【まとめ】引越しの時に必要なこと・申請するものリスト公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ダウンロード (10)

春ですね。4月から生活がガラッと変わる人も多いんじゃないかな。

ぼくも、この春で生活が一変しました。サラリーマン生活から独立して、フリーランスっていう新しい世界に飛び込むし、環境を変えるってところでは、引越しもしました。

で、ぼく、引越しってすごく久しぶりでして。「引越しの手続きなんて、ちゃちゃっと出来るだろ?結構楽勝だろ?」って思ってたら、案外手続きしなきゃいけないこととか多くてね。びっくりしちゃったよ。(部屋の解約と引越し業者くらいでいいだろって思ってたからね)

引越しの手続きの仕方とか、まとめてあるサイトあれば良かったのに。マジで思った。ひとつひとつ調べていくのって結構メンドイからさ。

ってことで、ぼくが“引越しのまとめ”を作ることにした次第であります。

【まとめ】引越しの際にやらなきゃいけない手続きと手続き方法

ダウンロード (11)

ざっくり、手続き方法を調べてみたところ、

  • 直接手続きが必要
  • ネットや郵便で手続き可能
  • 電話で手続きが可能

と手続き方法も種類が豊富です。

ここでは、ぼくが引越しの際に実際に行ったことと手続き方法を紹介します。

物件解約手続き

ダウンロード (12)

物件解約に関しては、契約の形態によって変わります。解約の方法の確認の仕方は、

  • 契約書を確認する
  • 物件を契約した店舗へ電話で聞く

です。店舗への電話連絡が確実ですね。

ぼくの場合契約解除の手続きは、

“店舗に来店し、解約手続き書類(はがき2枚)を記入する”

方法でした。

それを知らずに、ネットで調べ同じ不動産業者の違う保障部門へFAXを送付してしまいました。後日、なかなか連絡が来なかったため、直接保障部門に電話したところ、解約手順が違っていることに気づきました。解約受付日はそろえてもらえたので、良かったですが、もし解約受付日をそろえてもらえなかったら、その分のムダな家賃の支払いが必要になるところでした。

解約通知は少なくとも退去日の1ヶ月前が鉄則です。引越しが決まったら、まっさきに解約手続きの方法を確認しましょう!

引越し業者の確定

images (3)

部屋の解約日が決まったら、次は引越し業者の決定ですね。

2月~3月は引越しラッシュの時期なので、希望の日程で引越しをしたいのなら、はやめに動く必要があります。少なくとも1ヶ月前には確定させておきたいところです。

まずは、引越し業者の見積もりを。見積もりに関しては、こちらをどうぞ。無料見積もりで、引越し業者の比較が出来ます。ぼくもここで比較してから決めました。

関連記事:引っ越し業者一括見積もり!電話しまくって業者を決めたから内容をまとめる!

関連記事:一括見積もりで選んだ引っ越し業者のレビューだよ!

引越し業者に関しては、関連記事にすべて置いてきたのでこちらをご確認ください。

不用品処分方法の決定

ダウンロード (13)

引越しするに当たって、いくつかの不用品がでてきますよね。新居に必要のない家電とか。

「いままで一人暮らしだった男女2人が、結婚や同棲で新生活を始める」ってときに、冷蔵庫とか洗濯機が2台あっても困っちゃいます。

不用品の処分方法は、

  • 粗大ゴミとして処分
  • 家電は購入店舗でリサイクル処分
  • リサイクルショップに引き取ってもらう

の3通りですね。

粗大ゴミとして引き取ってもらう場合は、費用がかかります。が、確実に処分してくれます。住んでいる地域のルールに従って、粗大ゴミ収集をしてもらいましょう。

リサイクルショップに引き取ってもらう場合は、費用はかかりません。むしろプラスになります。が、引きとってもらえない場合もあります。そして、事前の見積もりに対応してくれないところも多く、その場で買取・引取りになるので、事前に区別がつけられず、困ってしまうこともあります。

ぼくは、トレジャーファクトリーさんのトレファク引越シェアクルさん、オフハウスさん、エイブイさん、ヤマトクさん、フリーアールさん・サウスリーフさん・リンクスリサイクルシステムズさんに電話にて不用品引取りの内容を確認しました。

今回はリンクスリサイクルシステムズさん(家電・家具)とヤマトクさん(パソコン)に引取りをお願いしました。家電の処分って粗大ゴミで出せないから、リサイクル費用がバカにならないくらいかかるんですよね。

そして、ぼくはかなり不用品処分で消耗しました。”まだ不用品処分で消耗してるの?”って感じです。

不用品の引き取り、出張買取の日程は、引越しピークになると込み合うので、早めにアポを取っておいたほうがいいですよ!

関連記事:不用品処分でお困りのあなた!ぼくが不用品を処分した一連の流れを紹介するよ!

郵便局への転居申請

ダウンロード (14)

引越し先が決まったら、郵便局にも転居申請が必要です。まぁ、絶対必要ってわけじゃないんだけどね。郵便局に住所変更の申請しておかないとさ、自分のところに郵便物は届かないし、新しく引っ越してくる人にDMとか届いちゃうのって申し訳ないじゃん?

郵便局って後回しにしがちだけど、1ヶ月前から出来るし、そんな面倒じゃないからサクッと転居申請しちゃおう!

転居申請の方法は2種類。

  • 郵便局に行って転居届を書く(身分を証明するものが必要)
  • ネット、スマホで転居申請

確実にネットでやったほうが早いよね。わざわざ郵便局まで行くのはさ、めんどくさいもんね。

ぼくはスマホで転居申請しました。

必要な情報を入力していくだけで、10分くらいで終わります。途中、電話番号確認が必要になるけど、すぐに認証も終わるのでストレスフリー。忘れる前に終わらせてしまおう。ネット・スマホからの転居申請は、こちらから可能です。

あたらしい町にも、しっかり届く安心

※”ネットで手続き”だと本当に手続きできているのか不安だって方は、直接行って手続きするのが無難です

市役所への転出届・転入届申請

ダウンロード (15)

転出届

市役所への転出届の手続きは、

  • 直接市役所に行って手続き
  • 郵送で手続き

の2種類です。時間のない方は郵送での手続きでもいいと思いますが、証明書が届くまでに3〜5日(場合によっては7日)前後かかるようです。

こればっかりは、市役所に直接行ったほうが楽かもしれません。

インターネットでの手続きができないので、郵送するにしても、

  1. 書式を印刷
  2. 記入
  3. 郵送
  4. 証明書到着待ち

となんだかこの作業工程だけでモヤモヤしてしまいそう。

市役所によっては、土曜も受付しているところがあるので、その辺り事前に調べておくといいかもしれません。ぼくの地域は第1土曜・第3土曜は受付してました

ちなみに、転出届は早くても14日前からの受付なので、それよりも前に行かないように注意しましょう。

必要書類は、

  1. 届出人の本人確認できるもの(例:運転免許証・パスポート・顔写真入りの住民基本台帳カードなど。)
  2. 転出する方の住民基本台帳カード(交付されている方のみ)
  3. 委任状(代理人による届出の場合のみ)
  4. 届出人の印鑑(代理人による届出の場合のみ)
  5. 外国人住民の方は、在留カードまたは特別永住者証明書(特別永住者証明書とみなされる外国人登録証明書を含む)
  6. 住所を変更する方すべての各種証(交付されている方のみ)※国民健康保険証(国民健康保険加入者のみ) 介護保険証・負担割合証 後期高齢者医療被保険者証 各種医療証(高齢者医療証・小児医療証・ひとり親世帯等医療証・障がい者等医療証) 高齢受給者証

です。って書くと、なんかたくさんあるように見えるよね?

実際、本人が市役所に行って手続きする際に必要なものは、

  • 本人確認書類
  • 印鑑

くらいです。他は必要ありません。

ちなみに、マイナンバー通知カードを受け取っていなかった場合は、一緒に受け取れます。ぼくは、転出届の手続きついでにもらいました。

転入届

転入の手続き方法は、

  • 直接市役所に行って手続き

です。

必要な書類は、

  • 本人確認書類 (運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、在留カード等)
  • 前住所地で発行された転出証明書
  • マイナンバー通知カード
  • 印鑑

です。本人確認書類と転出証明書を持って、市役所に行って手続きすればOKです。

忘れがちなのがマイナンバー通知カード。カードの裏面に新しい住所を記載してくれるので、忘れずに持っていきましょう。

注意が必要なのは、引越ししてから14日以内に手続きしなければいけないってところかな。手続きしないと、住所不定になっちゃうから注意ね!

電気管理会社への停止連絡

ダウンロード

ぼくの電気会社はTEPCOなので、TEPCOで電気を契約している方向けになります。

解約の方法は、

  • 電話
  • インターネット
  • FAX

の3種類です。もちろん、インターネット経由です。時間を気にせず手続きができるなんて、幸せ。こちらも引越しの日程が決まったら、忘れないうちにサクッと手続きしてしまいましょう。

TEPCO使用停止手続き

手続きに必要なのは、

  • 住所 
  • 契約者の名前
  • お客さま番号 (「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や「領収証」に記載されているのも)
  • 引越し日時
  • 引越し先
  • 支払い方法

です。

ちなみに、停止手続きを進めていくと、”引越し連絡帳”というものに登録されます。この”引越し連絡帳”というのがなかなかの代物で、都市ガスとか固定電話の停止も一緒にできます。

※”ネットで手続き”だと本当に手続きできているのか不安だって方は、電話で手続きするのが無難です

水道局への停止連絡

images

ぼくは、神奈川県の水道局を使用しているので、神奈川県在住の方向けです。

解約の方法は、

  • コールセンターへの電話
  • インターネット手続き

です。もちろん、安定のネット手続き。

e-kanagawa電子申請から手続きが可能です。

手続きに必要なのは、

  • 住所
  • 氏名
  • お客様番号(”上下水道使用量のお知らせ”に記載)
  • 使用停止日
  • 清算方法
  • 転居先住所
  • 連絡先(電話番号・メールアドレス)

です。他の手続きに比べて、登録する箇所・量がちょっと多いので、「電話の方が楽!」って場合は、電話でもいいかも。

途中でIDを求められますが、IDなしでも解約できるので安心してください。

※”ネットで手続き”だと本当に手続きできているのか不安だって方は、電話で手続きするのが無難です

ガス管理会社への停止連絡

ダウンロード

ぼくのガス会社は東京ガスなので、東京ガスで契約されている方向けになります。

  • 電話
  • インターネット

での解約手続きが可能です。もう、言わずもがなですね。インターネットでの解約です。便利な世の中だこと。

東京ガスの引越し手続きから手続きを行います。

まずは、アンケート方式で手続きに必要な回答をしていきます。チェックをしていくだけなので、ストレスフリーです。

その後、

  • 住所 
  • 契約者の名前
  • お客さま番号 (「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や「領収証」に記載されているのも)
  • 引越し日時
  • 引越し先
  • 支払い方法

を入力して、作業終了です。本当、便利な世の中だこと。

※”ネットで手続き”だと本当に手続きできているのか不安だって方は、電話で手続きするのが無難です

携帯会社・クレジット会社・自動車保険の住所変更連絡

images (1)

忘れがち3兄弟ですね。

携帯会社は、ネットのマイページから住所変更ができます。

「といっても、すでに利用明細もネットのマイページで見ているし、住所を変更する必要あるのか?」

って一瞬めんどくさいおばけが出てきそうになりましたが、ちゃんと変更しました。何かあったとき対応できなくなってしまいますからね。(でも、最近格安SIMが気になってる。マイネオとかめっちゃ気になってる。変更しようかなって本気で思ってる)

クレジットカードも、住所変更が必要です。

最近のクレジットカードは、マイページから明細を見たりメールで明細が送られてきたりっていうパターンが多いかな。ぼくはメールで明細、登録変更はネットのマイページです。サクッとやっちゃいました。

住所変更しないと、有効期限が切れた後、新しいカードが手元に届かなくなっちゃいますからね。有効期限まで余裕がある場合は、ゆっくり更新でもいいですが、期限が迫ってる場合は、今すぐやっちゃいましょう!でも、後回しにすると、直前でアタフタするか、気づかないままカードが使えなくなっちゃうので、余裕があっても今のうちに変更しておきましょう!

自動車保険の住所変更、みなさん大丈夫ですか?

ぼく、すっかり忘れてました。ちょうど更新の時期で代理店から電話がかかってきたので、そのまま住所変更を伝えましたが、もし更新の時期でなかったら、放置してしまうところでした。危ない危ない。結構盲点だと思うので、思い立った瞬間に電話しちゃいましょう!

免許証の住所変更

ダウンロード (1)

市役所もそうだけど、公共機関の手続きってなぜ直接行かなきゃいけない系が多いんだろ?免許に関しても、実際に

  • 警察署
  • 免許センター

のどちらかに行く必要があります。

まぁ、最寄りの警察署に行くことになるでしょうね。ちなみに、新住所と同一県内であれば、どこの警察署でも住所変更が可能です。「転居先の近くに警察署はないけど、同一県内にある職場の近くには警察署がある」っていう場合は、そこでも住所変更が可能です。

ぼくは、転居先の近くの警察署に行きました。

住所変更に必要な書類などは、

  • 運転免許証記載事項変更届
  • 運転免許証
  • 住民票や新しい住所を確認することができる書類
  • 申請用写真1枚(他の都道府県からの住所変更の時に必要となる場合あり)
  • 印鑑

です。ただ、写真は必要ない場合が多いですね。ぼくは必要なかったです。

印鑑と免許と新しい住所を証明する保険証で事足りました。

マイナンバー通知カードを持っていっても対応できない場合があるので注意が必要です。保険証は裏面の住所を手書きで書き換えれば大丈夫です。

その他 住所変更届

images

その他、細々したもので住所変更が必要なものは、Amazonの配送先住所です。これは忘れがち。ただ、Amazonは注文したときに住所の追加・変更が出来るので、そんなに急務ではないかな。「忘れてたー!」とはならないものなので。

あ、あとは、ネスカフェのバリスタアイを使ってるんですけど、そのコーヒーカートリッジのお届け先の変更は必須です。これも、一瞬忘れそうになった。ネスレ会員ログインページから、住所変更の手続きしました。定期便で届くもの(雑誌とかも含めて)を購入している方は、住所変更の手続き忘れないように!

関連記事:美味しいコーヒーが飲みたい!それも格安で!

細かいけど、やることいっぱい!お手続きは計画的に!

images (9)

こうやってやることリストを挙げていくと、細かいけどやることって結構あるってことに気づきますね。

Googleカレンダーなどを上手に使ってタスクマネジメントしながら、引越しの手続き準備頑張ってください!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする