諏訪神社・山中浅間神社

さて、サイクリングロードに戻って、山中諏訪神社を目指すことにします。

DSC00098

入口はサイクリングロードからすぐに見つけられます。

DSC00099

山中諏訪神社は、『安産』『子宝』『縁結び』の神社として有名です。

さっそく、手を洗い、身を清めて参拝します。「どうか、ぼくの縁を。ぼくも頑張るので、神様の『バタフライエフェクト』を何卒』とそれはもう、熱心にお願いしてきました。

DSC00100

お守りなどが売られています。『安産』のお守りがたくさん置いてありました。

DSC00101

赤い橋があります。渡ってみましょう。

DSC00102

山中浅間神社です。道路を挟んで、お隣にあります。橋を渡ってすぐです。こちらでも、熱心にお願い事を。

セブンイレブン山中湖畔店(ゴール)

DSC00103

そういえば、山中諏訪神社に土俵がありました。わんぱくこども相撲の聖地かな?

DSC00104

ということで、ゴールです!

総移動距離21.96km、総時間2:56のゆるゆるポタリングでした。

うーん、気持ちいい!運動不足だったので、いい運動になりました。

紅富士の湯(車移動)

長い時間自転車を漕いだり歩いたり(歩いた話は別の記事で!)したので、汗を流しつつ、もみほぐしのために温泉施設へ!

DSC00139

露天風呂から富士山が見えると噂の『紅富士の湯』へ。

DSC00140

1階エントランスは広々。

DSC00141

お土産コーナーには、なぜが洋服が売られている。商店街のブティックみたいな感じ。

いいお風呂でした。極楽湯や満天の湯みたいにたくさんのお風呂と露天風呂があるわけではないですが、広々。露天風呂も自然の中で入れるお風呂になってます。

ダウンロード

※写真はイメージです

でもね、露天風呂のまわりは木々に囲まれてて、たぶん晴れてても富士山見えないか、頭がちょこんって見えるくらいなんじゃないかな?体感での感想だから、見えるのかもしれないけど。どちらにせよ、曇りの日はお勧めできませんね。

DSC00142

食堂は広い!

DSC00145

山梨といえば、名物『ほうとう』。これがまた美味しいんだ!

かぼちゃが入ってるのってデフォルトなのかな?美味しかったです。熱々の鍋で出てくるので、小皿に取り分けながら冷ましていただきました!

半日あれば絶対楽しめる!週末はぜひ『山中湖』へ!

都心から中央自動車道(中央高速)で90分でアクセスできる、『都心にもっとも近い自然の残る観光地』の山中湖。

何日あれば、自転車だけでこれだけ楽しむことができます!実は、『紅富士の湯』も自転車ですぐの距離なので、車でなくてもいけます。

あっと!高速道路でいけば楽なんですけど、時間がある方は『道志みち(山道・下道)』通って行きませんか?この道通るだけでもかなりリフレッシュされますよ!

関連記事:『東京→山梨』なら『道志みち』で!日帰り山梨観光まとめ!!

1日あれば、サイクリングだけでなく遊覧船やボートも楽しめますし、ハンモックカフェで揺られながら、本を読んだり…なんてこともできます。優雅な時間ですよね!

他にも他にも!近くには世界遺産で有名な『忍野八海』もあります!山中湖から6kmくらいでいけちゃうんですよ!実は温泉前に行ってきました!

忍野八海に関しては、こちらの記事で!

関連記事:「知ってる?忍野八海って世界遺産なんだよ!」山梨にある『忍野八海』の歩き方ガイド

ちなみに、忍野八海に行くなら、自転車持って行ったほうがいいですよ!!

どうです?山中湖、行ってみたくなったでしょ?

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする