【ライティング入門】ブログの書き方のコツ伝授!『数学の証明』を使って文章を書く方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SNSフォローボタン

フォローする

ブログをはじめたばかりの人の抱える悩みの多くは

  • ブログを書くのに時間がかかる
  • テーマは決まっているけど文章の構成がまとまらない
  • 1記事で伝えたいトピックが散らばってしまう

です。

構成が定まっていないまま書き出してしまうので、文章の要点が散らばり、何を伝えたいのかわかりづらくなってしまいます。

時間もかかる。文章構成もまとまらない。

結果、検索者にとって何が答えなのかわからない記事が出来上がってしまう。

アバター画像
ブログ開始初期のぼくの記事も、話が脱線したり、まとまっていない内容が多いです。1記事書くのに2時間費やした超大作でも、読み返すと何が言いたいのかわからない…。

ブログ開設初期のブロガーさんの悩みを解決する方法は『数学の証明』手順に沿って記事を構成することです。

中学2年生で習った『数学の証明』の手順に沿ったブログの書き方を紹介します。

ブログの書き方のコツは『数学の証明』!トピックの仮定と結論を明確にして文章の雛形を作る5つの作業!

ブログの書き方のコツは『数学の証明』の手順を利用した構成で書くこと。

数学の証明の手順は『仮定→結論』です。ブログの文章構成にも『数学の証明』の手順が応用できます。

  1. 書きたい内容(トピック)を決める
  2. トピックに対しての『仮定と結論』を明確にする
  3. 文章の構成を『結論→仮定→結論』で見出し分け
  4. 各見出しに合わせて文章を書く
  5. 全体を通して文章の校正をかける

5つの手順で書くと、ブログ記事の流れやあなたの主張が書きやすい雛形が完成します。

アバター画像
手順を詳しく紹介します。

手順①書きたい内容(トピック)を決める!

あなたがブログで伝えたい内容(トピック)を決めます。

1記事(テーマ)に1トピックが基本です。

1記事で伝えるトピックを増やしてしまうと文章全体がぼやけてしまい『何を伝えたいのか』がわかりづらくなってしまいます。

『1テーマ1トピック』植田真梨恵に学ぶ簡潔に想いを届ける伝え方
1テーマ1トピック。 伝えたい内容を詰め込みすぎると論点がずれる。 表現・文章構成において重要な要素です。 ひとつ...

こちらの記事でも詳しく書いていますが、検索者の悩みを解決するために『記事で伝わる内容』をわかりやすくすること。

伝えたい内容が多い場合は、記事数を増やして動線を引くほうが検索者にとっての良記事になります。

アバター画像
まずは『あなたが伝えたい内容』をひとつだけ決めましょう。

手順②トピックに対して『仮定と結論』を明確にする!

あなたが検索者に伝えたいトピックが決まりました。

『結論』はすぐに明確になるはずです。

大事なことは『仮定』を明確にすること。

『結論』にたどり着くための『仮定』をノートに書き出してください。

仮定は

  • 3〜5個
  • 仮定から結論に結びつく内容

を意識します。

【新卒就活】『OBOG訪問』は就活に必要ない!企業研究に時間をかけるべき理由!
大学生の就職活動市場の解禁は3月。 リクナビ・マイナビなどの就活サイトでの採用情報解禁とともに面接や筆記試験の選考が開始されま...

こちらの記事でのテーマは『就活にOBOG訪問は必要ない』という結論を見せています。

『なぜ必要ないのか?』という部分の説明が仮定になります。

結論から仮定を導き出し、あなたの経験を文章に反映させることで、具体性をもたせます。

アバター画像
『仮定と結論』を決めてブログ記事を書くことで、検索者に伝えたい内容がわかりやすくなります。

手順③文章の構成を『結論→仮定→結論』で見出し分け!

ブログ記事の書き方のコツ。検索者への発信の仕方は

  1. 結論(概要)『△ABCと△DEFにおいて の部分』
  2. 仮定(理由)『仮定より AB=DE の部分』
  3. 結論(まとめ)『①②③より〜 △ABC≡△DEF の部分』

の流れで構成します。

検索者がはじめに目にする『タイトル』と『導入部分』で記事内に書かれている結論の概要がわかるようにします。

結論の概要で記事内容の把握ができるため、検索者にとって『悩みが解決できるか』の判断がしやすい環境になります。

仮定(理由)は概要の詳細です。検索者が『もっと詳しく知りたい』と思ったときに詳細を知ることができる環境を作っておきます。

最後に、結論のまとめです。3〜5個の仮定をまとめて結論で結びます。

①②③より『1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい』ので…の最後の仕上げです。

アバター画像
ブログ記事を書き始める前に『結論→仮定→結論』の見出し分けをします。見出し分けができたらブログを書きましょう!

手順④各見出しに合わせて文章を書く!

見出し分けができたら、見出しに沿ってブログを書き始めます。

見出しに詳細を書いていきましょう。

  1. わかりやすい言葉(専門用語は簡単な言葉に)
  2. 読みやすい文章(漢字とひらがなの配分)

を意識して書くと伝わりやすいブログ記事になります。

専門用語や難しい言葉を伝わりやすい言葉に変える方法は、数学の『因数分解』の考え方を利用すると書きやすくなります。

《自己PR》就活の自己PRの書き方ポイントは『因数分解』!やさしい言葉選びで印象アップ!
あなたが知りたいことをGoogleで検索して調べたとき、一番ストレスを感じる瞬間はいつですか? むずかしい言葉・用語 ...
アバター画像
見出しを先に決めると書く内容が脱線しにくくなるので、ブログ内容が簡潔でわかりやすくなります。難しい言葉や専門用語を避けながら書きましょう!

手順⑤全体を通して文章の校正をかける!

各見出しごとにブログ記事を書いたら、全体を通してブログ内容を確認します。

見出しを決めて文章を書き始めているので、脱線したり内容が曖昧になるということはほとんどありませんが、見出し前後のつながりがわかりづらい場合もあります。

全体を通して、ブログ記事に違和感がないか確認することが大事です。

アバター画像
全体を通しで確認すると、違和感だけでなく『誤字脱字』の発見や『違う言葉の表現』が思いつくこともあります。リリース前に必ず確認を!

【まとめ】『仮定と結論』を明確にすることで要点を抑えることが文章ライティングのポイント!

ブログの書き方のコツは『仮定と結論』を明確にすること。

文章ライティングのスピードを上げる方法は『自分なりの文章の型』をもつこと。

数学の証明の手順を利用して、

  1. トピックを決める
  2. トピックに対しての『仮定と結論』を明確にする
  3. 『結論→仮定→結論』で見出し分け
  4. 見出しに合わせてブログを書く
  5. 全体を通して確認する

5つの流れを意識してブログ記事を書いてみてください。

アバター画像
『仮定と結論』の考え方は文章だけでなく、日々の生活や仕事にも活かせます!「証明問題なんて将来の役に立たないじゃん!」と言っている中学生がいたら、超重要だって伝えてあげてくださいね!

「アクセス数を上げたければ『良記事』を書け!」…良記事って何?という人はこちら!

「良記事って何?」初心者ブロガーが月間1万PVを達成するための『良記事』の書き方完全ガイド!!
ブログを始めて一番最初にぶつかる壁。 それは『アクセス数』ですよね。新着記事をあげても伸びないPV。 今日のアクセス...

ホームページの作成ならWordPressが断然おすすめ!レンタルサーバー《mixhost(ミックスホスト)》の公式サイトはこちら→月額480円からの高性能クラウドレンタルサーバー

独自ドメインでブログ運営するなら…ムームードメインの公式サイトはこちら!→年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

スポンサーリンク
太もも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする