コレすごくない?12月はAmazonプライムビデオで映画を観まくったよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%ef%bc%90%ef%bc%99

Amazonプライムビデオ 観た作品と感想を書いてくよ!

12月に観たAmazonプライムビデオの作品と感想でも書いてみます。今月はたくさん観たよ。これだけ観ても、年間3900円はかなりお得。本当にTSUTAYAいらず。毎月新しい映画とかドラマが追加されるみたいだし、1月もこのペースで観続けちゃうこと間違いなしだな。

Amazonプライムの特典はプライムビデオだけじゃない。他にも特典がたくさん。他の特典に関しては、こちらの関連記事で。

関連記事:【怪我の功名】自動更新してたAmazonプライム。もったいないから会員特典を使ってみた結果…。

関連記事:Amazonプライム無料登録のワナに気をつけろ!まじで!!

関連記事:「 プライムビデオ 」一覧

※「プライムビデオ」一覧から鑑賞記録をすべて確認することができます

ということで、12月に観たAmazonプライムビデオのラインナップは↓↓こちら↓↓

(全部にAmazonリンク貼ろうと思ったけど、くどくなりそうなのでやめときます。Amazonへ直接いけるリンクを最後に貼っておくので気になったら検索してみてください)

アキハバラ@DEEP

%ef%bc%a0deep

ドラマの@DEEPは昔から好きで、DVDBoxも持っているんですが、映画は初めて観ました。原作により忠実なのは映画の方でしたね。(ドラマはかなりオリジナル要素)

石田衣良の世界をそのまま再現しようとするとこんな感じになるのね、っていう感じでした。まぁ、良かったかな。

ただ、僕はドラマのほうが好きですけどね。

ドラマには、まだ若かりし頃の星野源くんがタイコくん役で出てます。

クローズ zero

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99zero

小栗旬かっこいい。山田孝之かっこいい。っていう映画。

ケンカシーンだらけなので、殴り合いが苦手な人は、がんばって。

なんていうのかな。男の生き様っていうのかな。譲れないこととか、本気で生きるってどういうことかっていうのがビシビシ伝わってくる映画。面白い。カラスの頂点目指して、鈴蘭のトップを目指す戦い。

クローズ zero Ⅱ

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99zero%ef%bc%92

クローズzeroの続編。

前作の鈴蘭制覇から、今度は外の世界へ。鳳仙との争いのなかで、男と男の戦い方だったり、卑怯なことはしないっていうまっすぐなメッセージだったり。

なにより、バラバラだった鈴蘭がひとつにまとまっていく流れはかなりシビれたよ。でも、ケンカシーンがあまりに長い。もっと人間模様を描いてくれたらいいんだけどな。なんてね。

SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af

テレビドラマ。全10話。

人間の脳は通常10%しか働かない。じゃあ残りの90%は?どうやら、この90%の使われていない脳が動き出すと、考えられないような能力を発揮できるようになるっていう。その能力が”SPEC”ってやつ。ジョジョのスタンドみたいだね、うん。

このスペック、”人間の進化”を使って世界を支配しようっていう集団と未詳の刑事たちとの頭脳戦(ときに瀬文さんは肉弾戦)の物語です。

あまり、ネタバレしても仕方ないんで、簡単に説明。ところどころギャグ突っ込んでくる。トリックとか好きな人はかなり楽しめるんじゃないかな。

SPEC 〜翔〜

%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af%e7%bf%94

テレビドラマスペシャル。ドラマの続編。

ドラマではスペックって”人間の進化”って捉えられてて、そのスペックたちと頭脳戦していく推理ドラマで面白かったんだけど、今回のは、うーん、ちょっと…って感じかな。なんか、どんどん超能力者同士の戦いになってる。完全にジョジョの戦い方。

ってか、当麻さんスペックホルダーだったのかよ。

シンプルプランとか、なんかスペックホルダー殲滅みたいな、なんていうんだろう。ちょっと物語の路線が変わってきてる感じ。まぁ、見てみるのもいいかなっていう感じ。

SPEC 〜零〜

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

”未詳の刑事、当麻さんとニノマエが戦うことになった理由”とか、”当麻さんの左手のギプスの理由”とか、なんかそういうのを紐解いていく物語。このときは瀬文さんもまだ未詳の刑事じゃなくてSITの隊員。

あぁ、なるほどね。そういうことね。っていう物語ね。

ってか、スペックホルダー同士の戦いって、すでに始まってたのかよ。

劇場版SPEC 〜天〜

%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af%e5%a4%a9

もう、スペックってなんだったっけ?って感じになってきた。まぁ、悪くはないよ。悪くはないんだけど、完全に突っ走り始めちゃった感じ。超能力者同士の戦いがさらに激化。

もう、頭脳戦って感じじゃなくなってる。より強いスペックホルダーたちが、自分の能力をふんだんに使ってバトルしてる。

すでに、ドラマのときの楽しかった印象はなくなってる。

劇場版SPEC 〜結〜 漸ノ篇

%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e7%b5%90

うん。見なくていいと思います。すでにチートな感じに。完全にチート。ファティマ第3の予言。

ってか、スペックって”人間の進化”じゃなかったっけ?使われていない90%の脳がどうのこうのって話じゃなかったっけ?設定どこいった?

楽しかったスペックはどっかいっちゃいました。

劇場版SPEC 〜結〜 爻ノ篇

%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e7%b5%90

はい、もう何が何だかわかりません。

どうしてこうなった?

なんか、最後は”人間の愚かさ”みたいな話になってるし。でも、”人間は未来を諦めない”みたいになってるし。

なんか、強いメッセージは感じたけど、ちょっと違うなぁ。うん、ちょっと違うなぁ。

パラダイス・キス

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%b9

イケメンの向井理と超絶美女の北川景子を愛でるための映画。

矢沢あい原作のパラダイス・キスの実写版。ご近所物語の流れを汲んでる物語。

原作のマンガを読んだのが、遠い昔だったから、あんま内容覚えてないまま観たけど。結構良かったんじゃないかな。

原作と映画の結末が違うんだよね。原作読んだ時、ラストがすごく切なくて。あぁ、「縁とジョージは一緒にはなれないんだなぁ」なんて。こんなに想いあって、こんなに互いを認め合って、でも二度とふたりの時間が交錯することはないんだなぁって。そんなこと思った記憶がある。

今回、映画をみて、あのとき感じた切ない気持ちが、なんかすぅーっと抜けていく感じがしたよ。なんか、よくわからないけど、救われたよ。

最後のファッションショーのシーンも良かったなぁ。ランウェイを歩く縁(北川景子)。ドレスも素敵だった。なんか、恋がしたくなったよ。割とマジで。

鴨川ホルモー

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%82%82%e3%83%bc

山田孝之ってなんでもできるよね。すごい。

この映画のメッセージ性はなんだかわかんないけど、とりあえず神々を怒らせてはいけないってことと、栗山千明は半端ないかわいいってこと。スペックの時の栗山千明もそうだけど、ちょっと着丈な強い女の人を演じさせると映えるよね。

笑えるし、結構いい映画だと思う。

まぁ、もしお金かかるなら借りないけど、プライムだからよしとしよう。

ってな具合に、試しに観てみようって思って気軽に観れちゃうのもプライムビデオのメリットだね。

ベースボールベアーの主題歌が流れて、「あぁ、こんなバンドいたなぁ」ってちょっと懐かしさも感じられたよ。

MW -ムウ-

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-1

玉木宏に悪役やらせたら右に出るものは藤原竜也くらいしかいないってくらいかっこいい。知的な悪役っぽいのが似合うんだろうね。山田孝之は、何をやらせても一流だな。

話は、なんていうか、淡々と進んでいく感じ。淡々と。よくもなく悪くもなく。

手塚治虫が原作なんだよね。”最後の問題作”みたいな売り出し方してるけど。原作読んだことないから、どんな話なのかわからないけど。

まぁ、結城には譲れないものがあって、賀来にも結城を裏切れない理由があるんだろうね。その辺のつながりがよくわからなかったけど。賀来は結城に助けてもらった恩だけで繋がってるのかな?

っていうか、これ続編あるのかな?続編あるならみたい。結局、結城の終着点はどこなのか、それは知りたい。

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-2

面白かったよゲノムハザード。

ひとつひとつの謎がだんだん紐解かれていくミステリー。その中に、人間らしさっていうのかな、あったかい感じが詰まってる。西島さんの絶妙な演技がいい味出してます。

最後の最後で、「あぁそう繋がってたんだ」ってなる感じがいいよ。

まぁ、まさか日本人じゃなくて韓国人だったっていう衝撃と、記憶の操作がされていた現実と。

「記憶は残らなくても思い出は残る」、これにつきるかな。

おすすめできる映画のひとつになりました。

漫才ギャング

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-3

ヤンキーのケンカシーンも多いんだけど、それを補っても余りある”お笑い”の面白さ。音楽と同じように、”お笑い”も世界を救うね!

佐藤隆太と上地雄輔のテンポの良い掛け合いが絶妙。留置所での掛け合いは最高に面白い。そりゃ、金子ノブアキも笑うよね。

ピース綾部、宮川大輔の味のある演技もそうだけど、ロバート秋山。秋山ってすげーな、っていうところも。

”人間らしさってなんだろう?”

とか

”自分の信じた道ってなんだっけ?”

とかそういうのも思い出すことができる作品。品川ヒロシってやっぱすげーわ。

ドロップ

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-7

成宮寛貴の第二弾ということで。不良になめられたくないと、自分から不良になるために公立高校へ転向するヒロシの物語。

本仮屋ユイカが超絶可愛い。なんで、こんなに可愛くてまじめな感じなのに、ヤンキーと付き合ってるんだろ?

いまもむかしも、モテる男ってのは”ワルい男”ってことだね。わかるわかる。中学の時とか、ちょいワルがモテてたもんね。普通はモテないんだよ!!

ってことを教えてくれた映画。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

images-3

なんだよこれ…。こんな終わり方ありかよ…。切なすぎるだろ。

涙が止まらない。冗談抜きで。クレヨンしんちゃんの映画って、軽い気持ちでみたら、一気にやられるね。

もうね、みてもらったほうが早い。途中までは、軽快に観てられたんだけどなぁ。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

images-4

大人も楽しめるクレヨンしんちゃんの映画の代表作。これ、2001年の映画なんだよね。もう15年も前の映画。あれから、僕も大人になりました。ちょっとだけ昔を懐かしむ感覚がわかるようになったよ。20世紀博にハマった大人の気持ち、わかる。

でも、未来を見つめて生きていかなきゃいけないんだよね。過去にとらわれ続けるのもいけないってこと。

クレヨンしんちゃん、深い。深すぎる。

紙の月

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-12

人間の綺麗な部分と汚い部分、両方を美しく魅せる映画だった。

なんていうか、ちょっと切なくなったなぁ。子供の時の経験が、大人になって歪んで出てきてしまった感じ。自分を出せなくて、内に溜め込んで我慢して生き続けた人間の、願望が解放された時の末路をみた感じ。

日頃から、溜め込まないで発散させることの大事さだね。すごく考えさせられる映画。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-13

最後いい感じでまとまってて、ハートフルな感じになってるけど、いやいや労基ムシってるからね?

「人間ってあったかいね☆」

的な映画になってるけど、ちょっと違うからね?

「俺、まだ頑張れるかもしれない」

じゃないからね?

違うって。なんか、メッセージ性、違うって。もっとさ、過酷な状況がなくなるようにしていこうよ。

なんか、昔の仕事を思い出した。タイムカード、切ってからも仕事したなぁ。月に休み4日あればいいほうだったなぁ。サービス業だから仕方なかったのかもしれないけど。もう、あのときの状況はごめんだわ。

っていう、過去を思い出した。

まぁ、ひとつの作品としては楽しめる。フィクションなら笑える部分もある。っていう映画。

僕は友達が少ない

%e5%83%95%e3%81%af%e5%8f%8b%e9%81%94%e3%81%8b%e3%82%99%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%81%84

この映画、すごいよかった。なんか、途中よくわからなくなったけど、すごくよかった。エロの要素がふんだんに入ってたけど、すごくよかった。

友達っていいなって、本当に思った。友達って大切にしなきゃなって、本当に思った。

大事な人を守れる人間になりたいって本気で思える、そんなお話。

瀬戸康史がものすごくいい。三浦春馬かと勘違いしちゃってたけど。

僕は、君のためにこそ死ににいく

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

戦争映画です。太平洋戦争末期、知覧の基地から沖縄に向かっていく”特攻隊”の若者たちを描いた映画。この時代にいきた若者たちの苦悩、葛藤、仲間を思いやる気持ち。”生きるとはなんなのか”というテーマが描かれています。

映画を観おわったあと、なんとも言えない感情が湧き出てきてしまい、考えもまとまらないまま思うがままに書いた記事がこちらです。

関連記事:僕たちは、これからも”戦争をしらない世代”でいたい

自分でも、何書いてるのかよくわかりません。的も得ていない。それでも、ただ吐き出すように書きなぐり続けた記事です。

ビリギャル

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

ー意志のあるところに、道は開けるー

うん、観る前は、有村架純かわいすぎ映画だと思ってたんだけど。めちゃくちゃいい映画だった。なんていうか、”頑張れば誰だってなんだってできる”かどうかは、さすがにわからないし、やってもうまくいかないことだってあるかもしれないけどさ。自分で「ムリだ」って可能性をなくさせちゃうのは違うよなって。自分の信じた道を、自分自身が信じて、自分の可能性を信じて、不器用でもカッコ悪くてもやったもん勝ちだよなって思った。

なんていうか、勇気もらえる。ビリギャル観たからって、人生が180°変わるかなんて、保証はどこにもないけど、少なくとも「180°変えよう!」って思えるんじゃないかな。うん、気の持ちようだけど。それだけでも大きな財産であって、この映画、ビリギャルの存在意義はあるよね間違いなく。

あとね、”褒める”とか”認める”ってのが本当に大事なんだってこと。これ。これに尽きる。いいところ見つけて褒めること。先生の子供達への接し方みて思った。

あとねあとね、”信じる”とか”味方でいる”ってのも本当に大事なんだなって。お母さんの、さやちゃんへの愛情の注ぎ方みてて思った。信じて愛情を注ぎ続ければ、多少は道をそれたとしても、歪んだり曲がったりってことはないんだなって、ね。

ということで全22作品観れました!

Amazonプライム、使い倒すとこれだけ楽しめるっていう話でした。TSUTAYAで借りてみようと思ったら、5000円くらい?元は一瞬でとれるね!

子供とかいる人は、結構重宝すると思うんだよね。連休中とか、子供に映画観せておけば、出かけなくても済むからね。なんて経済的!出かけるだけでも結構お金かかるでしょ?これ、年会費3900円だからね。1ヶ月で元取れちゃうレベルだからね。

社会人の人は、時間があるときにまとめて観るのもいいんじゃないかな?

他にもプライム会員特典たくさんあるし、会員になるメリットたくさん!

「ほんとかよ?」

って思った、そこのあなた!

とりあえず30日間無料で試せるから、やってみ!絶対後悔しないから!!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする