【必読】電車通勤してる人ー?お得な定期券の買い方知ってる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

%e9%80%9a%e5%8b%a4

電車通勤のための定期券、どうやって買ってる?

電車通勤をしているサラリーマンの方に聞きたいです。

通勤のための定期券、どうやって買ってますか?

通勤定期代って、まとめて買うとお得になりますよね。

例えば、東京⇔横浜の定期券の料金。

  • 1ヶ月:16,750円
  • 3ヶ月:47,740円
  • 6ヶ月:87,350円

1ヶ月毎に購入するよりも6ヶ月で購入した方が13,500円もお得になります

そんなことは、みなさん重々承知ですね。いまさら何言ってんだっていう感じですよね。

僕も、

「1ヶ月毎に買うよりも6ヶ月でまとめて買った方がお得だから、まとめ買いした方がいいですよ!」

なんて当たり前のことを言うつもりはありません。

で、僕が聞きたいのは何かっていうと、

「6ヶ月定期買えばお得なのは知ってるけど、まとめて買う余裕なんてないんだよ!」

って言う声です。

「まとめて購入すれば、”13,500円お得”ってわかるけど、会社から振り込まれる交通費は1ヶ月分。6ヶ月分まとめて買う余裕なんてない。」

っていう人に向けた記事です。

毎回まとめて定期を購入している人、もしくはまとめて買える余裕のある人は読み飛ばしてください。

ここでは、

「まとめて買う余裕はないけど、少しでも得したいんだ!」

という方へ向けて、お得に購入できる方法をお伝えします。

そもそも、なんでお得に買う方法を伝えようと思ったのか?

僕もですね、同じなんですよ。6ヶ月で定期を買う余裕なんてなくて、ましてや3ヶ月すら買えないくらいのギリギリの生活。預金残高は常にマイナスになる一方…。

「どうしたものか。何か少しでも支出を減らす方法はないものか…」

と考えていた時期があったんです。

その時に、月々の定期代をお得にする方法に出会ったんですよね。

これ、知っているのと知らないのとでは全然違います。

だって、この方法を行えば、確実に半年で10,000円程度は浮かすことが出来るんですから。それだけじゃない。他にも特典がついちゃう方法です。

もちろん、やるかやらないかはあなた次第。でも、ひとつのカードとして持っておいてもらうだけでいいかなって思います。

あっ、「この方法を知りたければ、メルマガに登録してください!」とかそんなことはしませんのでご安心を。この記事内でちゃんと完結します。

定期券を月ごとに安く買う方法

では、実際に安く買う方法を紹介します。

定期券を買いにいく

普通に買いに行きます。最寄りの駅まで行きましょう。で、普通に必要な定期券を買います。

いたって普通です。

購入する際は”6ヶ月”の定期券を選びましょう

東京⇔横浜間の定期券なら、87,350円の定期ですね。

支払いは”クレジットカード”で

もちろん、87,350円なんて大金は持ち合わせていません。支払いはクレジットカードです。

これが、先ほども話した”特典”ってところですね。クレジットカードならポイントがつきます。そのポイントを商品券に交換したり、Amazonで使えるポイントに交換したりできます。

「えっ、それが安く買う方法?」

いいえ、違います。クレジットカードにつくポイントはただの特典、”付加価値”です。

僕たちの目指す先には、”月ごとの支払いで得をする”という目標があります。これでは、目標を達成したとは言えません。

クレジットカードの支払いは”一括”しか選べない

クレジットカードで支払いをすませば、その時点では現金を持っていなくても6ヶ月定期が手に入ります。

ただ、注意が必要です。

クレジットカードの支払いは”一括”しか選べませんこのままでは、次月にまとめて83,500円の支払いがきてしまいます

これでは、ただ支払いを先延ばししただけであって、解決にはつながりません。次の月で支払いができなくて瀕死状態に陥るだけです。それでは意味がない。

この次の工程が一番重要なんです。

クレジットカードの支払いを”後から分割払い”にする

これです。ここが一番のポイントです。

クレジットカードの支払いを”後から分割払い”に変えるんです。これは、自分で行う必要があるので、少し手間がかかりますが、インターネットでもクレジット会社への電話でも、変更さえ行えればOKです。

購入後に”後から分割払い”で6回払いに変更します。

これで、毎月定期を購入している状態と同じになりました。

クレジット分割にすることでの金利手数料は?

この”後から分割払い”を使うことで、月々の定期券支払いが

16,750円→14,560円

になりました。月々2,200円お得になりました。

「でも、手数料で2,200円かかったら意味ないんじゃ…」

そうですね。そこって重要ですよね。結局手数料で、同じくらい取られちゃ意味がないですからね。(ポイントくらいしかうまみがなくなっちゃいますから)

カードの金利手数料ってどれくらいかっていうと、まぁいっても18%くらい。6回払いだったら14%いくかいかないかくらいです。

仮に14%で計算すると、6回払いで支払う総額は90582円金利手数料は3582円です

もし、毎月普通に定期を購入したとすると、

  • 16,750円×6ヶ月=100,500円
  • 100,500円ー90,582円=9,918円

ということで、約1万円お得になります。

ここまでお得になるのなら、”後から分割払い”をやらない理由はありませんね。

注意!”後から分割払い”ができないカードもある!

ただ、注意が必要なのは、”すべてのクレジットカードで後から分割払いができる”わけではないということ。

”後から分割払い”ができないカードを使っている人は、この方法を試すと致命傷です。必ずできるかどうか調べてから行ってください

もし、”後から分割払い”ができるカードを持っていない場合は、この機会に新しいクレジットカードに切り替えるのもひとつの手です。

定期券購入だけでなく、他の様々なシーンでも、”後から分割払い”が役に立つこともあるので。

”後から払い”対応のおすすめクレジットカードは…

セディナカード

”後から分割払いが”可能なクレジットカードでオススメはセディナカードですね。いまならハローキティのクレジットカードが手に入りますよ!

年会費無料【ハローキティカード】はこちら

三井住友カード

三井住友くらいの知名度があれば、安心してカードをもてるんじゃないかな。おすすめです。こちらはキャラクターではないので、社会人の男性の方も安心ですね!



クレジットカードの”後から分割払い”を使って上手に生活しましょう!

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする