【恋するあなたへ】「好きな人と一緒にいたい」”一歩踏み出すキッカケ”の言葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

gf01a201501291500

こんばんは。りむです。

今日は、なんか体調を崩してます。全身ダル重です。ひとつひとつの動作が辛く、頭がぼーっとします。

ひとはこれを”風邪”と呼ぶんですね。

さて、そんな中、長々と独り言をつぶやいてます。

もし明日、世界が180°変わったら、きっと後悔するよね?

images (4)

「あなたはいま、会いたい人がいますか?いるのなら、いつ会いますか?」

普段、何事もなく生活していると、会いたい人がいても「今度でいいかな」なんて思っちゃうんですけどね。体調崩すと、急に「もし何かあったら、今度なんてこないんじゃないか?」って考えちゃったりするんですよね、ぼく。極端なんですよ、ぼく。そして大げさ。

でもね、こういうことを考えるのってすごく大事だなって思ってます。

だって、いつだって何かが起きる時は突然。震災だって、戦争だって、もしかしたら病に伏せるかもしれない。

明日、自分の人生を180°ひっくり返す出来事が起こるかもしれない。

もし明日、あなたに何かが起こるとしたら、どうします?

いま「まぁ、今度でいいか」って思ったことを後悔すると思うんですよね。ぼくは、後悔します。

いちばん後悔するのは、「会いたい人に会わなかったこと」なんじゃないかなって。そんなこと考えちゃってます。

明日になったら、体調も回復してて、そんなこと考えなくなる日々に戻ってしまう前に、ここに、いま思ったことを書いておきます。

人生に”自動運転システム”なんてものはない!

images (3)

「会いたい人がいます。でも、怖い」

「何が怖いって、「会いたい」って言っても「会いたくない」って返されるかもしれないことに、内心ビビってます」

わかる。わかるよ。いまの関係が崩れてしまうような、ね。そんな感覚。一歩踏み込んで自分の感情とか思ってることとか、もうね、想いがね、伝わってね、避けられるんじゃないかっていうね。その気持ち。怖いよね。いままで積み上げてきたものが一瞬にして崩れていく恐怖。できれば味わいたくないよね。

でもね、思うんですよ。そのまま、いま状況をキープし続けても、その先には何も生まれない、って。

恋愛だけじゃなくて、人生ってそういうもので。

何かが変わる瞬間っていうのは、誰かに用意されたシナリオで動くものじゃない。自分で決めたシナリオで動くんだ。

歩みを一歩でも進めれば、階段を一段でも上がれば、見える景色は変わるでしょ?

でも、その場に立ち尽くしたままじゃ、景色は変わらない。もし変わったとしても、それはあなたが変えた景色じゃない。他の誰かが変えた人生。

恋愛で言えば、『一歩踏み出せないまま、同じ景色を見続けていたら、違う誰かに強引に景色を変えられた』っていう状態。いちばん心に傷を残す瞬間だよね。

人生ってさ、面白いもので、自分が動かさなければ、他の誰かが動かしちゃうんだ。

仕事だって、あなたが手を挙げれば、あなたを中心に動き出す。あなたが手を挙げなければ、他の誰かを中心に動き出す。

恋愛だって、あなたが手を挙げれば、あなたを中心に動き出す。あなたが手を挙げなければ、他の誰かを中心に動き出す。

人生ってそんなもんだ。

うまくいくかどうかなんて、動き出さなきゃわからない。わかってるのは動かさなきゃ何も動かない。

人生に自動運転なんてシステムはないのだよ。

会いたい人がいるなら、躊躇するな!

images (2)

動かそう、この状況を。

躊躇うな、まわせ。

いつまでも自分を錆びたまま放置するな。あなたに使う”クレ5-56”はない。自力で錆びを動かすんだ。

そこには痛みが伴うかもしれない。Mr.Childrenじゃないけど、ギシギシ鈍い音を立てながら、まわさなきゃいけないかもしれない。

でも、それはいままでそっと心の奥に放置してたから。いつまでも動かさなかったから。

大丈夫。一度動かせば、これからは円滑に動いてくれるようになる。あとはその流れに乗るだけだ。

もう一度、言う。あなたが動かさなきゃ、あなたの人生は動かない。あなたが動かさなきゃ、あなたの恋は動かない。

他の誰かが動かすのを側から見てるのか?もっと錆び付くよ?いいの?

躊躇するな。一言、「会いたい」。それだけだ。それ以上の言葉はいらない。

【バタフライエフェクト】”小さなちょうちょ”だって、羽を広げれば世界を変えられる

ELLY88_karasuageha20140913151525_TP_V

目の前のリングが 有刺鉄線でも

そこに立つチャンスをそっと狙ってるんだよ

逆転勝ちをしてる光景を目に浮かべニヤリ

いつか君に見せよう 戦闘服のカウントスリー

Mr.Children one two three

Mr.Childrenの『one two three』という歌の歌詞の一部です。この歌の全体像は、ちょっと切ないですが。

どんなに困難な道だとしても、どんなに悲しい結末が用意されているとしても、その場に立たなければ、あなたは『他の何もしていない人』と同じ。物語の関係者にすらなれません。

ただ、あなたが動くことで、その場に立つことで、逆転だってできるかもしれません。

いいじゃないですか、不器用でも。

暗闇で振り回す両手もやがて上昇気流を生むんだ

あなたが、世界を変えるんです。

バタフライエフェクト

バタフライ効果(バタフライこうか、英: butterfly effect)とは、力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象。カオス理論で扱うカオス運動の予測困難性、初期値鋭敏性を意味する標語的、寓意的な表現である。
気象学者のエドワード・ローレンツによる、蝶がはばたく程度の非常に小さな撹乱でも遠くの場所の気象に影響を与えるか?という問い掛けと、もしそれが正しければ、観測誤差を無くすことができない限り、正確な長期予測は根本的に困難になる、という数値予報の研究から出てきた提言に由来する。

バタフライ効果 Wikipediaより

”小さなちょうちょ”だって、宙を舞えば、遠くどこかの土地で竜巻を起こせるかもしれない。

動くか動かないか。「些細なことで未来は変わる」っていうことを忘れないで。

世界中の”恋するあなた”へ

ダウンロード (9)

「大丈夫、思考は実現する!」かもしれない。

ひとつ、羽根を広げてみませんか?

世の中は、すべてバタフライエフェクトでできています。ほんの少しの勇気と行動が、あなたの未来を明るくさせる。

ぼくのこの文章が、この世界のどこかで恋に悩んでいるあなたに届いて、少しでも役に立てれば、と思います。

これが、ぼくの、いま、あなたにできる、バタフライエフェクト、なのかもしれない。

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする