【自己分析】ポイントは5つだけ!強みを活かす!就活を成功させるための『自己分析』活用術!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%e5%b0%b1%e6%b4%bb

就職活動を行う上で重要なポイントは、

  1. 圧倒的な企業分析(企業リサーチ)
  2. 特性を知るための自己分析
  3. 企業リサーチと自己分析から導き出す『訴求ポイント』の整理

です。

『自己分析』は就活の準備において重要な割合を占めています。

毎年、採用情報が解禁される3月直前、特に1〜2月は『自己分析』という言葉が飛び交います。

アバター画像
就活を成功させるための『自己分析』活用術とは?社会に出ても使える『自己分析』活用の考え方をお話しします。

5つだけでいいから抑えて!就活を成功させるための『自己分析』活用術!

『自己分析』は就活のための準備と捉えられがちですが、実際は『社会で仕事をする』上で必要なことです。

社会で活かすための入り口が就職活動なので準備として重要な割合を占めるというのが正しい表現ですね。

今回は就活に直結する『自己分析』を活かす方法をお伝えしますが、社会で仕事をする上での考え方も同じなので、社会人の人はポイントを応用してみてください。

あなたが『自己分析』を活かすためのポイントは5つだけ。

  1. 特性を知る
  2. 特性を4つのカテゴリーに分類する
  3. できることとやりたいことを具体的にイメージする
  4. 企業リサーチの結果と照らし合わせる
  5. あなた自身の『訴求ポイント』を構築する

フォーマットに当てはめると簡単ですね。

アバター画像
ここまででポイントをすべて把握できたあなたにおすすめの『自己分析』の方法はこちらから!

膨大なデータ量から眠った特性を導き出す『ストレングスファインダー』(※中古で買うとアクセスコードが手に入りません)→さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

リクナビNEXT無料登録で特性を知る『グッドポイント診断』グッドポイント診断へ

アバター画像
ぼくのストレングスファインダーの結果はこちらの記事にまとめています。
『自己分析』であなたの強みを最大限に伸ばす!ストレングスファインダー診断!
『あなたの強み』『あなたの特性』について急に質問されたら… あなたは答えられますか? 普段の生活の中であなたが『強み』や...

《STEP1》あなた自身の特性を知ろう!

あなた自身の特性を分析します。

分析方法は、

  • 過去を振り返る
  • 診断サイトを利用する

など様々。あなたに合った方法を選んでください。

※診断サイトを利用した自己分析に関しては記事の後半でお伝えします

ぼくの特性を簡単に紹介します。

  • 最上志向:『平均もしくは平均より少し高い基準の能力』を最大限に伸ばす
  • 未来志向:『目の前にある現実』ではなく『未来に何が起こるか』を考える
  • 共感性:周囲の人の『感情を察知し理解』する(受け入れるかどうかは別)
  • 適応性:予期せぬ回り道への『柔軟な対応』ができる
  • 親密性:『信頼する人間関係に深く依存』する

特性をまとめると

『未来に何が起こるかを見据えつつ、柔軟に対応できるように自分の得意分野を磨き続ける。そのために周囲の人たちの感情を察知しようとするが、すべてを受け入れられないので直接の人間関係は信頼できる人に限る』

という感じですね。

  • 検索者の悩みを考える→共感性
  • 1年後に起こる可能性を考えた記事を仕込む→未来志向
  • 世の中の状況によって記事内容を修正する→適応性
  • 自分の得意分野でサイト構築をする→最上志向
  • 相談は信頼できる人にのみ→親密性

ブログに照らし合わせてみました。

アバター画像
『周囲の人の感情を察知する』に関してはどちらかというと苦手分野です。なので、本を読んだりたくさんの人の話を聞いて、自分の中に多くのフィルターを持ってます。フィルターを通して感情を判断しているので『同感』や『同情』といった感情にはなりにくいです。

《STEP2》あなたの『得意なこと』『好きなこと』などを4つのカテゴリーに分類しよう!

『得意なこと』『好きなこと』を分類しましょう。

図解で分類します。

『得意軸』『好き軸』で構成します。

図に得意なことや好きなことを思いつくままに書き込んでみましょう。ジャンルは問いません。あなたの自由です。

ぼくが書き込むと、このようになります。ジャンルは多岐に渡っていますね。

  • 好きで得意:一番やりたいこと。突き抜けられる。
  • 好きだけど苦手:ストレスを感じないこと。うまくいく可能性は低い。
  • 嫌いだけど得意:うまくいく可能性は高い。ストレスを感じることが多い。
  • 嫌いで苦手:精神的に病む。この世の終わり。

という分類が出来上がりました。

『好きで得意』に分類されている旅行。プリウスで日本一周してしまうくらいです。

『好きだけど苦手』に分類されているゲーム。ドラクエが好きなので発売日に買ってプレイしていますが、いまだにドラクエ9もドラクエ11もクリアしていません。

『嫌いだけど得意』に分類されている料理。調理師の免許も持ってますが、好き好んで料理しようとは思いません。必要に迫られなければやりません。

『嫌いで苦手』に分類されている会社。辞めました。

アバター画像
4つのカテゴリーに分類することで、自分の得意分野や好きなことが把握できます。あなたが本当に求めていることが浮き彫りになりました!

《STEP3》『できること』と『やりたいこと』を仕事でイメージしてみよう!

4つの分類を仕事内容でイメージしてみましょう。

ストレスなく全力で没頭できる仕事は、

  1. ツアーコンダクター(旅行関係)
  2. 書店員・出版社(本・漫画大好き)
  3. ライター(文章大好き)

ゲームは続きませんが、自分で構築していく作業や教えることも好きなので、アフィリエイターや学習塾講師も入ります。

できるけどストレスを感じてしまうのは、

  1. 飲食店(居酒屋・バーなど)
  2. インストラクター(テニスコーチ・ダイエット関連)

あたりです。

会社が嫌いで苦手な時点で、ぼくの場合はいろいろ破綻してますが。

アバター画像
あなた自身が求めている仕事内容を具体的にイメージすること。やりたくないことも同時に見極められるので、就活サイトでのエントリー無駄打ちを避けることができます。

《STEP4》あなたの特性結果とイメージした仕事内容を照らし合わせてみよう!

仕事内容を具体的にイメージしたら、あなたの特性と照らし合わせてみましょう。

『未来に何が起こるかを見据えつつ、柔軟に対応できるように自分の得意分野を磨き続ける。そのために周囲の人たちの感情を察知しようとするが、すべてを受け入れられないので直接の人間関係は信頼できる人に限る』

という特性から判断すると、ぼくは『好きだけど苦手』のカテゴリーも仕事選びには適さないことがわかります。

ツアーコンダクターは『たくさんの旅行客と長い時間接する』ことと『深く理解する必要がある』ので無理です。

書店員は『ひとりのお客さんと接する時間が短い』ことと『将来売れる本を探す』のが向いてます。

ライターは『自分の得意分野を生かす』ことと『柔軟に対応する』のが向いてます。

アバター画像
『特性』と『やりたいこと』を具現化して照らし合わせることで、あなたの訴求ポイントが可視化できるようになります!これが自己分析の面白いところです!

《STEP5》あなた自身の『訴求ポイント』を採用選考に合わせて構築してみよう!

最後に行うのはあなたの『訴求ポイント』を採用選考に合わせて構築する作業です。

  1. 未来を見据える力
  2. 柔軟な変化
  3. 得意分野で頭ひとつ抜き出す
  4. 周囲の人の感情把握

をベースに、大好きな本に囲まれる書店員の採用選考に合わせた訴求ポイントを構築してみましょう。

  • 得意分野は『小説』と『漫画』(得意分野で戦う)
  • ジャンプやマガジンなどの週刊誌にも目を通しているので売れるコミックスを事前に把握できる(未来を見据える)
  • 地域の状況や売れ筋に合わせて売り場仕様を改善できる(柔軟な対応・周囲の人の感情把握)

上記の内容と『過去の経験・体験』を合わせて履歴書や面接内容を書きます。

アバター画像
順序よく自己分析ができれば、あなたの特性を上手に反映させることができます!ここまでイメージできれば具体的に書けるはずです!

【自己分析お助けツール】膨大なデータから導き出される診断ツールは自己分析におすすめ!

就活で成功するための『自己分析』活用術をお話ししました。

「肝心の自己分析の方法がわからない…」

という就活生もいると思います。

過去の体験や経験から自分の特性を導き出せる人は問題ありません。

ただ、過去から導き出す自己分析はほとんどの就活生にとって難しいのが事実です。

日頃から自分自身と向き合っている人ならまだしも、就活開始目前に過去を振り返るのは困難。社会人であっても。

アバター画像
おすすめの自己分析方法があります。膨大なデータ量から導き出される診断ツールの結果とあなたの人生を照らし合わせる方法です。

何から手をつけていいのかわからない問題が目の前に降りかかったとき、『問題を解くためのヒント』があれば取り組みやすいですよね?

『問題を解くためのヒント』が自己分析を助けてくれる診断ツールです。

ぼくの5つの特性は『ストレングスファインダー』という診断ツールを利用しています。

様々な人の性格や行動、体験をもとに膨大なデータを集め、あなたの回答に近い結果を診断してくれます。

アバター画像
書籍代はかかりますが、正確性の高い診断結果を手に入れることができます。注意が必要なのは『Amazonで中古を購入してしまうとアクセスコードが使えない』というところ。二度手間になるので新品で購入してください。

ストレングスファインダーに近い診断を行ってくれるのがリクナビNEXTの登録者が無料で使える『グッドポイント診断』です。

アバター画像
こちらはリクナビNEXTに登録する必要があります。登録は無料です。

自己分析の仕方がわからない。悩んでいる人は診断ツールを上手に活用してみましょう!

「自己分析の仕方はわかったけど…次は何をすればいいの…?」

というあなたの次のステップは、採用担当と直接話せる機会を作ること!OBOG訪問じゃないですからね?

こちらの記事で詳しくお話ししてます!

【新卒就活】『OBOG訪問』は就活に必要ない!企業研究に時間をかけるべき理由!
大学生の就職活動市場の解禁は3月。 リクナビ・マイナビなどの就活サイトでの採用情報解禁とともに面接や筆記試験の選考が開始されま...
スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする